ルールをきめるとオシャレが楽しい。シンプル&爽やかな「ホワイトコーデ」を極めよう

ルールをきめるとオシャレが楽しい。シンプル&爽やかな「ホワイトコーデ」を極めよう

洋服がたくさんありすぎて、毎日のファッションコーディネートに迷ってしまうことありませんか?そんな時は一度原点に立ち返って、シンプルで爽やかな「ホワイトコーデ」はいかがでしょうか。トップスとボトムを“白”というルールを決めれば、あとは自由!究極なミニマルスタイルだからこそ、色や小物使いなどで小ワザを効かせることができます。靴やバッグなどのちょっとしたさじ加減で、グッとオシャレに見せることができますよ♪今回は、シンプルでありながら洗練された、夏らしいホワイトコーデの着こなしコーデをご紹介します。 2017年08月12日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
モノトーン
ワントーンコーデ
着こなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
59

シンプル&爽やかな「ホワイトコーデ」でオシャレを極めよう

夏は、シンプル&爽やかな「ホワイトコーデ」でオシャレを楽しみませんか?まずは手持ちの“白”のトップスとボトムスを合わせてみましょう。そこに帽子や靴、小物で上手に味付けするだけで、洗練されたミニマムなスタイリングが完成します。

出典:

夏は、シンプル&爽やかな「ホワイトコーデ」でオシャレを楽しみませんか?まずは手持ちの“白”のトップスとボトムスを合わせてみましょう。そこに帽子や靴、小物で上手に味付けするだけで、洗練されたミニマムなスタイリングが完成します。

靴でイメージが変わる

”黒の靴”で引き締めて

上下ホワイトのコーディネートは、どこかでポイントを作らないとぼやけたイメージになってしまいます。夏は足元を黒のサンダルで引き締めたモノトーンコーデもおすすめです。

出典:

上下ホワイトのコーディネートは、どこかでポイントを作らないとぼやけたイメージになってしまいます。夏は足元を黒のサンダルで引き締めたモノトーンコーデもおすすめです。

サンダルの甲の面積が広いとそれだけインパクトが強まり、引き締め効果がアップします。

出典:

サンダルの甲の面積が広いとそれだけインパクトが強まり、引き締め効果がアップします。

白のTシャツとスカートのホワイトコーデ。素材感が近いシンプルな組み合わせなので、広めの甲の黒サンダルを合わせると全体が引き締まりますね。

出典:

白のTシャツとスカートのホワイトコーデ。素材感が近いシンプルな組み合わせなので、広めの甲の黒サンダルを合わせると全体が引き締まりますね。

“靴+バッグ”でも、さじ加減を調節することができます。大きめバッグとスポーツサンダルで、黒がより際立つスタイルに。

出典:

“靴+バッグ”でも、さじ加減を調節することができます。大きめバッグとスポーツサンダルで、黒がより際立つスタイルに。

黒のメンズライクなドレスシューズは、足元を覆う面積が広い分ボリュームを出すことができます。さらに黒のソックスを合わせて、ホワイトコーデに強いコントラストを作ってメリハリをつけています。

出典:

黒のメンズライクなドレスシューズは、足元を覆う面積が広い分ボリュームを出すことができます。さらに黒のソックスを合わせて、ホワイトコーデに強いコントラストを作ってメリハリをつけています。

”白の靴”で作るニュアンスコーデ

ホワイトコーデに白の靴を合わせると全体のトーンが柔らかくなりますね。その分、微妙な白の色の違いや質感をいかしたニュアンスコーデが楽しめます。

出典:

ホワイトコーデに白の靴を合わせると全体のトーンが柔らかくなりますね。その分、微妙な白の色の違いや質感をいかしたニュアンスコーデが楽しめます。

ホワイトコーデに白のコルセットでポイントを作って。インナーと靴にライトグレーを合わせることで、さりげなく柔らかいコントラストをつけています。

出典:

ホワイトコーデに白のコルセットでポイントを作って。インナーと靴にライトグレーを合わせることで、さりげなく柔らかいコントラストをつけています。

シャツ、パンツ、靴…全てを白でまとめたシンプルなオールホワイトコーデ。首元にバンダナを巻いて、さり気なく可愛らしいポイントを作っています。

出典:

シャツ、パンツ、靴…全てを白でまとめたシンプルなオールホワイトコーデ。首元にバンダナを巻いて、さり気なく可愛らしいポイントを作っています。

ベージュ&ブラウン系の小物をプラスしてナチュラルに

ホワイトコーデにベージュ&ブラウン系の小物を加えると、ナチュラルな優しい雰囲気になります。コントラストを強めたい時は濃いめを、柔らかい印象にしたい時は明るいトーンを選びましょう。

出典:

ホワイトコーデにベージュ&ブラウン系の小物を加えると、ナチュラルな優しい雰囲気になります。コントラストを強めたい時は濃いめを、柔らかい印象にしたい時は明るいトーンを選びましょう。

明るめのトーンのストローハットとバッグを合わせたコーデ。コントラストが弱いと優しい印象のホワイトコーデになりますね。靴下も明るめのライトグレーを合わせて。

出典:

明るめのトーンのストローハットとバッグを合わせたコーデ。コントラストが弱いと優しい印象のホワイトコーデになりますね。靴下も明るめのライトグレーを合わせて。

白のシャツワンピースに、ブラウンのビスチェでシックにメリハリをつけたコーディネートです。足元も黒のサンダルで引き締めて。

出典:

白のシャツワンピースに、ブラウンのビスチェでシックにメリハリをつけたコーディネートです。足元も黒のサンダルで引き締めて。

白のノースリーブカットソーに、麻のホワイトパンツをシャキッと合わせたホワイトコーデ。薄いベージュのネットバッグと同じトーンのゴールドのサンダルで、さりげなくエッジを効かせています。

出典:

白のノースリーブカットソーに、麻のホワイトパンツをシャキッと合わせたホワイトコーデ。薄いベージュのネットバッグと同じトーンのゴールドのサンダルで、さりげなくエッジを効かせています。

オフホワイトと合わせて優しく

オフホワイトのニットとホワイトのコットンパンツを組み合わせた、優しい風合いのオールホワイトコーデもおすすめです。

出典:

オフホワイトのニットとホワイトのコットンパンツを組み合わせた、優しい風合いのオールホワイトコーデもおすすめです。

ロゴ入りのTシャツやブラウンのネットバッグで、カジュアルテイストをプラスして。

出典:

ロゴ入りのTシャツやブラウンのネットバッグで、カジュアルテイストをプラスして。

どんなアウターにも合わせやすい

ホワイトコーデは、どんな色柄のアウターにも合わせやすいのが魅力。イエロー系のトロピカル柄のカーディガンを羽織った夏らしいコーデです。

出典:

ホワイトコーデは、どんな色柄のアウターにも合わせやすいのが魅力。イエロー系のトロピカル柄のカーディガンを羽織った夏らしいコーデです。

アウターにチョコレートブラウンのロングカーディガンを合わせれば、そのまま秋になっても着れますね♪

出典:

アウターにチョコレートブラウンのロングカーディガンを合わせれば、そのまま秋になっても着れますね♪

ホワイトコーデで、洗練されたスタイルを楽しみましょう

シンプルなスタイルだからこそセンスが光る「ホワイトコーデ」。決められたルールの中でコーディネートを工夫すると、ファッションセンスもぐんとアップしますよ♪

出典:

シンプルなスタイルだからこそセンスが光る「ホワイトコーデ」。決められたルールの中でコーディネートを工夫すると、ファッションセンスもぐんとアップしますよ♪