季節感は「ちょっと先取り」がおしゃれ。”革靴”で作る秋気分のコーディネート

季節感は「ちょっと先取り」がおしゃれ。”革靴”で作る秋気分のコーディネート

季節感やTPO...大人の女性は、ファッションにきめ細やかな気配りを求められるもの。無理せず、楽しく、素敵におしゃれを楽しみたいなら、まずは足元から見直してみて。まだ裸足にサンダルやスニーカーといった組み合わせを選んでいるようなら、そろそろ秋仕様にシフトすることをおすすめします。季節の移り変わりも軽やかに楽しむおしゃれ名人たちの着こなしを参考にしてみませんか? 2017年08月21日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
トリッペン
ショセ
Dr.Martens
キーワード:
革靴
ソックス
ローファー
ショートブーツ
足元コーディネート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
295

秋は足元からやって来る!?

季節感は「ちょっと先取り」がおしゃれ。”革靴”で作る秋気分のコーディネート

出典: www.pexels.com

日本の夏は長い...。年々、秋が短くなっている気がしてしまいますよね。でも暦の上では、8月の上旬ですでに秋。9月下旬でもまだまだ残暑が続きますが、やはり少しずつでも秋の装いを意識していきたいところです。
とはいえ、暑さを我慢して汗だくになりながら、秋物に袖を通すというのもスマートではありません。快適さを重視しつつ、秋らしさを取り入れたいなら、まず注目すべきは足元です。

スニーカーから革靴へ。あなたが狙うのはどのタイプ?

まず変えるのは、素足にサンダルやスニーカー。秋らしく落ち着いた大人のおしゃれを楽しみたいなら、革靴をセレクトしてみて。バーゲンでサンダルをもう1足買うより、質が良くて長年愛用できそうな革靴に投資する方が吉。せっかくなら、あなたの普段のスタイルに似合う定番の一足を見つけてみませんか?

ローファー

ドイツのシューズブランド「trippen(トリッペン)」のフリンジ付きのローファー。しっかりとしたソールの安定感とスマートなデザインが足元をいつも快適に保ってくれます。モードなルックスと機能性、両方を兼ね備えたローファーは、カジュアルからオフィスまで、幅広く活用できそうです。

出典:

ドイツのシューズブランド「trippen(トリッペン)」のフリンジ付きのローファー。しっかりとしたソールの安定感とスマートなデザインが足元をいつも快適に保ってくれます。モードなルックスと機能性、両方を兼ね備えたローファーは、カジュアルからオフィスまで、幅広く活用できそうです。

レースアップシューズ

メンズアイテムを中心に扱うブランド、「ANATOMICA(アナトミカ)」が作った女性用のレースアップシューズ。上質なレザーの質感と柔らかく繊細なライン。ミニマルだけど表情豊かなデザインは、履けば履くほど愛着が湧いてきそうです。

出典:

メンズアイテムを中心に扱うブランド、「ANATOMICA(アナトミカ)」が作った女性用のレースアップシューズ。上質なレザーの質感と柔らかく繊細なライン。ミニマルだけど表情豊かなデザインは、履けば履くほど愛着が湧いてきそうです。

サイドゴアブーツ

シューズデザイナー前田洋一氏が手掛けるブランド、「chausser(ショセ)」のトラベルラインから登場したレザーのサイドゴアブーツ。旅先で忙しく歩き回っても疲れにくい設計でありながら、外見はスタイリッシュでとてもスマート。パンツもスカートもワンピースも、手持ちの洋服に合わせやすい普遍的なデザインは、かなり重宝しそうです。

出典:

シューズデザイナー前田洋一氏が手掛けるブランド、「chausser(ショセ)」のトラベルラインから登場したレザーのサイドゴアブーツ。旅先で忙しく歩き回っても疲れにくい設計でありながら、外見はスタイリッシュでとてもスマート。パンツもスカートもワンピースも、手持ちの洋服に合わせやすい普遍的なデザインは、かなり重宝しそうです。

おしゃれな人の足元をチェック!

靴下を履いてみる

タイツを履くにはまだ暑苦しい時期、便利なのはやっぱり靴下。手持ちの革靴はそんなにないけれど、靴下はデザインや色を変えてたくさん持っておくと便利。ベージュやブラウンで合わせたシンプルコーデに、真っ白の靴下を合わせて。潔くて清潔感のあるスタイルは好感が持てます。

出典:

タイツを履くにはまだ暑苦しい時期、便利なのはやっぱり靴下。手持ちの革靴はそんなにないけれど、靴下はデザインや色を変えてたくさん持っておくと便利。ベージュやブラウンで合わせたシンプルコーデに、真っ白の靴下を合わせて。潔くて清潔感のあるスタイルは好感が持てます。

淡いグレーで色をそろえてコーディネート。足元は黒のオックスフォードシューズできりりと引き締めたのが素敵です。

出典:

淡いグレーで色をそろえてコーディネート。足元は黒のオックスフォードシューズできりりと引き締めたのが素敵です。

白いシャツとジーンズにレースアップシューズ。赤の靴下をワンポイントに加えて。パリジェンヌのような小粋なスタイリング。

出典:

白いシャツとジーンズにレースアップシューズ。赤の靴下をワンポイントに加えて。パリジェンヌのような小粋なスタイリング。

インディゴブルーのワンピースに黒のローファーというシンプルコーデ。合わせた白の靴下はあえてクシュクシュさせたのがポイント。ちょっとしたアレンジが全体をバランスよく見せてくれます。マネしてみたくなるテクニック。

出典:

インディゴブルーのワンピースに黒のローファーというシンプルコーデ。合わせた白の靴下はあえてクシュクシュさせたのがポイント。ちょっとしたアレンジが全体をバランスよく見せてくれます。マネしてみたくなるテクニック。

黒ワンピースに合わせて白黒ドット柄の靴下をチョイス。ローファーを履いて、かっちり感を出したことで、大人っぽい着こなしにまとまっています。

出典:

黒ワンピースに合わせて白黒ドット柄の靴下をチョイス。ローファーを履いて、かっちり感を出したことで、大人っぽい着こなしにまとまっています。

素足に革靴で抜け感演出

素足に革靴という組み合わせは、秋口に似合う履きこなし方。リラックス感を出したいときや、抜け感を演出したいときにも、よく効くテクニック。大人の余裕を見せたいなら、ちょっと上質な革靴を選ぶことをおすすめします。何気ない装いも足元次第で印象が変わってきますよ。

出典:

素足に革靴という組み合わせは、秋口に似合う履きこなし方。リラックス感を出したいときや、抜け感を演出したいときにも、よく効くテクニック。大人の余裕を見せたいなら、ちょっと上質な革靴を選ぶことをおすすめします。何気ない装いも足元次第で印象が変わってきますよ。

ブラック×ベージュのツートーンコーデ。ゆったりとしたシルエットのワイドパンツから見えるくるぶしが華奢で女性らしさを感じさせます。

出典:

ブラック×ベージュのツートーンコーデ。ゆったりとしたシルエットのワイドパンツから見えるくるぶしが華奢で女性らしさを感じさせます。

Vネックセーターにジーンズ。ノームコアなスタイルにタッセルローファーが絶妙。おしゃれに力が入っていないようで、きちんとおしゃれなのが重要なんです。

出典:

Vネックセーターにジーンズ。ノームコアなスタイルにタッセルローファーが絶妙。おしゃれに力が入っていないようで、きちんとおしゃれなのが重要なんです。

キャスケットにガーリーなブラウス、そしてスキニーパンツ。コケティッシュで可愛らしいスタイルにエナメルローファーがぴったり。ボルドーのバッグが差し色になっているのも絶妙です。

出典:

キャスケットにガーリーなブラウス、そしてスキニーパンツ。コケティッシュで可愛らしいスタイルにエナメルローファーがぴったり。ボルドーのバッグが差し色になっているのも絶妙です。

シャツ&パンツの上にワンピースをガウンのように羽織ったレイヤードスタイル。足元はちらりと肌を見せつつローファーをチョイス。柔らかさとかっちり感の組み合わせ方は参考にしてみたいですね。

出典:

シャツ&パンツの上にワンピースをガウンのように羽織ったレイヤードスタイル。足元はちらりと肌を見せつつローファーをチョイス。柔らかさとかっちり感の組み合わせ方は参考にしてみたいですね。

ダンスコのクロッグタイプの靴は、適度なボリュームがあって、秋口まで使いやすいデザイン。ふんわり優しい雰囲気のワンピースとロールアップしたパンツに合わせて。着ている本人が居心地が良さそうで、なんとも魅力的です。

出典:

ダンスコのクロッグタイプの靴は、適度なボリュームがあって、秋口まで使いやすいデザイン。ふんわり優しい雰囲気のワンピースとロールアップしたパンツに合わせて。着ている本人が居心地が良さそうで、なんとも魅力的です。

ショートブーツの履きこなし術

ブーツはまだ早い...とお考えでも、ショートブーツなら話は別です。実は薄手の洋服にも合わせやすいし、足首までしっかり固定されるので、慣れてしまえばとても快適。ふんわり広がる柔らか素材のロングスカートに、サイドゴアブーツはちょっと意外だけど、とてもよくお似合いです。

出典:

ブーツはまだ早い...とお考えでも、ショートブーツなら話は別です。実は薄手の洋服にも合わせやすいし、足首までしっかり固定されるので、慣れてしまえばとても快適。ふんわり広がる柔らか素材のロングスカートに、サイドゴアブーツはちょっと意外だけど、とてもよくお似合いです。

オールブラックでまとめたキュロットスタイル。ショートブーツからちらりと白い靴下をのぞかせて。少年ぽさと少女っぽさどちらも同居しつつも、洗練されている。巧みなスタイル。

出典:

オールブラックでまとめたキュロットスタイル。ショートブーツからちらりと白い靴下をのぞかせて。少年ぽさと少女っぽさどちらも同居しつつも、洗練されている。巧みなスタイル。

白シャツワンピースにドクターマーチンのブーツを合わせて。着こなしがシンプルな分、両手のバングルなどアクセサリーをプラスして、上手にバランスをとっています。

出典:

白シャツワンピースにドクターマーチンのブーツを合わせて。着こなしがシンプルな分、両手のバングルなどアクセサリーをプラスして、上手にバランスをとっています。

花柄ワンピースにアンクルブーツ。ブーツから少しだけ覗いている靴下は、ワンピースの色とぴったり合っています。色の配色が上手なスタイリング。

出典:

花柄ワンピースにアンクルブーツ。ブーツから少しだけ覗いている靴下は、ワンピースの色とぴったり合っています。色の配色が上手なスタイリング。

縦長シルエットのスカートスタイルに、ごつめのサイドゴアブーツを合わせて。全体のバランスがおもしろく、なおかつスタイルよくまとまっています。サイドゴアブーツはやっぱり名アイテム。幅広い着こなしに応用できそうですね。

出典:

縦長シルエットのスカートスタイルに、ごつめのサイドゴアブーツを合わせて。全体のバランスがおもしろく、なおかつスタイルよくまとまっています。サイドゴアブーツはやっぱり名アイテム。幅広い着こなしに応用できそうですね。

革靴を中心に、秋を意識したスタイリング...おしゃれ達人たちの着こなし&履きこなし方はいかがでしたか?おしゃれもやっぱり旬を意識したいもの。旬といっても、流行りよりも季節感や快適さを重視する方が、自分らしいおしゃれを楽しめそうです。今年の秋は、あなたもまず一番に足元からチェンジしてみませんか?
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"