“いつものコーデ”に+αでワンランクアップ!スカーフやベルトのおしゃれな使い方

“いつものコーデ”に+αでワンランクアップ!スカーフやベルトのおしゃれな使い方

シンプルでカジュアルなコーデでもどうしてこんなに素敵に見えるんだろう?って人いますよね。きっとそれってベルトやスカーフといった小物使いが上手だからではないでしょうか?そう、オシャレな人は小物使いがとっても上手い!そんなオシャレな人たちから、すぐにマネできちゃうスカーフやベルトの小物使いテクニックをご紹介します♪ 2017年09月02日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
オールドマンズテーラー
マルコモンド
アシードンクラウド
キーワード:
ファッション小物
秋コーデ
スカーフ
ベルト
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
226
“いつものコーデ”に+αでワンランクアップ!スカーフやベルトのおしゃれな使い方
出典:

オシャレな人は小物使いが上手!

シンプルな組み合わせを個性的でオシャレに変えてくれるのは、スカーフやベルトといった小物使い。小物使いをマスターすれば同じ服を着まわしてもいつも新鮮♪シンプルなのにとってもオシャレ!そんな小物使いを見せてくれる素敵コーデをご紹介します。
出典:

シンプルな組み合わせを個性的でオシャレに変えてくれるのは、スカーフやベルトといった小物使い。小物使いをマスターすれば同じ服を着まわしてもいつも新鮮♪シンプルなのにとってもオシャレ!そんな小物使いを見せてくれる素敵コーデをご紹介します。

スカーフを使った素敵コーディネート

王道のスカーフテク

スカーフといえば細めに折りたたんで首で結ぶのが王道。パンツなどのボーイズライクなコーデにレディな印象のスカーフは相性◎。遊び心のある、クラシカルなスタイルに。
出典:www.instagram.com(@thecrow_okayama)

スカーフといえば細めに折りたたんで首で結ぶのが王道。パンツなどのボーイズライクなコーデにレディな印象のスカーフは相性◎。遊び心のある、クラシカルなスタイルに。

小さめのスカーフやバンダナは三角織りにして、そのままマントのように首元に掛けて結べば着け襟のような可愛らしいポイントに。ワントーンコーデの挿し色になって襟元がより華やかになります。
出典:

小さめのスカーフやバンダナは三角織りにして、そのままマントのように首元に掛けて結べば着け襟のような可愛らしいポイントに。ワントーンコーデの挿し色になって襟元がより華やかになります。

大判スカーフは巻き方のアレンジも自由自在。首もとにボリュームが出るのでシンプルなコーディネートのポイントになります。色んな巻き方を楽しんで。
出典:

大判スカーフは巻き方のアレンジも自由自在。首もとにボリュームが出るのでシンプルなコーディネートのポイントになります。色んな巻き方を楽しんで。

頭に巻いて…

ヘッドアクセサリーとして使うのも人気。大きめのスカーフを大胆に巻けばシンプルコーデの主役になります。
出典:

ヘッドアクセサリーとして使うのも人気。大きめのスカーフを大胆に巻けばシンプルコーデの主役になります。

綺麗なパープルのトップス。柄ボトムスも抑えめトーンだから大人でも着こなしやすい。ポイントに大きく結び目を作ったカーキのスカーフを頭に巻けばそれだけでグッとオシャレに。
出典:

綺麗なパープルのトップス。柄ボトムスも抑えめトーンだから大人でも着こなしやすい。ポイントに大きく結び目を作ったカーキのスカーフを頭に巻けばそれだけでグッとオシャレに。

ちょっと派手かな?と思うような柄スカーフもシンプルなデニム×シャツのようなコーデのポイントになります。頭をすっきりまとめることでより大人っぽい着こなしに。
出典:

ちょっと派手かな?と思うような柄スカーフもシンプルなデニム×シャツのようなコーデのポイントになります。頭をすっきりまとめることでより大人っぽい着こなしに。

シンプルにまとめたい、でも何かさみしい…という時には落ち着いた色合いのスカーフやバンダナを頭に巻くのがオススメ。リラックスしたコーデも手抜き感ゼロな着こなしに。
出典:www.instagram.com(@heritagew)

シンプルにまとめたい、でも何かさみしい…という時には落ち着いた色合いのスカーフやバンダナを頭に巻くのがオススメ。リラックスしたコーデも手抜き感ゼロな着こなしに。

スカーフ・バンダナの巻き方

どうやって巻けば良いのか分からない…という方はこちらを参考にしてみて下さい♪
出典:

どうやって巻けば良いのか分からない…という方はこちらを参考にしてみて下さい♪

① クルクル巻きます。
② トップでひと結びします。
③ もう一度結びます。
④ スカーフの端が長めに出る場合、クルクルと巻いて中に入れます。
出典:SIZU|その他を使ったコーディネート - WEAR

ベルト代わりに

ある程度の大きさ、長さがあればベルト使いもおすすめ。キレイな柄を活かせばカジュアルコーデもどこか品よく仕上がりますよ。
出典:www.instagram.com(@heritagew)

ある程度の大きさ、長さがあればベルト使いもおすすめ。キレイな柄を活かせばカジュアルコーデもどこか品よく仕上がりますよ。

Tシャツ×スニーカーのカジュアルスタイルにも◎。スカーフのツヤがレディ度をアップしてくれるので、グッと大人っぽく仕上がります。大振りのピアスとの相性もgood!
出典:

Tシャツ×スニーカーのカジュアルスタイルにも◎。スカーフのツヤがレディ度をアップしてくれるので、グッと大人っぽく仕上がります。大振りのピアスとの相性もgood!

シンプルなジャストサイズのコーディネートに合わせれば、遊び心のある大人のオシャレスタイルに。
出典:

シンプルなジャストサイズのコーディネートに合わせれば、遊び心のある大人のオシャレスタイルに。

スカーフ・バンダナのベルトアレンジ

こんなスカーフ・バンダナのベルトアレンジ方法も♪コーデにポイントが欲しい、という方にオススメです。
出典:

こんなスカーフ・バンダナのベルトアレンジ方法も♪コーデにポイントが欲しい、という方にオススメです。

① バンダナを三角折りにします。
② サイドのベルトループ2つにバンダナの両端を通します。
③ 通した両端を一度結びます。
④ もう一度結んで、形を整えたら出来上がり。

イマっぽさUP!ベルトを使ったコーデ

今年大人気のサッシュベルト。どこか懐かしくて上品な雰囲気が大人女子にも人気です。
出典:

今年大人気のサッシュベルト。どこか懐かしくて上品な雰囲気が大人女子にも人気です。

同色系のサッシュベルトでウエストマークすれば、ふんわりしたロングワンピもスタイリッシュに。
出典:

同色系のサッシュベルトでウエストマークすれば、ふんわりしたロングワンピもスタイリッシュに。

白トップスに色落ちデニム、シンプルな組み合わせにブーツと同色のサッシュベルトでハードさをプラス。ベージュのカーディガンで女性らしさもあり、シンプルなのにカッコイイ大人のデニムコーデの完成です。
出典:

白トップスに色落ちデニム、シンプルな組み合わせにブーツと同色のサッシュベルトでハードさをプラス。ベージュのカーディガンで女性らしさもあり、シンプルなのにカッコイイ大人のデニムコーデの完成です。

ロングカーデのスタイルなら上からベルトをオンするのもオススメ。ウエストを引き締めることでスタイルが良く見えます。少し高めの位置にウエストマークすることで足長効果も♪
出典:

ロングカーデのスタイルなら上からベルトをオンするのもオススメ。ウエストを引き締めることでスタイルが良く見えます。少し高めの位置にウエストマークすることで足長効果も♪

暗くなりがちなコーデには白や赤など目立つベルトでウエストマークを。それだけでコーデにメリハリが出ますね。
出典:

暗くなりがちなコーデには白や赤など目立つベルトでウエストマークを。それだけでコーデにメリハリが出ますね。

オシャレ上級者さんにも人気のコルセット。シャツの上からキュッと巻くだけで、美しいくびれが演出できます。
出典:

オシャレ上級者さんにも人気のコルセット。シャツの上からキュッと巻くだけで、美しいくびれが演出できます。

いかがでしたか?

いつものコーディネートもスカーフやベルトをプラスするだけで雰囲気が変わりオシャレ度もグッとアップします。差し色になるものをプラスするのもよし、同色系でまとまりを出すのもよし、全体のカラーバランスを見ながら楽しんでみてください。
出典:

いつものコーディネートもスカーフやベルトをプラスするだけで雰囲気が変わりオシャレ度もグッとアップします。差し色になるものをプラスするのもよし、同色系でまとまりを出すのもよし、全体のカラーバランスを見ながら楽しんでみてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play