夏は、“色・素材”で涼しげに。洗練された大人の『ワントーンコーデ』の作り方

夏は、“色・素材”で涼しげに。洗練された大人の『ワントーンコーデ』の作り方

トップスとボトムスを同じトーンで揃える人気のワントーンコーデは、統一感があり洗練されたスタイルを作ります。この夏は、季節感のある涼しげでお洒落なワントーンコーデに挑戦してみませんか?今回は、自然のカラーイメージをヒントにした色のトーンや組み合わせのコツをはじめ、爽やかなホワイトコーデやデニムコーデ、ナチュラルなアースカラーコーデを中心に、素材や色の微妙なニュアンスを楽しむ大人の『ワントーンコーデ』の作り方をご紹介します。 2017年07月26日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
ワントーンコーデ
夏コーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
274

『ワントーンコーデ』について

『ワントーンコーデ』とは、トップスとボトムスを同系色でまとめたコーディネートのこと。例えばこちらのように、色をブルー系で統一し濃淡を微妙に変えるだけでも、コーディネートにニュアンスが生まれます。
出典:

『ワントーンコーデ』とは、トップスとボトムスを同系色でまとめたコーディネートのこと。例えばこちらのように、色をブルー系で統一し濃淡を微妙に変えるだけでも、コーディネートにニュアンスが生まれます。

また、“トーンが同じ=色が同じ”とは限りません。トップスとボトムスの色が異なる場合でも、全体のトーンが近いものを『ワントーンコーデ』といいます。素材・色の微妙なニュアンスが楽しめる統一感のあるコーディネートです。
出典:

また、“トーンが同じ=色が同じ”とは限りません。トップスとボトムスの色が異なる場合でも、全体のトーンが近いものを『ワントーンコーデ』といいます。素材・色の微妙なニュアンスが楽しめる統一感のあるコーディネートです。

トーンを合わせるコツを自然の色からイメージ

イメージの宝庫、美しい自然の色からワントーンコーデのイメージを作ってみましょう。
ライトなワントーンコーデは、クリーム色や淡いベージュ、ライトグレーやライトブルーなどで合わせるときれいです。
出典:unsplash.com

ライトなワントーンコーデは、クリーム色や淡いベージュ、ライトグレーやライトブルーなどで合わせるときれいです。

明るいデニムやブルーのコーディネートは、透明感のある青い海のような爽やかなイメージを参考に。
出典:unsplash.com

明るいデニムやブルーのコーディネートは、透明感のある青い海のような爽やかなイメージを参考に。

人気のアースカラーは、大地の土や砂、木の葉など自然のカラーをイメージして。
出典:www.flickr.com(@brewbooks)

人気のアースカラーは、大地の土や砂、木の葉など自然のカラーをイメージして。

爽やかな「ホワイト」のワントーンコーデ

ホワイトといっても、素材によって微妙にトーンが異なります。オールホワイトコーデは、服の素材感を際立たせてくれる涼しげで夏らしいコーディネートです。
出典:

ホワイトといっても、素材によって微妙にトーンが異なります。オールホワイトコーデは、服の素材感を際立たせてくれる涼しげで夏らしいコーディネートです。

スタンドカラーの白ブラウスとオフホワイトのワイドパンツの組み合わせが大人っぽいワントーンコーデ。黒のバッグとシューズで、淡いトーンをさりげなく引き締めて。
出典:

スタンドカラーの白ブラウスとオフホワイトのワイドパンツの組み合わせが大人っぽいワントーンコーデ。黒のバッグとシューズで、淡いトーンをさりげなく引き締めて。

柔らかな風合いのコットンブラウスとパンツのワントーンコーデ。ベージュのストローハットと革のバッグを取り入れると、ナチュラルな季節感がプラスされます。
出典:

柔らかな風合いのコットンブラウスとパンツのワントーンコーデ。ベージュのストローハットと革のバッグを取り入れると、ナチュラルな季節感がプラスされます。

明るい「デニム」のワントーンコーデ

人気のデニムonデニムも、今年はワントーンがおすすめです。夏はライトカラーデニムで涼しげに着こなして。
出典:

人気のデニムonデニムも、今年はワントーンがおすすめです。夏はライトカラーデニムで涼しげに着こなして。

爽やかなスカイブルーのTシャツとライトカラーデニムを合わせた、シンプル&カジュアルなワントーンコーデ。足元は、ワントーン濃いめのブルーのサンダルで引き締めています。
出典:

爽やかなスカイブルーのTシャツとライトカラーデニムを合わせた、シンプル&カジュアルなワントーンコーデ。足元は、ワントーン濃いめのブルーのサンダルで引き締めています。

ナチュラルな「アースカラー」のワントーンコーデ

ナチュラルなベージュカラーのワントーンコーデには、一段階濃いめのトーンのバッグを合わせて。ノースリーブニットの裾から覗くインナーのタンクトップとサンダルを白で統一し、明るいメリハリをつけています。
出典:

ナチュラルなベージュカラーのワントーンコーデには、一段階濃いめのトーンのバッグを合わせて。ノースリーブニットの裾から覗くインナーのタンクトップとサンダルを白で統一し、明るいメリハリをつけています。

ベージュのコットンフレアースカートが印象的なワントーンコーデです。スニーカーとシャツのトーンを合わせて統一感を出して。
出典:

ベージュのコットンフレアースカートが印象的なワントーンコーデです。スニーカーとシャツのトーンを合わせて統一感を出して。

グレイッシュなカラーでまとめたワントーンコーデ。サマーニットにチュールスカートのふんわりとした素材感が優しいニュアンスをプラスしています。キャメルの帽子と靴で柔らかく引き締めて。
出典:

グレイッシュなカラーでまとめたワントーンコーデ。サマーニットにチュールスカートのふんわりとした素材感が優しいニュアンスをプラスしています。キャメルの帽子と靴で柔らかく引き締めて。

ベージュや茶系のアースカラーの濃淡で合わせたシンプルなパンツスタイル。濃いめのカラー小物で大人っぽくまとめています。
出典:

ベージュや茶系のアースカラーの濃淡で合わせたシンプルなパンツスタイル。濃いめのカラー小物で大人っぽくまとめています。

カーキのワンピースとパンツで作ったワントーンのレイヤードスタイル。色のトーンと素材感の微妙な違いが、大人っぽいニュアンスを醸し出しています。
出典:

カーキのワンピースとパンツで作ったワントーンのレイヤードスタイル。色のトーンと素材感の微妙な違いが、大人っぽいニュアンスを醸し出しています。

アウターや小物で”柔らかなメリハリ”を作る

ともするとぼやけた印象になりやすいライトトーンのワントーンコーデは、小物使いが決め手です。鮮やかなグリーンのスカーフを付けたバッグやオレンジブラウンの厚底サンダルで洗練された印象に。
出典:

ともするとぼやけた印象になりやすいライトトーンのワントーンコーデは、小物使いが決め手です。鮮やかなグリーンのスカーフを付けたバッグやオレンジブラウンの厚底サンダルで洗練された印象に。

白のワンピースと明るいグレートーンのパンツを合わせたワントーンコーデ。パンツより少し濃いめのサッシュベルトで、優しいメリハリを作っています。
出典:

白のワンピースと明るいグレートーンのパンツを合わせたワントーンコーデ。パンツより少し濃いめのサッシュベルトで、優しいメリハリを作っています。

アースカラーのワントーンコーデに、ピンクグレーのロングシャツをふんわりと羽織って柔らかな雰囲気に仕上げています。
出典:

アースカラーのワントーンコーデに、ピンクグレーのロングシャツをふんわりと羽織って柔らかな雰囲気に仕上げています。

カーキのオールインワンに、サンドカラーのアウターを合わせて。足元は、同じアースカラーのブラウンのドレスシューズでシックに引き締めています。
出典:

カーキのオールインワンに、サンドカラーのアウターを合わせて。足元は、同じアースカラーのブラウンのドレスシューズでシックに引き締めています。

最後に

明るいトーンのワントーンコーデは、洗練されたイメージと爽やかさを合わせ持った夏にぴったりのコーディネートです。夏らしいワントーンコーデで、ワンランク上のお洒落を楽しみましょう。
出典:

明るいトーンのワントーンコーデは、洗練されたイメージと爽やかさを合わせ持った夏にぴったりのコーディネートです。夏らしいワントーンコーデで、ワンランク上のお洒落を楽しみましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play