注目の秋色3大カラー♪『パープル・ディープグリーン・チョコブラウン』の配色コーデレッスン

注目の秋色3大カラー♪『パープル・ディープグリーン・チョコブラウン』の配色コーデレッスン

秋風が感じられるようになってくると、こっくりしたオータムカラーが着たくなりますよね。その中でも今期、特に注目したい3色は「パープル」「ディープグリーン」「チョコブラウン」。でも、主役になる色はどんなカラーと合わせたらいいのか迷いませんか?個性のある色も実は様々なベーシックカラーと相性がいいんですよ。今回は配色を軸にして実例コーデを紹介します。2017年10月22日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
ネストローブ
キーワード:
コーディネート
カラー
トレンドカラーコーデ
秋冬ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
393

この秋、挑戦してみたいカラー♪どうやってあわせればいいの?

注目の秋色3大カラー♪『パープル・ディープグリーン・チョコブラウン』の配色コーデレッスン
出典:
一枚着るだけで、一気に今年顔になれるトレンドカラーのお洋服。この秋冬、ワードローブに加えたい人と思っている人も多いのでは?

でも、主役級のカラーアイテムをどう合わせれば、やり過ぎずさり気なく着こなせるかが難しいところ。
注目の秋色3大カラー♪『パープル・ディープグリーン・チョコブラウン』の配色コーデレッスン
出典:
深まる秋の自然からインスパイアされた、旬のオータムカラー「パープル」「ディープグリーン」「チョコブラウン」を、カテゴリーにそれぞれ分けて、配色を軸にコーデを研究しちゃいましょう♪

熟した果実を思わせる、艶っぽい『パープル』

配色1【パープル×ブラック】

瑞々しい巨峰を思わせるような青みの強いパープルのワンピース。一枚で着るには少し勇気がいりますよね。
写真の様に、季節感を出せるコーデュロイのブルゾンを羽織って、見える面積をおさえるとさり気なく着こなせます。
出典:

瑞々しい巨峰を思わせるような青みの強いパープルのワンピース。一枚で着るには少し勇気がいりますよね。
写真の様に、季節感を出せるコーデュロイのブルゾンを羽織って、見える面積をおさえるとさり気なく着こなせます。

ベリーの果実を連想させるような赤みの強いパープルも黒と合わせれば甘くなく、クールに決まります。アニマル柄の入った小さめバッグで遊び心と抜け感をプラス。
出典:

ベリーの果実を連想させるような赤みの強いパープルも黒と合わせれば甘くなく、クールに決まります。アニマル柄の入った小さめバッグで遊び心と抜け感をプラス。

配色2【パープル×ベージュ】

ワインの様な赤みをおびたパープルは茶系との相性が抜群。優しい印象のベージュと合わせて黒の小物で全体を引き締めて。
出典:

ワインの様な赤みをおびたパープルは茶系との相性が抜群。優しい印象のベージュと合わせて黒の小物で全体を引き締めて。

発色のいいパープルのタック入りパンツに、キャップというメンズ感の強いコーデには、淡いベージュのリブトップスで女性らしさを足し算して。
出典:

発色のいいパープルのタック入りパンツに、キャップというメンズ感の強いコーデには、淡いベージュのリブトップスで女性らしさを足し算して。

配色3【パープル×グレー】

ゆるっとしたシルエットが素敵なパープルのトップスは顔まわりを華やかにしてくれます。ボトムスはトレンドど真ん中のグレンチェックのワイドパンツで。さらりと着るだけで旬のコーデに。
出典:

ゆるっとしたシルエットが素敵なパープルのトップスは顔まわりを華やかにしてくれます。ボトムスはトレンドど真ん中のグレンチェックのワイドパンツで。さらりと着るだけで旬のコーデに。

パープルでも少しくすんでいる色味を選べば抵抗なく取り入れられるかもしれませんね。チャコールグレーと合わせて。
出典:

パープルでも少しくすんでいる色味を選べば抵抗なく取り入れられるかもしれませんね。チャコールグレーと合わせて。

配色4【パープル×カーキ】

パープルとカーキは実はとっても相性がいいんです。この配色にすれば、一気に洗練されて今年顔になれること間違いなし。

カーディガンでパープルを取り入れて、白のカットソーで抜け感を作れば、くどくならずにいい女風に仕上がります。
出典:

パープルとカーキは実はとっても相性がいいんです。この配色にすれば、一気に洗練されて今年顔になれること間違いなし。

カーディガンでパープルを取り入れて、白のカットソーで抜け感を作れば、くどくならずにいい女風に仕上がります。

定番のボーダーアイテムも紫にするだけで、こんなにも新鮮に。白が入ることでカーキとパープルの色味が引き立ちます。
出典:

定番のボーダーアイテムも紫にするだけで、こんなにも新鮮に。白が入ることでカーキとパープルの色味が引き立ちます。

深く清らかな森をイメージする、大人っぽい『ディープグリーン』

配色1【ディープグリーン×ブラック】

深い森をイメージさせる様なディープグリーンのニットにブラックのフレアスカート。ハットとレースアップシューズでマニッシュ感をプラスして、ボルドーのショルダッーバッグを差し色に。
出典:

深い森をイメージさせる様なディープグリーンのニットにブラックのフレアスカート。ハットとレースアップシューズでマニッシュ感をプラスして、ボルドーのショルダッーバッグを差し色に。

ディープグリーンのスカート以外はタイツまで全て黒で統一した、一点投入コーデで大人っぽく。季節を感じさせるフワフワのチェックのクラッチバッグがコーデにメリハリを与えています。
出典:

ディープグリーンのスカート以外はタイツまで全て黒で統一した、一点投入コーデで大人っぽく。季節を感じさせるフワフワのチェックのクラッチバッグがコーデにメリハリを与えています。

配色2【ディープグリーン×グレー】

女性らしさを感じさせるVネックのリブプルオーバーにミモレ丈のスカートで上品に。シンプルながらディープグリーンが引き立ってお洒落にみせてくれる配色です。黒で統一したポインテッドトゥのパンプスとバケツ型バッグで女度をさらにUPさせて。
出典:

女性らしさを感じさせるVネックのリブプルオーバーにミモレ丈のスカートで上品に。シンプルながらディープグリーンが引き立ってお洒落にみせてくれる配色です。黒で統一したポインテッドトゥのパンプスとバケツ型バッグで女度をさらにUPさせて。

プリーツがウエストで絞られているデザインがキュートな主役級トップス。マニッシュなグレンチェックのワイドパンツで合わせた甘辛コーデです。足元のバレーシューズを、ディープグリーンでさり気なくリンクさせるところが、お洒落上級者のテクニック。
出典:

プリーツがウエストで絞られているデザインがキュートな主役級トップス。マニッシュなグレンチェックのワイドパンツで合わせた甘辛コーデです。足元のバレーシューズを、ディープグリーンでさり気なくリンクさせるところが、お洒落上級者のテクニック。

配色3【ディープグリーン×ベージュ】

光沢のある滑らかな質感のスカートは高級感がありキレイ目な印象。ざっくりとしたベージュのニットとペタンコのブーツを合わせてカジュアルダウンさせるのがポイントです。
出典:

光沢のある滑らかな質感のスカートは高級感がありキレイ目な印象。ざっくりとしたベージュのニットとペタンコのブーツを合わせてカジュアルダウンさせるのがポイントです。

一枚で様になるデザイントップスに、ディープグリーンのテーパードパンツのコーデ。全体的に優しい印象を与える配色です。ファーのバッグもベージュで統一させて色味をまとめるのがコツ。
出典:

一枚で様になるデザイントップスに、ディープグリーンのテーパードパンツのコーデ。全体的に優しい印象を与える配色です。ファーのバッグもベージュで統一させて色味をまとめるのがコツ。

配色4【ディープグリーン×キャメル】

ディープグリーン、キャメルは両方、秋冬に活躍するこっくりしたカラー。でも、ぶつかり合うことなくお互いを引き立てるおすすめの配色です。写真のように少し白をプラスすれば抜け感もでますよ。
出典:

ディープグリーン、キャメルは両方、秋冬に活躍するこっくりしたカラー。でも、ぶつかり合うことなくお互いを引き立てるおすすめの配色です。写真のように少し白をプラスすれば抜け感もでますよ。

ピーチスキン素材のボリュームのあるスカートにシンプルなキャメルのニット。ショートブーツで足元に重さを出し、バランスをとっている所がポイント。グリーンやレッドの柄が入ったバックで遊び心をプラスした大人カジュアルコーデに。
出典:

ピーチスキン素材のボリュームのあるスカートにシンプルなキャメルのニット。ショートブーツで足元に重さを出し、バランスをとっている所がポイント。グリーンやレッドの柄が入ったバックで遊び心をプラスした大人カジュアルコーデに。

温かみのある土を連想させる、落ち着いた『チョコブラウン』

配色1【チョコブラウン×ブラック】

ココアやチョコレートのような深みのあるチョコブラウン。ブラックとの合わせは鉄板です。

ケーブル編みが可愛いニットに黒のワイドパンツのシンプルなコーデ。足元をスニーカーにして抜け感を出し、キャメルのショルダーで女性らしさをプラス。秋のお散歩に調度いいリラックススタイルに。
出典:

ココアやチョコレートのような深みのあるチョコブラウン。ブラックとの合わせは鉄板です。

ケーブル編みが可愛いニットに黒のワイドパンツのシンプルなコーデ。足元をスニーカーにして抜け感を出し、キャメルのショルダーで女性らしさをプラス。秋のお散歩に調度いいリラックススタイルに。

コルセット風のチョコブラウンのワイドパンツが主役のコーデ。シンプルな黒のカットソーに合わせることでボトムスがより引き立ちます。レオパード柄の小さめショルダーと大振りピアスの小物合わせも絶妙。
出典:

コルセット風のチョコブラウンのワイドパンツが主役のコーデ。シンプルな黒のカットソーに合わせることでボトムスがより引き立ちます。レオパード柄の小さめショルダーと大振りピアスの小物合わせも絶妙。

配色2【チョコブラウン×ネイビー】

チョコブラウン×ネイビーの配色は洗練された印象に。
チュール素材のスカートにすることで、重たい色の配色でも軽さと動きが出ます。ファー素材のバッグとスリッパを取り入れればおしゃれ上級者に。
出典:

チョコブラウン×ネイビーの配色は洗練された印象に。
チュール素材のスカートにすることで、重たい色の配色でも軽さと動きが出ます。ファー素材のバッグとスリッパを取り入れればおしゃれ上級者に。

たぽっとした袖のデザインが素敵なゆったりニットにデニムのシンプルなコーデ。パールのアクセサリーで女性らしさをプラスし、赤のバレエシューズを差し色に。絶妙なバランスの大人カジュアルコーデです。
出典:

たぽっとした袖のデザインが素敵なゆったりニットにデニムのシンプルなコーデ。パールのアクセサリーで女性らしさをプラスし、赤のバレエシューズを差し色に。絶妙なバランスの大人カジュアルコーデです。

配色3【チョコブラウン×オフホワイト】

冬になると着たくなるざっくりとしたオフホワイトのニットにチョコブラウンのほっこりする配色。

冬の白はダークカラーに映えてコーデを明るくしてくれます。チェック柄のバッグや眼鏡でトラッド感を出すのもおしゃれに見せるポイント。
出典:

冬になると着たくなるざっくりとしたオフホワイトのニットにチョコブラウンのほっこりする配色。

冬の白はダークカラーに映えてコーデを明るくしてくれます。チェック柄のバッグや眼鏡でトラッド感を出すのもおしゃれに見せるポイント。

チョコブラウンのワンピースにオフホワイトのロングカーデをさらりと羽織って。カーディガンの太いリブでトレンドを取り入れ、ベレー帽で少しフレンチ風に。
出典:

チョコブラウンのワンピースにオフホワイトのロングカーデをさらりと羽織って。カーディガンの太いリブでトレンドを取り入れ、ベレー帽で少しフレンチ風に。

配色4【チョコブラウン×キレイ色】

チョコブラウンは意外にいろんなカラーと相性がいいんです。ブルー、赤、オレンジ、グリーンなど、合わない色がないくらい。ぜひキレイ色との合わせにトライしてみて。

ブルーのニットとの相性も抜群です。
出典:

チョコブラウンは意外にいろんなカラーと相性がいいんです。ブルー、赤、オレンジ、グリーンなど、合わない色がないくらい。ぜひキレイ色との合わせにトライしてみて。

ブルーのニットとの相性も抜群です。

ディープグリーンとの相性も◎。また、赤やオレンジとの合わせもおすすめです。

写真の様に、ボトムスにグリーン、小物で赤を取り入れればコーデが一気に華やかになりますよ。
出典:

ディープグリーンとの相性も◎。また、赤やオレンジとの合わせもおすすめです。

写真の様に、ボトムスにグリーン、小物で赤を取り入れればコーデが一気に華やかになりますよ。

トレンドの秋色を身に纏えば一気におしゃれに♪

いかがでしたか?この秋冬注目のカラーを普段のコーデに取り入れるだけで、一気におしゃれ上級者になれますよ。手持ちのベーシックカラーと合わせて楽しんでみて下さい。
出典:

いかがでしたか?この秋冬注目のカラーを普段のコーデに取り入れるだけで、一気におしゃれ上級者になれますよ。手持ちのベーシックカラーと合わせて楽しんでみて下さい。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play