提供: 株式会社フェリシモ
“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

「普段着」って意外と選ぶのが難しい…そう思っている方は多いのではないでしょうか?着心地、動きやすさといった快適さはもちろんですが、ファッションが好きな方にとっては“おしゃれさ”も諦めたくない。特にナチュラルファッションは、もともとリラックス感のあるイメージが強いだけに、普段着でおしゃれに見せるには工夫が必要そうです。毎日多くの時間をともにする普段着を、上手に選ぶにはどうしたら良いのか。押さえておきたいポイントと、おすすめのブランド、アイテムをご紹介します。 2017年10月30日作成

カテゴリ:
ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1601

欲しいのは、普段も着られる「お気に入りの服」

“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

特別な日に着るドレスは、どんなに気に入っていても着られる機会はわずか数回程度。わたしたちは、ほとんど毎日「普段着」を着て過ごしています。だから、日々のおしゃれを楽しむには、「お気に入りの普段着」をワードローブに揃えておきたいですよね。みなさんは普段着をどこで、どのように選んでいますか?

やっぱりナチュラルファッションが好き!どんな普段着を選んだら良い?

年齢やトレンドに左右されず、いつだって自分らしく自然体でいられる――ナチュラルファッションは、着ていて「心地良い」と思えるのが最大の魅力。そんなナチュラルファッションの“普段着選び”のポイントを紹介します。

【ポイント①】こだわりのある素材感

普段着は長い時間身につけるものなので、肌触りや着心地の良さはとても大切。素材そのものに「こだわり」を感じられるものを選びましょう。天然繊維なら、見た目にもやさしい印象を与えてくれます。また、洗いざらしでもおしゃれに決まる素材感であれば、アイロンのひと手間が要らずラクちんです。

普段着は長い時間身につけるものなので、肌触りや着心地の良さはとても大切。素材そのものに「こだわり」を感じられるものを選びましょう。天然繊維なら、見た目にもやさしい印象を与えてくれます。また、洗いざらしでもおしゃれに決まる素材感であれば、アイロンのひと手間が要らずラクちんです。

【ポイント②】リラックスできる心地よいシルエット

身体を締め付けるようなフィット感では、窮屈でリラックスして過ごせません。ボディラインがはっきり出るようなシルエットも、なんだか落ち着かない…。動きやすくて、着ていて安心感もある、ゆったりとしたシルエットなら、日常のあらゆるシーンで活躍できそうです。

身体を締め付けるようなフィット感では、窮屈でリラックスして過ごせません。ボディラインがはっきり出るようなシルエットも、なんだか落ち着かない…。動きやすくて、着ていて安心感もある、ゆったりとしたシルエットなら、日常のあらゆるシーンで活躍できそうです。

【ポイント③】着回しも楽しめる“ほど良い”デザイン

毎日のように着るものだから、「着回しやすいものを選ぶ」という視点は大事です。でも、それだけだとワードローブはシンプルで味気ないものになりがち。おしゃれを楽しむなら、コーディネートを選ばない程度に、さりげなくデザインにポイントがあるものを探してみませんか。

毎日のように着るものだから、「着回しやすいものを選ぶ」という視点は大事です。でも、それだけだとワードローブはシンプルで味気ないものになりがち。おしゃれを楽しむなら、コーディネートを選ばない程度に、さりげなくデザインにポイントがあるものを探してみませんか。

普段着選びのポイントが全て叶う!“最高のふだん着”ブランド『Sunny clouds』

“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

心地よくておしゃれも楽しめる――まさに、求めている普段着のイメージにぴったり!そんなアイテムが見つかるファッションブランド『Sunny clouds(サニークラウズ)』。ナチュラルな雰囲気と、気軽にワードローブに取り入れられる親しみやすさで、幅広い世代の女性たちに人気のブランドです。

支持される理由は「ものづくり」に対するピュアな想い

ナチュラル系ファッションブランドがたくさんあるなかで、サニークラウズに多くのファンがいるのはなぜ?ブランドを手がけるディレクターさんとお話をすると、その理由が見えてきました。

「素材」にとことんこだわる

東京・恵比寿にある、生地ブランド『シャトルノーツ』のショールーム。希少な日本発のテキスタイルブランドとして、播州織りで有名な兵庫県西脇市で昔ながらの手法でこだわって作られた、メイドインジャパンの生地サンプルがたくさん並んでいます。

東京・恵比寿にある、生地ブランド『シャトルノーツ』のショールーム。希少な日本発のテキスタイルブランドとして、播州織りで有名な兵庫県西脇市で昔ながらの手法でこだわって作られた、メイドインジャパンの生地サンプルがたくさん並んでいます。

「干したての洗濯物って、ほんとうに気持ちよくありませんか?私はあの匂いが大好きなんです。」
思わず、うなずいてしまう印象的なフレーズから始まった『サニークラウズ』ブランドディレクター・藤村さんのインタビュー。

“最高のふだん着”を目標に掲げて服作りをするにあたり、「楽ちんな着心地」「肌触りの良さ」といった心地よさはどこから生まれるのか――その要素のひとつが、生地という“素材”にあると藤村さんは考えているそうです。
“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

技術が進歩し、最近では中国の工場でも、ほぼ思い通りの生地が作れるように。しかし、どうしても再現できない“風合い”を持っているのが、日本製の生地ブランド『シャトルノーツ』でした。「あの時の感動は忘れられない」と語るほど、藤村さんにとって、シャトルノーツとの出会いは運命的なものだったようです。

「洗いざらしの風合いにこだわった生地作りをしている点でも意気投合しました。」
目指す方向が同じで、生地に精通している人と一緒に作ることで、より素材へのこだわりを実現できるようになったそう。2012年、シャツとワンピースのたった2アイテムから始まった、サニークラウズとシャトルノーツのコラボも、今では全アイテムの約4分の1にまで拡がり、確実にファンを増やしています。

「デザイン」にとことんこだわる

“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

素材と同じくらい、デザインへのこだわりも話してくれました。

「やっぱり服が好きなほど、ちょっとしたところでも気になってしまう。」
聞けば、通常1,2回ほどに留めるサンプル製作を、サニークラウズでは時間の許す限り修正を重ね、何回も行っているそうです。
サニークラウズのカタログにも起用されている、人気モデルkazumiさん。私服もおしゃれで独特な世界観を持っているところに惹かれて、コラボ企画を提案したそう。すでに5シーズン目に入り、人気シリーズとなっています。

サニークラウズのカタログにも起用されている、人気モデルkazumiさん。私服もおしゃれで独特な世界観を持っているところに惹かれて、コラボ企画を提案したそう。すでに5シーズン目に入り、人気シリーズとなっています。

「kazumiさんとのコラボ企画も例外ではありません。」
モデルとして忙しい毎日を送るkazumiさんですが、合間に時間を作り、サンプルを自身で着用チェックをして、細かい修正や付属品の選定まで一緒に行っているそうです。
kazumiさんコラボ企画につけられるネームタグ。鹿のイラストが可愛らしいデザインは、いくつものデザイン案からメールや電話で何度もやりとりをして決められたとのこと。

kazumiさんコラボ企画につけられるネームタグ。鹿のイラストが可愛らしいデザインは、いくつものデザイン案からメールや電話で何度もやりとりをして決められたとのこと。

「シャトルノーツの方々も、kazumiさんも本当に“服好き”なんです。だから、一緒にものづくりをしていてこんなに楽しいのだと思います。」

服が大好きな人たちが集まって、みんなで作る――素材やデザインに妥協せず、純粋な気持ちで服作りに向き合っている姿勢に共感せずにはいられません。サニークラウズの魅力は、きっとここにあるのではないでしょうか。

「一緒に作ってみませんか?」の一言から始まったキナリノとのコラボプロジェクト

“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

今回、サニークラウズからお声掛けをいただき、キナリノ初となるコラボプロジェクトが始動!打ち合わせから、仕上がりまで、その全貌をお見せします。

企画ミーティング――どんなアイテムを作る?

まずは、企画会議からスタート。これまでサニークラウズで作られてきた数多くのアイテムから、気になるものをピックアップ。
編集部からはファッションコンテンツを担当する2名が参加。サニークラウズからはディレクターさん、シャトルノーツからデザイナーさんが加わり、どんなアイテムを作るか打ち合わせを行いました。

まずは、企画会議からスタート。これまでサニークラウズで作られてきた数多くのアイテムから、気になるものをピックアップ。
編集部からはファッションコンテンツを担当する2名が参加。サニークラウズからはディレクターさん、シャトルノーツからデザイナーさんが加わり、どんなアイテムを作るか打ち合わせを行いました。

アイテムは「ワンピース」に決定!生地はどうする?

「ひとつに絞るなら、やっぱりワンピースだよね。」全員の意見が一致し、女子にとって永遠のウキウキアイテム「ワンピース」を作ることに決まりました。
次に決めるのは「生地」。今回は、メイドインジャパンの生地ブランド・シャトルノーツからこだわりの詰まった生地を選ばせていただけることに!

「ひとつに絞るなら、やっぱりワンピースだよね。」全員の意見が一致し、女子にとって永遠のウキウキアイテム「ワンピース」を作ることに決まりました。
次に決めるのは「生地」。今回は、メイドインジャパンの生地ブランド・シャトルノーツからこだわりの詰まった生地を選ばせていただけることに!

サンプルアップ――試着&検討会

デザインと生地を決めてから、待つこと約2週間。ファーストサンプルが届いたとのご連絡が。さっそくショールームを訪れ、試着をさせていただきました。
実際の生地で作られたワンピースは「想像以上にかわいい!」と大興奮。着丈のバランスや、フィット感などを念入りにチェック。気になるところを相談しながら、より理想に近い形にしていきます。

デザインと生地を決めてから、待つこと約2週間。ファーストサンプルが届いたとのご連絡が。さっそくショールームを訪れ、試着をさせていただきました。
実際の生地で作られたワンピースは「想像以上にかわいい!」と大興奮。着丈のバランスや、フィット感などを念入りにチェック。気になるところを相談しながら、より理想に近い形にしていきます。

シルエット以外にも、ボタンの種類やネームの組み合わせといった付属についても詳細を決めます。
ボタンひとつとっても、数え切れないほどの種類から選ぶのは大変。小さなものでも、ワンピースの印象は大きく変わります。アドバイスを受けながら、時間をかけてじっくりと選びました。

シルエット以外にも、ボタンの種類やネームの組み合わせといった付属についても詳細を決めます。
ボタンひとつとっても、数え切れないほどの種類から選ぶのは大変。小さなものでも、ワンピースの印象は大きく変わります。アドバイスを受けながら、時間をかけてじっくりと選びました。

こうして、キナリノとサニークラウズが意見を出し合い、自分たちが「欲しい!」と思えるこだわりの“普段着ワンピース”は作られていきます。その作業は、どれもがとても楽しい時間。改めて、洋服への情熱を感じられるひとときでした。

ついに完成!「キナリノ×サニークラウズ」究極の“普段着ワンピース”

“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

上品さもありながら、気負わずデイリーに着られる――ナチュラルな大人の女性にぴったりのワンピースができあがりました。サニークラウズのおしゃれなデザインに、シャトルノーツの上質な素材感。そこに、キナリノらしいベーシックなエッセンスをプラスした自信作です!

コートワンピースとしても◎着回しが楽しめる!

フロントはボタンで全開になるので、ワンピースとして着用する以外に、羽織りとしても活躍しそう。着回しも楽しめるものを…それは、今回のコラボアイテムのひとつのテーマでもありました。kazumiさんの着こなしを参考に、色々なコーディネートにチャレンジしてみて。

モデル身長:165cm/Mサイズ着用

フロントはボタンで全開になるので、ワンピースとして着用する以外に、羽織りとしても活躍しそう。着回しも楽しめるものを…それは、今回のコラボアイテムのひとつのテーマでもありました。kazumiさんの着こなしを参考に、色々なコーディネートにチャレンジしてみて。

モデル身長:165cm/Mサイズ着用

こだわりポイントいっぱい。ディティールにキュンとしそう。

ボタンはさりげなく可愛いらしいものを、リボンは裏表がない縫製で、袖口は捲りやすい仕様で。着る人の気持ちになって一生懸命考えた、ちょっとしたディティールも自慢のポイントです。

ボタンはさりげなく可愛いらしいものを、リボンは裏表がない縫製で、袖口は捲りやすい仕様で。着る人の気持ちになって一生懸命考えた、ちょっとしたディティールも自慢のポイントです。

キナリノ×サニークラウズ
コラボワンピース
シックなネイビーの生地は、国内で生産された綿ウール素材。しっかりとした張り感がありながらも、軽い着心地で肌触りもなめらか。
ラグラン袖でアームホールも広めにとってあるので、下に着込んでも大丈夫。ベルトは取り外しもできるので、お手持ちの革ベルトなどをループに通して使うのもおすすめです。

シックなネイビーの生地は、国内で生産された綿ウール素材。しっかりとした張り感がありながらも、軽い着心地で肌触りもなめらか。
ラグラン袖でアームホールも広めにとってあるので、下に着込んでも大丈夫。ベルトは取り外しもできるので、お手持ちの革ベルトなどをループに通して使うのもおすすめです。

細身なシルエットに見えますが、ラグラン袖+センターバックのタックで動きやすいのも嬉しい!

細身なシルエットに見えますが、ラグラン袖+センターバックのタックで動きやすいのも嬉しい!

サイズ展開も充実。全国どこでもネットで手軽に買える♪

7サイズ展開なので、自分の体型に合った一枚がきっと見つかるはず。いつも利用しているオンラインショップ同様、欲しいときに欲しいぶんだけ買える気軽さも嬉しいポイントです。

※コラボワンピースは限定生産のためなくなり次第終了となります。
※初めてフェリシモを利用する場合は新規会員登録が必要です。

7サイズ展開なので、自分の体型に合った一枚がきっと見つかるはず。いつも利用しているオンラインショップ同様、欲しいときに欲しいぶんだけ買える気軽さも嬉しいポイントです。

※コラボワンピースは限定生産のためなくなり次第終了となります。
※初めてフェリシモを利用する場合は新規会員登録が必要です。

お気に入りの普段着で、毎日をもっと楽しもう

“ふだん”のほうが多いから。ナチュラルさんが知りたい『おしゃれ普段着』の選び方

いつも身につけるものがお気に入りのアイテムだと、毎日は自然と楽しくなってくるはず。着たときに思わず「ふーっ」とリラックスができるような、そんな心地よい「最高のふだん着」を選んでみませんか?