もう気分は秋です♪『秋色・夏素材』で叶える。「秋」を感じるコーディネート帖

もう気分は秋です♪『秋色・夏素材』で叶える。「秋」を感じるコーディネート帖

8月に入ると、ファッションではバーゲンも一段落して、ショップには一足早く秋物がちらほら…。夏物にもちょっと飽きてきたけど、まだ長袖や厚みのある素材は早いですよね。そんなときは、涼しいけど秋の気分を味わえる、「秋色・夏素材」のファッションを取り入れてみてはいかがでしょうか?今回は、ひと足お先に「秋」を感じるアイテムと着こなし方をご紹介します。 2017年08月19日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
シーン・季節
秋コーデ
秋色
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
237

まだまだ暑いけど…そろそろ【秋物】が気になりますね

もう気分は秋です♪『秋色・夏素材』で叶える。「秋」を感じるコーディネート帖
出典:
夏の終盤、晩夏を迎えると、ショップや雑誌ではもう秋の装いにシフトチェンジしています。
でも、最近は9月いっぱいまで気温の高い日が多く、なかなか完全な秋モードへファッションを切り替えることができませんよね。

そんなときは“カラー”から変えていくのがおすすめ♪
【秋色・夏素材】アイテムなら、晩夏から初秋まで大活躍しますよ。

まずは、『秋色』の大定番【カーキ】

さらりと出せる秋の雰囲気「カーキブラウス」

カジュアルな「カーキシャツ」はブラックとコーディネートするとグッと大人っぽく見せることができます。
出典:

カジュアルな「カーキシャツ」はブラックとコーディネートするとグッと大人っぽく見せることができます。

カーキ地にブラックの刺しゅうで秋ムードたっぷりなブラウス♪これなら、着るだけで簡単に秋ファッションを楽しめますね。

こちらはライト系ですが、濃い色のインディゴ系デニムなら、さらにシックな装いになりそう。
出典:

カーキ地にブラックの刺しゅうで秋ムードたっぷりなブラウス♪これなら、着るだけで簡単に秋ファッションを楽しめますね。

こちらはライト系ですが、濃い色のインディゴ系デニムなら、さらにシックな装いになりそう。

簡単に秋ムードを出せる「カーキパンツ」

パンツの素材は、夏らしい“綿・麻”、でも、カラーはこっくりめの“カーキ”。これぞ、『秋色・夏素材』ですね。秋の雰囲気を盛り上げるため、コーディネートにはプラスで「ブラック」も取り入れたくなります。
出典:

パンツの素材は、夏らしい“綿・麻”、でも、カラーはこっくりめの“カーキ”。これぞ、『秋色・夏素材』ですね。秋の雰囲気を盛り上げるため、コーディネートにはプラスで「ブラック」も取り入れたくなります。

爽やかな白のレースブラウスにカーキパンツ、それをブラックのスニーカーでキリッと締めます。これなら暑い日でも軽やかに秋ムードを楽しめそう♪

ブラックの面積が多すぎると、“暑苦しく”見えてしまいがちなので、バランスに気をつけましょう。
出典:

爽やかな白のレースブラウスにカーキパンツ、それをブラックのスニーカーでキリッと締めます。これなら暑い日でも軽やかに秋ムードを楽しめそう♪

ブラックの面積が多すぎると、“暑苦しく”見えてしまいがちなので、バランスに気をつけましょう。

テロテロ素材なら大人見え「カーキワンピース」

カーキのワンピースはどうしてもドライなミリタリー感が出てしまいがちですが、そこは素材のチョイスで変えることができます。

ちょっぴりツヤ感があるものや、テロンとした落ち感のある素材のものを選ぶと、大人っぽく上品な印象になりますよ。
出典:

カーキのワンピースはどうしてもドライなミリタリー感が出てしまいがちですが、そこは素材のチョイスで変えることができます。

ちょっぴりツヤ感があるものや、テロンとした落ち感のある素材のものを選ぶと、大人っぽく上品な印象になりますよ。

今年は“赤み”カラーが注目度大!【ブラウン】

大人×レディライクな「テラコッタ×ブラック」コーデ

昨年から引き続き人気のカラー「テラコッタ」。赤みのあるレンガのような色合いです。

デニムや白など爽やかな色と合わせると夏らしい印象になりますが、ブラックと合わせると一気に深みのある落ち着いたコーディネートに♪
出典:

昨年から引き続き人気のカラー「テラコッタ」。赤みのあるレンガのような色合いです。

デニムや白など爽やかな色と合わせると夏らしい印象になりますが、ブラックと合わせると一気に深みのある落ち着いたコーディネートに♪

先ほどと同じテラコッタコーデでも、トップスとスカートのカラーが逆転。テラコッタは白い肌をより綺麗に見せてくれるので、トップスで取り入れるのもおすすめ♪
出典:

先ほどと同じテラコッタコーデでも、トップスとスカートのカラーが逆転。テラコッタは白い肌をより綺麗に見せてくれるので、トップスで取り入れるのもおすすめ♪

さらりと着たテラコッタカラーのワンピースには、ぜひブラック系の小物を。秋の香りと落ち着いた大人っぽさが演出できます。
出典:

さらりと着たテラコッタカラーのワンピースには、ぜひブラック系の小物を。秋の香りと落ち着いた大人っぽさが演出できます。

これだけでクラシカル【ボルドー】

「ボルドートップス」は、ちょっとカジュアルダウンして

「ボルドー」はかなりクラシカルで上品なカラー。そのクラシカル感は活かしつつ、カジュアル系のボトムスと合わせると、“こなれた”印象になります。
出典:

「ボルドー」はかなりクラシカルで上品なカラー。そのクラシカル感は活かしつつ、カジュアル系のボトムスと合わせると、“こなれた”印象になります。

“ボルドー×ベージュ”もとってもおしゃれ♪アイシャドーやリップ、ネイルも秋色にしたくなりますね。
出典:

“ボルドー×ベージュ”もとってもおしゃれ♪アイシャドーやリップ、ネイルも秋色にしたくなりますね。

「ボルドーボトムス」でコーディネートをワンランクアップ

今年は生地をたっぷり使ったロングフレアスカートや、とろみ系ワイドパンツで「ボルドー」が出ていますね。

ブラックはもちろん合いますが、グレーも意外と合うんです。「グレージュ」のような、ニュアンスのあるグレーがおすすめです。
出典:

今年は生地をたっぷり使ったロングフレアスカートや、とろみ系ワイドパンツで「ボルドー」が出ていますね。

ブラックはもちろん合いますが、グレーも意外と合うんです。「グレージュ」のような、ニュアンスのあるグレーがおすすめです。

やや上級者さん向けですが、カジュアルなジャンバースカートをあえてボルドーで♪ひと味違うボルドー使いです。
出典:

やや上級者さん向けですが、カジュアルなジャンバースカートをあえてボルドーで♪ひと味違うボルドー使いです。

使いこなせれば上級者【マスタード】

カジュアル系ボトムと相性◎「マスタードトップス」

人気カラーのイエローも、夏は「クリームイエロー」や「レモンイエロー」などが主流でしたが、季節が進むにつれて深みのある色味に移行していきます。

中でも、「マスタードイエロー」は秋コーデにぴったり♪ブラウスなら、晩夏から秋まで着回せますよ。
出典:

人気カラーのイエローも、夏は「クリームイエロー」や「レモンイエロー」などが主流でしたが、季節が進むにつれて深みのある色味に移行していきます。

中でも、「マスタードイエロー」は秋コーデにぴったり♪ブラウスなら、晩夏から秋まで着回せますよ。

今秋のマストアイテムになるかも!?「マスタードスカート」

意外と着る人を選ばず、着こなしやすいのが「マスタードイエローのスカート」。特にフレアシルエットのロング丈が今年風です。

夏のサンダルやカゴバッグとも相性◎なので、今から秋まで長く使えますよ。
出典:

意外と着る人を選ばず、着こなしやすいのが「マスタードイエローのスカート」。特にフレアシルエットのロング丈が今年風です。

夏のサンダルやカゴバッグとも相性◎なので、今から秋まで長く使えますよ。

一気に大人っぽさが増すプリントスカート。デニムブルゾンとのコーディネートも、“こなれ感”が出て素敵ですね♪
出典:

一気に大人っぽさが増すプリントスカート。デニムブルゾンとのコーディネートも、“こなれ感”が出て素敵ですね♪

やっぱり外せない【ブラック】

晩夏のおすすめは「ブラックドレス」

まだ暑い時期、楽チンなのは、やはりワンピースですよね。「ブラック」を選べば、それだけで大人な秋ムードに♪シンプルなコーデなので、ファー付きのサンダルなど、小物も手抜きせずに選びましょう。
出典:

まだ暑い時期、楽チンなのは、やはりワンピースですよね。「ブラック」を選べば、それだけで大人な秋ムードに♪シンプルなコーデなので、ファー付きのサンダルなど、小物も手抜きせずに選びましょう。

「夏小物×ブラックドレス」のコーディネート。重くなりがちな黒でも、ノースリーブなら涼しく着こなせますね。ボルドーのカゴバッグは秋口にも活躍しそう。
出典:

「夏小物×ブラックドレス」のコーディネート。重くなりがちな黒でも、ノースリーブなら涼しく着こなせますね。ボルドーのカゴバッグは秋口にも活躍しそう。

『秋色・秋素材』の【小物】も気になります

先取りしやすい「秋バッグ」

コーディネートがまだまだ夏なら、小物から秋色を取り入れるのもひとつの手です。普段使いのバッグも定番のブラック・ブラウンだけでなく、ディープグリーンやボルドーなど秋色を楽しんで♪
出典:

コーディネートがまだまだ夏なら、小物から秋色を取り入れるのもひとつの手です。普段使いのバッグも定番のブラック・ブラウンだけでなく、ディープグリーンやボルドーなど秋色を楽しんで♪

思わず触りたくなってしまいそうな、「ボアバッグ」。夏素材の洋服はドライな印象のものが多いので、モコモコがいいアクセントになってくれますよ。
出典:

思わず触りたくなってしまいそうな、「ボアバッグ」。夏素材の洋服はドライな印象のものが多いので、モコモコがいいアクセントになってくれますよ。

頭から秋素材へシフト「ウール帽子」

春夏から人気の「マリンキャップ」をウール素材で♪カラーも少しこっくりめの深みカラーを選ぶと◎です。
出典:

春夏から人気の「マリンキャップ」をウール素材で♪カラーも少しこっくりめの深みカラーを選ぶと◎です。

黒やグレーに偏りがちな「ベレー帽」ですが、秋はこんな綺麗な“ロイヤルブルー”はいかが?ダークトーンのコーディネートにも映える素敵アイテムです。
出典:

黒やグレーに偏りがちな「ベレー帽」ですが、秋はこんな綺麗な“ロイヤルブルー”はいかが?ダークトーンのコーディネートにも映える素敵アイテムです。

「足元」も秋の装いに衣替え♪

一見夏のサンダルのように見えますが、実は素材が「ベロア」なんです。厚底タイプなのでトレンド感もたっぷり♪

秋が深まってきたらソックスやタイツに合わせてコーディネートするのも可愛いですね。
出典:

一見夏のサンダルのように見えますが、実は素材が「ベロア」なんです。厚底タイプなのでトレンド感もたっぷり♪

秋が深まってきたらソックスやタイツに合わせてコーディネートするのも可愛いですね。

今年はファーがアクセントになったシューズにも注目です。いつものフラットシューズもファーがあるだけで、一気に新鮮な印象に。
出典:

今年はファーがアクセントになったシューズにも注目です。いつものフラットシューズもファーがあるだけで、一気に新鮮な印象に。

これからプラスするなら『秋色・夏素材』に決まり♪

もう気分は秋です♪『秋色・夏素材』で叶える。「秋」を感じるコーディネート帖
出典: www.instagram.com(@ichi_antiquites)
カラーをややダークトーンに変えるだけで、一気に夏から秋へと印象が変わります。

近年、残暑が延びてきているので、衣替えも悩みのタネですが、カラーや素材を上手く使い分けて、その時の気分に合わせたファッションを楽しみましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play