スカートをニットに変えたら、何だか新鮮な着こなしになりました。

スカートをニットに変えたら、何だか新鮮な着こなしになりました。

下半身の冷えが気になる冬。防寒とおしゃれを両立したいなら、ぬくぬくほっこりな、ニットスカートを選んでみるのはどうでしょう?厚みのあるニットが描くゆるやかなシルエットは、いつもとはちょっぴり違う、趣のあるスカートルックにしてくれますよ。 2017年11月16日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
スタイル・テイスト
スカートスタイル
秋冬ファッション
スカート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
145

素材をニットにするだけで、たちまち冬らしい雰囲気に

あったかアイテムがハズせないこの時期。スカートもニット素材にすれば、温もりだけでなく、コーデにこじゃれた季節感も呼び込めます。今回は、そんなニットスカートの着こなし実例を、その色別にラインナップ!この冬は、見た目にも温かい、キュートなガーリールックを目指しましょう。
出典:

あったかアイテムがハズせないこの時期。スカートもニット素材にすれば、温もりだけでなく、コーデにこじゃれた季節感も呼び込めます。今回は、そんなニットスカートの着こなし実例を、その色別にラインナップ!この冬は、見た目にも温かい、キュートなガーリールックを目指しましょう。

着回し力抜群のブラック系

フレアラインでもニットの重みでシックにキマる

ふわもこのフェアリートップスも、ブラックのニットスカートで大人っぽい表情に変わります。
出典:

ふわもこのフェアリートップスも、ブラックのニットスカートで大人っぽい表情に変わります。

休日はボーダーのプルオーバーでカジュアルに

レディな印象が強い、タイトめのブラックニットスカート。少しリラクシーにしたい日は、ざっくりニットとボーダーのトップスで力を抜いていきましょう。
出典:

レディな印象が強い、タイトめのブラックニットスカート。少しリラクシーにしたい日は、ざっくりニットとボーダーのトップスで力を抜いていきましょう。

コーデが甘くなり過ぎないカーキ系

渋色にはトーンアップを叶えるホワイトで

トレンド続投中のメンズライクなカーキカラー。上半身にはホワイトを持ってきて、そのカッコよさを程よく中和しておきます。
出典:

トレンド続投中のメンズライクなカーキカラー。上半身にはホワイトを持ってきて、そのカッコよさを程よく中和しておきます。

ふわふわ小物で季節感を全開に

それだけで温かみを感じさせるニットスカート。手元にファーバッグを配すれば、さらにこの時期らしいウィンタースタイルが完成します。
出典:

それだけで温かみを感じさせるニットスカート。手元にファーバッグを配すれば、さらにこの時期らしいウィンタースタイルが完成します。

冬の装いを軽やかにするホワイト系

暗くなりがちなウィンターコーデの明度を上げる

どうしても色使いがダークになってしまう冬。けれどホワイトのニットスカートを投入すれば、着こなしに寒々しくない爽快感が備わります。
出典:

どうしても色使いがダークになってしまう冬。けれどホワイトのニットスカートを投入すれば、着こなしに寒々しくない爽快感が備わります。

縦ラインを強調するリブタイプなら細見え効果も◎

ホワイト系のアイテムは膨張しそうでちょっと怖い…。そんなときに頼れるのが、Iラインをつくりやすいリブ編みニット。上から下に流れる直線を編地で描いてくれるので、佇まいもシュッとスマートに整います。
出典:

ホワイト系のアイテムは膨張しそうでちょっと怖い…。そんなときに頼れるのが、Iラインをつくりやすいリブ編みニット。上から下に流れる直線を編地で描いてくれるので、佇まいもシュッとスマートに整います。

都会的な薫りが漂うグレー系

色の濃淡を意識したニュアンシーなワントーン

“のっぺり見え”が心配な、グレーベースのスタイリング。同じグレーでも、しっかりと色のグラデーションをつくりさえすれば、着こなしに俄然メリハリが出てきます。
出典:

“のっぺり見え”が心配な、グレーベースのスタイリング。同じグレーでも、しっかりと色のグラデーションをつくりさえすれば、着こなしに俄然メリハリが出てきます。

濃紺を持ってくるハイセンスな配色で

飾らないシンプルな組み合わせも、洗練されたカラーブロックで、“分かってる大人の”イメージに。足元はスニーカーではなく、メンズライクなレースアップシューズにしたところもポイントです。
出典:

飾らないシンプルな組み合わせも、洗練されたカラーブロックで、“分かってる大人の”イメージに。足元はスニーカーではなく、メンズライクなレースアップシューズにしたところもポイントです。

ワードローブを刷新する柄ものタイプ

ストライプならいつものスカートルックが新鮮に

無地のニットスカートに慣れてきたら、次は柄ものにトライ!装いにリズムが生まれるマルチストライプは、マンネリ打破のカンフル剤としても使えます。
出典:

無地のニットスカートに慣れてきたら、次は柄ものにトライ!装いにリズムが生まれるマルチストライプは、マンネリ打破のカンフル剤としても使えます。

トレンドのチェックで“着こなし鮮度”を高めてみる

ニットソー素材特有の、軽やかな揺れ感がとっても素敵♡こんな色味のチェックなら、コーデがグッと大人っぽく転びます。
出典:

ニットソー素材特有の、軽やかな揺れ感がとっても素敵♡こんな色味のチェックなら、コーデがグッと大人っぽく転びます。

トライバルな編地を選んでフォーキーに

民族調な色柄が印象的なニットスカート。その持ち味を活かして、ナチュラルなフォークロアルックに仕上げましょう。
出典:

民族調な色柄が印象的なニットスカート。その持ち味を活かして、ナチュラルなフォークロアルックに仕上げましょう。

こんなカラーも見逃せない!

着回しの幅が広がるネイビー系

ブラックほど深くなく、ブルーよりも使いやすい。そんなネイビーカラーが一枚あれば、冬の週末スタイルもバリエーションが増やせます。
出典:

ブラックほど深くなく、ブルーよりも使いやすい。そんなネイビーカラーが一枚あれば、冬の週末スタイルもバリエーションが増やせます。

気持ちまで優しくなれそうな柔らかブラウン

ケーブル編みがノスタルジックなムードを底上げ。ニュアンスのあるオートミールなら、肌馴染みも◎。
出典:

ケーブル編みがノスタルジックなムードを底上げ。ニュアンスのあるオートミールなら、肌馴染みも◎。

ぬくぬくスカートでウォーミーなおしゃれを楽しもう

いかがでしたか?冬気分を盛り上げてくれるフェミニンなニットスカート。今は色柄だけでなく、シルエットやレングスなど、さまざまなタイプのものがリリースされています。ぜひお気に入りの一枚を見つけて、ウィンターコーデをより温かく、よりおしゃれにブラッシュアップしていきましょう。
出典:

いかがでしたか?冬気分を盛り上げてくれるフェミニンなニットスカート。今は色柄だけでなく、シルエットやレングスなど、さまざまなタイプのものがリリースされています。ぜひお気に入りの一枚を見つけて、ウィンターコーデをより温かく、よりおしゃれにブラッシュアップしていきましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play