初心者さんでも簡単♪着やすく動きやすい「ラップスカート(巻きスカート)」の作り方

初心者さんでも簡単♪着やすく動きやすい「ラップスカート(巻きスカート)」の作り方

布を重ね合わせた独特のデザインがおしゃれな「ラップスカート(巻きスカート)」。大人っぽくて上品なシルエットはもちろん、さりげなく体型カバーができるのも魅力ですよね。カジュアルからフェミニンな着こなしまで、様々なコーディネートが楽しめる万能さも特徴です。今回はそんな「ラップスカート」の作り方を紹介した動画と、秋冬ファッションのヒントにしたくなる素敵なコーディネートをご紹介します♪2017年09月27日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
スカート巻きスカート手芸・ハンドメイド秋コーデ
お気に入り数573

簡単に作れる♪様々なスタイルが楽しめる『ラップスカート』

布を重ね合わせた上品なデザインが人気の「ラップスカート(巻きスカート)」。
カジュアルやフェミニンスタイルはもちろん、デニムと重ねてレイヤードスタイルも楽しめる万能アイテムです。
今回はそんな「ラップスカート」の作り方を紹介した動画と、秋冬ファッションのヒントにしたくなる素敵なコーディネートをご紹介します♪
出典:

布を重ね合わせた上品なデザインが人気の「ラップスカート(巻きスカート)」。
カジュアルやフェミニンスタイルはもちろん、デニムと重ねてレイヤードスタイルも楽しめる万能アイテムです。
今回はそんな「ラップスカート」の作り方を紹介した動画と、秋冬ファッションのヒントにしたくなる素敵なコーディネートをご紹介します♪

ラップスカートとは?

ラップスカートの正式名は「ラップ・アラウンド・スカート」で、巻きスカートやラップト・スカートとも呼ばれます。一般的には一枚の布を腰に巻いてボタンなどで留めるスカートのことを指しますが、巻きスカートのようにデザインした「ラップ風スカート」も人気です。
出典:

ラップスカートの正式名は「ラップ・アラウンド・スカート」で、巻きスカートやラップト・スカートとも呼ばれます。一般的には一枚の布を腰に巻いてボタンなどで留めるスカートのことを指しますが、巻きスカートのようにデザインした「ラップ風スカート」も人気です。

ラップスカートはフロント・サイド・バックなど「スカートを留める位置」や、リボン・ボタン・ベルトといった「アクセント」によってデザインの変化が楽しめるのが特徴です。また、コットン・ウール・リネンなどの「素材」や、ミディ丈・ロング丈などの「レングス」によっても様々な雰囲気が楽しめます。さっそくお好みの素材や丈をチョイスして、手作りに挑戦してみませんか?
出典:

ラップスカートはフロント・サイド・バックなど「スカートを留める位置」や、リボン・ボタン・ベルトといった「アクセント」によってデザインの変化が楽しめるのが特徴です。また、コットン・ウール・リネンなどの「素材」や、ミディ丈・ロング丈などの「レングス」によっても様々な雰囲気が楽しめます。さっそくお好みの素材や丈をチョイスして、手作りに挑戦してみませんか?

ロングもミニもお好みで。『ラップスカート』を手作りしよう

用意するもの

・メジャー
・チャコペン
・布
・ハサミ
・針
・ミシン
・糸 
※以上が基本の道具と材料ですが、実際に使用するものはそれぞれの動画によって多少異なります。作りたいスカートの映像を参考に準備してくださいね。
出典:www.pexels.com

・メジャー
・チャコペン
・布
・ハサミ
・針
・ミシン
・糸 
※以上が基本の道具と材料ですが、実際に使用するものはそれぞれの動画によって多少異なります。作りたいスカートの映像を参考に準備してくださいね。

「裁断して縫うだけ」の簡単ラップスカート

〈Easy Wrap Skirt with a Belt〉
はじめにご紹介する動画は「布を裁断して、ミシンで縫うだけ」の、とっても簡単な巻きスカートの作り方です。海外の動画ですが手順が分かりやすく紹介されているので、初心者さんでも挑戦しやすいですよ♪動画で使用している布のサイズなどは、リンク先のページに表示されている「FREE PDF DIAGRAM」を参考にしてくださいね(数字の単位はインチで表記されています)。

「型紙がいらない」おしゃれなラップ風スカート 

〈型紙がいらないスカート1〉
次にご紹介する2つの動画は、型紙を使わないラップ風スカートの作り方です。こちらのウールガーゼのスカートは「直線裁ち」と「直線縫い」だけで、とってもお洒落なラップ風スカートが手作りできます。リンク先のページで布のサイズや作り方が紹介されているので、そちらもぜひ参考にしてくださいね。
〈型紙がいらないスカート2〉
こちらは「丸編みニット」を使った可愛いスカートです。「丸編みニット」は最初から筒状に編まれているので、スカートの脇を縫う必要がなく初心者さんにもおすすめです。ボタンをアクセントにしたデザインがとってもお洒落なので、ぜひリンク先のページも参考にしながら挑戦してみてくださいね♪

「サイドファスナー式」の可愛いラップスカート

〈DIY WRAP SKIRT〉
続いてご紹介するのは、ファスナー式の可愛い巻きスカートの作り方です。はじめにスカートの型紙を作るので、お気に入りのスカートと型紙用の紙を用意してくださいね。こちらも前が開かないラップ風のスカートですが、横はファスナー式で着脱できるデザインです。少し難易度はアップしますが、裁縫に慣れてきたらぜひ挑戦してみてくださいね♪

「ワンピースのリメイク」で作るラッフルラップスカート

〈DIY Ruffle Wrap Skirt Refashion〉
こちらの動画で紹介しているのは、「ワンピースのリメイク」で作るエレガントなラッフルラップスカートです。フロントのフリルがおしゃれなデザインなので、着なくなったワンピースをお持ちの方はぜひ挑戦してみませんか?動画で作り方が分かりやすく紹介されていますが、こちらも難易度は高めなので上級者の方におすすめです。
ラップスカートを手作りするのは難しそうなイメージがありますが、基本の作り方はとってもシンプルです。
手作りに慣れてきたらラップ風やリメイクなど、ぜひ色々なアレンジにも挑戦してみてくださいね♪
それではさっそく、ラップスカートのおしゃれな着こなし方も見ていきましょう!

秋冬コーデにも◎『ラップスカート』の素敵なコーディネート集

おしゃれ&着回し力抜群!ベージュ&カーキの「ロング丈」

すっきりしたシルエットが人気の「ロング丈」のラップスカート。女性らしくてエレガントな雰囲気はもちろん、おしゃれに体型カバーできるのも嬉しいですよね。着回し力の高いベージュ&カーキは、シーズン問わず人気の高い定番色です。こちらのカーキ色のラップスカートは、スマートなラップシルエットが素敵ですね!シンプルなデザインなので、バッグ・靴・スカーフなど、合わせる小物によって様々なコーディネートが楽しめそうです♪
出典:

すっきりしたシルエットが人気の「ロング丈」のラップスカート。女性らしくてエレガントな雰囲気はもちろん、おしゃれに体型カバーできるのも嬉しいですよね。着回し力の高いベージュ&カーキは、シーズン問わず人気の高い定番色です。こちらのカーキ色のラップスカートは、スマートなラップシルエットが素敵ですね!シンプルなデザインなので、バッグ・靴・スカーフなど、合わせる小物によって様々なコーディネートが楽しめそうです♪

こちらのラップスカートは優しいベージュの色合いと、ふんわりしたシルエットが女性らしい雰囲気。高めの腰位置でウエストマークするデザインなので、スタイルUP効果も期待できそう☆ロングジャケットをラフに羽織り、リラックス感をもたせた着こなしがとっても素敵です。
出典:

こちらのラップスカートは優しいベージュの色合いと、ふんわりしたシルエットが女性らしい雰囲気。高めの腰位置でウエストマークするデザインなので、スタイルUP効果も期待できそう☆ロングジャケットをラフに羽織り、リラックス感をもたせた着こなしがとっても素敵です。

こちらのラップスカートは、サテン素材のアシメデザインが可愛いですね♪トップスはシャツとニットベストを合わせて、足元はスニーカーやパンプスなど。動きのあるデザインなので、シンプルに合わせるだけでもおしゃれに着こなせそうです。
出典:

こちらのラップスカートは、サテン素材のアシメデザインが可愛いですね♪トップスはシャツとニットベストを合わせて、足元はスニーカーやパンプスなど。動きのあるデザインなので、シンプルに合わせるだけでもおしゃれに着こなせそうです。

大人っぽくて上品♪「ミディ丈・ミモレ丈」のスカート

膝下~ふくらはぎまでの、絶妙な丈感が人気の「ミディ丈・ミモレ丈」のラップスカート。普段のコーディネートをクラスアップする、大人っぽくて上品な雰囲気が魅力です。

こちらはシックなブラック×グレーに、アウターのベージュをひとさじプラス。洗練された配色バランスも、さっそく真似したくなります。
出典:

膝下~ふくらはぎまでの、絶妙な丈感が人気の「ミディ丈・ミモレ丈」のラップスカート。普段のコーディネートをクラスアップする、大人っぽくて上品な雰囲気が魅力です。

こちらはシックなブラック×グレーに、アウターのベージュをひとさじプラス。洗練された配色バランスも、さっそく真似したくなります。

女性らしくエレガントで上品なホワイトコーデ。程よく肩の力を抜いた、エフォートレスな着こなしがおしゃれですね。足元にはナチュラルなベージュを合わせると、大人っぽい抜け感をプラスできます。
出典:

女性らしくエレガントで上品なホワイトコーデ。程よく肩の力を抜いた、エフォートレスな着こなしがおしゃれですね。足元にはナチュラルなベージュを合わせると、大人っぽい抜け感をプラスできます。

こちらはプリーツスカートとラップスカートがドッキングしたような、ユニークなデザインが印象的です。MA-1とコンバースのカジュアルな組み合わせが、とってもお洒落ですね♪バッグやアクセサリーなど、上品な小物使いもお手本にしたいコーディネートです。
出典:

こちらはプリーツスカートとラップスカートがドッキングしたような、ユニークなデザインが印象的です。MA-1とコンバースのカジュアルな組み合わせが、とってもお洒落ですね♪バッグやアクセサリーなど、上品な小物使いもお手本にしたいコーディネートです。

着こなしがパッと華やぐ!おしゃれな「カラースカート」

コーディネートに華やかさをプラスする「カラースカート」。グリーン・イエロー・パープルなどのトレンドカラーを取り入れると、一気に今年らしい着こなしが完成します。

こちらのラップスカートはやわらかなイエローがとっても綺麗!シンプルスリムなシルエットなので、カジュアルにまとめても女性らしい雰囲気が作れます。
出典:

コーディネートに華やかさをプラスする「カラースカート」。グリーン・イエロー・パープルなどのトレンドカラーを取り入れると、一気に今年らしい着こなしが完成します。

こちらのラップスカートはやわらかなイエローがとっても綺麗!シンプルスリムなシルエットなので、カジュアルにまとめても女性らしい雰囲気が作れます。

発色の美しいピスタチオカラーが目を引く、おしゃれなラップスカート。細めのリボンベルトがスカートの表情を和らげてくれています。大人っぽくて上品なカラーは、あまり季節を選ばずに使えるのでおすすめです。
出典:

発色の美しいピスタチオカラーが目を引く、おしゃれなラップスカート。細めのリボンベルトがスカートの表情を和らげてくれています。大人っぽくて上品なカラーは、あまり季節を選ばずに使えるのでおすすめです。

こちらは大人可愛いパープルのラップスカートです。女性らしく華やかな色合いがとっても素敵ですね!存在感抜群のカラースカートは、一枚で着こなしが決まる便利なアイテムです。「最近コーディネートがマンネリ化してきた…」という方は、さっそく取り入れてみませんか?
出典:

こちらは大人可愛いパープルのラップスカートです。女性らしく華やかな色合いがとっても素敵ですね!存在感抜群のカラースカートは、一枚で着こなしが決まる便利なアイテムです。「最近コーディネートがマンネリ化してきた…」という方は、さっそく取り入れてみませんか?

ほかとは差が付く♪ラップスカートの「レイヤード」

ラップスカートは一枚で履くのはもちろん、パンツと重ねて「レイヤードスタイル」が楽しめるのも魅力です。例えばこちらのようにデニムに重ねるだけで、いつもとは一味違うおしゃれなコーディネートが完成。トップスや小物の組合せ方によって、様々なコーディネートが楽しめそうです。
出典:

ラップスカートは一枚で履くのはもちろん、パンツと重ねて「レイヤードスタイル」が楽しめるのも魅力です。例えばこちらのようにデニムに重ねるだけで、いつもとは一味違うおしゃれなコーディネートが完成。トップスや小物の組合せ方によって、様々なコーディネートが楽しめそうです。

こちらはナチュラルカラーでまとめたコーディネートです。足元に覗くイエローの差し色が、モード感を漂わせていてお洒落ですよね。パンツにスカートをレイヤードするとメリハリが付くので、コーディネートのおしゃれ度がUPしますよ☆
出典:

こちらはナチュラルカラーでまとめたコーディネートです。足元に覗くイエローの差し色が、モード感を漂わせていてお洒落ですよね。パンツにスカートをレイヤードするとメリハリが付くので、コーディネートのおしゃれ度がUPしますよ☆

ロングジレ×ラップスカートのレイヤードがとっても素敵!2つのアイテムをまとめるようにベスト風トップスを重ねることで、ワンランク上のスタイルに。
出典:

ロングジレ×ラップスカートのレイヤードがとっても素敵!2つのアイテムをまとめるようにベスト風トップスを重ねることで、ワンランク上のスタイルに。

秋冬におすすめ「チェック柄」のラップスカート

秋冬のコーディネートに大人気の「チェック柄」。パターンや色の組合せ方によって、様々な雰囲気が楽しめるのも魅力です。こちらはクラシカルなデザインがとってもおしゃれ。存在感抜群のラップスカートは、シンプルな秋冬コーデにぜひおすすめです。
出典:

秋冬のコーディネートに大人気の「チェック柄」。パターンや色の組合せ方によって、様々な雰囲気が楽しめるのも魅力です。こちらはクラシカルなデザインがとってもおしゃれ。存在感抜群のラップスカートは、シンプルな秋冬コーデにぜひおすすめです。

こちらはシックなモノトーンのチェック柄が、大人っぽく上品なラップスカートです。トップスと足元のコーディネートもホワイト&ブラックで統一され、シンプルながらも洗練された雰囲気。膝下~ふくらはぎの絶妙な丈感もおしゃれ!
出典:

こちらはシックなモノトーンのチェック柄が、大人っぽく上品なラップスカートです。トップスと足元のコーディネートもホワイト&ブラックで統一され、シンプルながらも洗練された雰囲気。膝下~ふくらはぎの絶妙な丈感もおしゃれ!

チェック柄のラップスカートは、ちょっと辛口なライダースジャケットとも好相性。ネイビー系チェックの落ち着いた色合いが、知的で大人な雰囲気です。ベージュのベレー帽や、サイドゴアブーツ×ソックスなど。おしゃれな小物使いもさっそく真似したくなりますね♪
出典:

チェック柄のラップスカートは、ちょっと辛口なライダースジャケットとも好相性。ネイビー系チェックの落ち着いた色合いが、知的で大人な雰囲気です。ベージュのベレー帽や、サイドゴアブーツ×ソックスなど。おしゃれな小物使いもさっそく真似したくなりますね♪

様々な「素材」で楽しむラップスカート

ラップスカートはデザイン・丈・柄はもちろん、生地の「素材」によっても様々な雰囲気が楽しめます。

スエード調の生地を使用したこちらのスカートは、起毛感のある素材が上品でソフトな印象です。トップスはビックシルエットにまとめ、足元には個性が光るグリーンのサテンを取り入れておしゃれに♪
出典:

ラップスカートはデザイン・丈・柄はもちろん、生地の「素材」によっても様々な雰囲気が楽しめます。

スエード調の生地を使用したこちらのスカートは、起毛感のある素材が上品でソフトな印象です。トップスはビックシルエットにまとめ、足元には個性が光るグリーンのサテンを取り入れておしゃれに♪

やわらかで女性らしい表情をみせてくれるサテン素材で仕立てたラップスカート。いつものスタイルも、品を感じる大人コーデにクラスアップしてくれます。小物にアクセントカラーを添えて、上品な大人のカジュアルスタイルを楽しみませんか?
出典:

やわらかで女性らしい表情をみせてくれるサテン素材で仕立てたラップスカート。いつものスタイルも、品を感じる大人コーデにクラスアップしてくれます。小物にアクセントカラーを添えて、上品な大人のカジュアルスタイルを楽しみませんか?

ナチュラルさんにおすすめのチノ素材。カジュアルな素材でもミディ丈を選ぶと、さりげなく品を感じさせる女性らしい印象に。つば広ハットとブーツを合わせたちょっぴりメンズライクな女の子らしさが素敵ですね。
出典:

ナチュラルさんにおすすめのチノ素材。カジュアルな素材でもミディ丈を選ぶと、さりげなく品を感じさせる女性らしい印象に。つば広ハットとブーツを合わせたちょっぴりメンズライクな女の子らしさが素敵ですね。

こちらは秋冬にぴったり、ニット素材のラップスカート。昨年に引き続き、今年もニット素材のスカートは大人気です。デイリースタイルに取り入れるだけで、旬の着こなしが完成。ニットならではの優しい素材感が、コーディネートに女性らしさをプラスします。
出典:

こちらは秋冬にぴったり、ニット素材のラップスカート。昨年に引き続き、今年もニット素材のスカートは大人気です。デイリースタイルに取り入れるだけで、旬の着こなしが完成。ニットならではの優しい素材感が、コーディネートに女性らしさをプラスします。

いかがでしたか?

スカートとしてはもちろん、重ね着してレイヤードスタイルも楽しめる「ラップスカート」。
手作りするのは難しそうなイメージですが、コツをつかめば意外と簡単に作れちゃいます。
ラップスカートは丈や生地によって雰囲気がガラッと変わるので、ぜひお好みのデザインを選んで、素敵な秋冬ファッションを楽しんでくださいね♪
出典:

スカートとしてはもちろん、重ね着してレイヤードスタイルも楽しめる「ラップスカート」。
手作りするのは難しそうなイメージですが、コツをつかめば意外と簡単に作れちゃいます。
ラップスカートは丈や生地によって雰囲気がガラッと変わるので、ぜひお好みのデザインを選んで、素敵な秋冬ファッションを楽しんでくださいね♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play