どのタイプにする?気温差の大きい季節はステキな《羽織りモノ》でおしゃれして♪

どのタイプにする?気温差の大きい季節はステキな《羽織りモノ》でおしゃれして♪

秋の気配を感じる頃になると、日中はまだまだ夏の暑さが残るのに、朝夕は急に冷え込んだりして、コートを着るほどではないけれどトップス1枚では寒いという日が多いですよね。そんな何を着たらいいのかわからない初秋には、羽織モノが1枚あれば重宝します。この季節の羽織りものは、肌寒い朝夕には寒さを防いでくれて、汗ばむ日中にはコンパクトに持ち運べる使い勝手の良さがポイント。今回は、着るもの選びが難しい今から本格的な秋まで着回せるおすすめの羽織りモノを、襟デザイン別でご紹介します。 2017年09月29日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
シーン・季節
季節の変わり目
アウター
秋コーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
182
日中は蒸し暑いのに夕方になると急に冷え込んだりして、外出するのにトップス1枚では不安という日が多い初秋。そんな何を着たらいいのかわからない季節には、羽織モノが1枚あれば重宝します。
どのタイプにする?気温差の大きい季節はステキな《羽織りモノ》でおしゃれして♪
出典:www.instagram.com(@dot_and_stripes_official)
この季節の羽織りものは、日中にはコンパクトに持ち運べる使い勝手の良さがポイント。今回は、着るもの選びが難しい今から本格的な秋まで着回せるおすすめの羽織りものを、襟のデザイン別でご紹介します。

着回ししやすい【スタンダードカラー】

スタンダードカラーのワークジャケットは、1枚でミリタリーシャツとしても着れる万能アイテム。
ハードなイメージのジャケットも、落ち感がきれいなワイドパンツと合わせてAラインシルエットを作ると、女性らしい雰囲気に。
出典:

スタンダードカラーのワークジャケットは、1枚でミリタリーシャツとしても着れる万能アイテム。
ハードなイメージのジャケットも、落ち感がきれいなワイドパンツと合わせてAラインシルエットを作ると、女性らしい雰囲気に。

季節の変わり目に活躍するGジャンですが、色落ちやダメージ加工が施してあるジャケットではカジュアル過ぎるという方には、深みのあるインディゴカラーがおすすめ。キレイ目に着こなせるので、通勤にも使えますね!
出典:

季節の変わり目に活躍するGジャンですが、色落ちやダメージ加工が施してあるジャケットではカジュアル過ぎるという方には、深みのあるインディゴカラーがおすすめ。キレイ目に着こなせるので、通勤にも使えますね!

ヒップまでしっかりカバーする薄手コートなら、秋や春先は1枚で、真冬にはインナーダウンを重ねたりして長く愛用できます。トレンドのステンカラーコートみたいで、着回ししやすい1着です。
全体をナチュラルカラーで統一したラフな着こなしで、長めのコートも重さを感じさせません。
出典:www.instagram.com(@heritagew)

ヒップまでしっかりカバーする薄手コートなら、秋や春先は1枚で、真冬にはインナーダウンを重ねたりして長く愛用できます。トレンドのステンカラーコートみたいで、着回ししやすい1着です。
全体をナチュラルカラーで統一したラフな着こなしで、長めのコートも重さを感じさせません。

ノーカラータイプが多いニットのカーディガンも、衿があるだけでアウタージャケットのイメージ。胸元の刺繍が可愛いですね。
カーキ色のパンツを合わせてグリーン系で統一したコーデは、鮮やかなカーデもなじみ、まとまり感がアップ!
出典:www.instagram.com(@parici_official)

ノーカラータイプが多いニットのカーディガンも、衿があるだけでアウタージャケットのイメージ。胸元の刺繍が可愛いですね。
カーキ色のパンツを合わせてグリーン系で統一したコーデは、鮮やかなカーデもなじみ、まとまり感がアップ!

キレイめに着こなせる【テーラード】

長めのテーラードジャケットは、オフィシャルな通勤スタイルはもちろんですが、デニムと合わせても上品なイメージ。いろいろなシーンで活躍してくれます。
出典:

長めのテーラードジャケットは、オフィシャルな通勤スタイルはもちろんですが、デニムと合わせても上品なイメージ。いろいろなシーンで活躍してくれます。

落ち着いたグレーのテーラードも、ラフな素材とショート丈だとカジュアルな雰囲気。スカートと合わせて可愛らしく着こなせます。
出典:www.instagram.com(@latelier_du_savon_official)

落ち着いたグレーのテーラードも、ラフな素材とショート丈だとカジュアルな雰囲気。スカートと合わせて可愛らしく着こなせます。

チェック柄×ドットプリントのガーリーな雰囲気のテーラードジャケット。
モスグリーンのタイトスカート+ブラックの小物で、カジュアルになりすぎない大人可愛い着こなしに!インナーの白が、全体の印象を明るくしてくれます。
出典:

チェック柄×ドットプリントのガーリーな雰囲気のテーラードジャケット。
モスグリーンのタイトスカート+ブラックの小物で、カジュアルになりすぎない大人可愛い着こなしに!インナーの白が、全体の印象を明るくしてくれます。

幅広の尖った衿が特徴のライダースは、敬遠する方も多いアイテムですよね。チャレンジしてみたいけど黒ではハード過ぎるという方は、ブラウン系のカラーなら優しいイメージで着こなせます。
出典:

幅広の尖った衿が特徴のライダースは、敬遠する方も多いアイテムですよね。チャレンジしてみたいけど黒ではハード過ぎるという方は、ブラウン系のカラーなら優しいイメージで着こなせます。

首周りの寒さを防ぐ【スタンドカラー】

グレージュの優しいカラーが女性らしい雰囲気。ライダースジャケットですが、こんなに可愛らしく着こなせるのは、スタンドカラーだからこそ。
袖を軽くクシュッとまくり、ふんわり感のあるパンツやスカートと合わせると優しい雰囲気で着こなせます。
出典:

グレージュの優しいカラーが女性らしい雰囲気。ライダースジャケットですが、こんなに可愛らしく着こなせるのは、スタンドカラーだからこそ。
袖を軽くクシュッとまくり、ふんわり感のあるパンツやスカートと合わせると優しい雰囲気で着こなせます。

コンパクトなサイズが、程よい女性らしさを感じるミリタリージャケット。レースキャミソールやタイトスカートなど、フェミニンなアイテムを合わせて、甘辛MIXを楽しみましょう。
出典:

コンパクトなサイズが、程よい女性らしさを感じるミリタリージャケット。レースキャミソールやタイトスカートなど、フェミニンなアイテムを合わせて、甘辛MIXを楽しみましょう。

寒さが厳しい日にうれしいボアとキルティング使いのジャケット。ボアのスタンドカラーは、首周りの寒さもしっかりカバーしてくれます。
タイトスカートと合わせてボトムをコンパクトにまとめるスタイルで、バランス良く着こなすのがポイント!
出典:www.instagram.com(@parici_official)

寒さが厳しい日にうれしいボアとキルティング使いのジャケット。ボアのスタンドカラーは、首周りの寒さもしっかりカバーしてくれます。
タイトスカートと合わせてボトムをコンパクトにまとめるスタイルで、バランス良く着こなすのがポイント!

オシャレの幅が広がる【ノーカラー】

胸元スッキリ小顔効果のVネック

冷たい風をしっかり防いでくれるキルティングジャケットは、真冬にはコートインナーとしても活躍。Vネックデザインだから、コートとのレイヤードスタイルもスッキリしますよ!
出典:www.instagram.com(@latelier_du_savon_official)

冷たい風をしっかり防いでくれるキルティングジャケットは、真冬にはコートインナーとしても活躍。Vネックデザインだから、コートとのレイヤードスタイルもスッキリしますよ!

ボリュームのあるボア素材ですが、ウエストまでのショート丈なら重さを感じさせません。子供っぽくなるボアジャケットも、Vネックだから大人っぽく着こなせます。
出典:

ボリュームのあるボア素材ですが、ウエストまでのショート丈なら重さを感じさせません。子供っぽくなるボアジャケットも、Vネックだから大人っぽく着こなせます。

ショート丈カーディガンでは心細い寒さの日には、腰周りまでしっかりカバーする長さがあれば安心。開きが広いVネックは、柄物インナーとのコーディネイトが楽しみ♪
出典:

ショート丈カーディガンでは心細い寒さの日には、腰周りまでしっかりカバーする長さがあれば安心。開きが広いVネックは、柄物インナーとのコーディネイトが楽しみ♪

優しい雰囲気【ラウンドネック】

ラウンドネックのノーカラージャケットは、ブルゾンでも女性らしい雰囲気。寒さが本格的になってきたら、マフラーやタートルネックとのコーディネートも衿がないからスッキリします。
出典:www.instagram.com(@noteetsilence_official)

ラウンドネックのノーカラージャケットは、ブルゾンでも女性らしい雰囲気。寒さが本格的になってきたら、マフラーやタートルネックとのコーディネートも衿がないからスッキリします。

ラウンドタイプのノーカラージャケットを、細めのベルトでウエストマーク。大きめのポケットがたくさん付いたメンズ風のデザインですが、参考にしたくなるステキなコーディネートですね!
出典:www.instagram.com(@strato_saro)

ラウンドタイプのノーカラージャケットを、細めのベルトでウエストマーク。大きめのポケットがたくさん付いたメンズ風のデザインですが、参考にしたくなるステキなコーディネートですね!

寒さが気になる時には、バッグに1枚は入れているという人も多い定番のラウンドネックカーディガン。ボタンを全部留めればプルオーバー風にも着こなせる長く愛用できるアイテムです。
イエロー系カラーと水玉のボトムス。どちらもインパクト強めのアイテムなのに、落ち着いたマスタードカラーだから大人っぽい雰囲気。
出典:

寒さが気になる時には、バッグに1枚は入れているという人も多い定番のラウンドネックカーディガン。ボタンを全部留めればプルオーバー風にも着こなせる長く愛用できるアイテムです。
イエロー系カラーと水玉のボトムス。どちらもインパクト強めのアイテムなのに、落ち着いたマスタードカラーだから大人っぽい雰囲気。

立体感のあるリップル素材で、ニットカーディガンよりもキレイ目な印象。ボリュームのある袖とショート丈の女性らしいデザインなので、ネックレスなどのアクセサリーが映えそうです♪
出典:

立体感のあるリップル素材で、ニットカーディガンよりもキレイ目な印象。ボリュームのある袖とショート丈の女性らしいデザインなので、ネックレスなどのアクセサリーが映えそうです♪

カジュアルに着こなしたい【フードつき】

コットン×ナイロンのフードブルゾンは、温かい日には衿を大きく広げて、寒い時には前を閉じたり風が強ければフードを被るなど、タウンウェアとして1枚持っていると重宝するカジュアルファッションの定番です。
デザインのポイントが襟周りに集中するパーカースタイルは、インナーにVネックを合わせるとスッキリした着こなしに。
出典:

コットン×ナイロンのフードブルゾンは、温かい日には衿を大きく広げて、寒い時には前を閉じたり風が強ければフードを被るなど、タウンウェアとして1枚持っていると重宝するカジュアルファッションの定番です。
デザインのポイントが襟周りに集中するパーカースタイルは、インナーにVネックを合わせるとスッキリした着こなしに。

カジュアル感の強いフードジャケットですが、ウエストをドローコードで絞れるタイプだったら、大人の女性らしくキレイな着こなしも叶います。
出典:

カジュアル感の強いフードジャケットですが、ウエストをドローコードで絞れるタイプだったら、大人の女性らしくキレイな着こなしも叶います。

フード付の良さは、羽織った時に衿につながる前立て部分もアクセントになる所。ワントーンでまとめたコーディネートに、裏地の色が映えますね!
出典:

フード付の良さは、羽織った時に衿につながる前立て部分もアクセントになる所。ワントーンでまとめたコーディネートに、裏地の色が映えますね!

薄手のウィンドブレーカーは、小さく畳んでバッグに入れても軽いから、旅行先などでも大活躍。スポーティなブルゾンも、あわいピンクだと可愛い♪
ブラックのボーダーとデニムなど全体に暗めになるこの季節のコーデに、ピンクの差し色は効果的◎
出典:

薄手のウィンドブレーカーは、小さく畳んでバッグに入れても軽いから、旅行先などでも大活躍。スポーティなブルゾンも、あわいピンクだと可愛い♪
ブラックのボーダーとデニムなど全体に暗めになるこの季節のコーデに、ピンクの差し色は効果的◎

Tシャツやブラウスの上からサッと羽織るだけの軽いものから、真冬のコートインナーとして使えるアイテムまでを紹介しました。
秋冬は、マフラーやストールのコーディネートも楽しみたいから、衿のデザインって意外に重要。手持ちのアイテムやこれから欲しいインナーやストールとの相性も考えて、便利な羽織モノをワードローブに加えてくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play