ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

夏ファッションの定番素材といえば、涼やかな「リネン」。トップスをはじめ、スカートやパンツ、ワンピースなど、さまざまなアイテムがありますが、今年は「色」で選んでみては?ナチュラルな白、生成り、ネイビー以外にも、ピンクやイエロー、ブルーなどたくさんのキレイ色がランナップされていますよ。今回は色別に『カラフルリネンアイテム』のコーディネートをご紹介します。 2017年07月16日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
ワンピース
リネン
夏コーデ
着こなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
169

夏を心地よく♪リネンのお洋服

ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

出典:

シャリっとした肌ざわりで、汗を吸い取り涼やかに過ごせる「リネン(麻)」は、まさに夏にぴったりの素材。

じゃぶじゃぶ洗濯してもへたりにくく、やわらかな肌ざわりで長く着用でき、通気性が良くシャリ感があるので、真夏でも1日中爽やかに過ごせます。
ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

出典:

ホワイトや生成り、ネイビーなどの定番色も良いですが、今年はちょっと差がつく、“カラフルなリネンアイテム”をワードローブに加えてみませんか?
◆『カラーリネン』のコーディネートをチェック

夏の日差しに映える『イエロー』

ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

出典:

きれいな発色の『イエロー』は、夏の気分にぴったり♪

ひまわりや太陽、タンポポみたいな黄色のリネンは、驚くほどパッと華やかにコーデをまとめあげてくれます。

今すぐ真似したい「イエロー×デニムコーデ」

リネンならではのくたっとした表情がかわいいトップスと、濃紺バギーパンツをさらりとあわせたカジュアルコーデ。

トップスをゆるくインして、脚長効果も◎ コンバースのスニーカーとネットバックのカジュアルさも良いですね。

出典:

リネンならではのくたっとした表情がかわいいトップスと、濃紺バギーパンツをさらりとあわせたカジュアルコーデ。

トップスをゆるくインして、脚長効果も◎ コンバースのスニーカーとネットバックのカジュアルさも良いですね。

ケープのようなユニークなデザインのプルオーバーは、リネン100%でさらりと軽やか♪

存在感のあるデザイントップスは、シンプルなパンツと相性◎ コンパクトにまとめたお団子ヘアと、大振りのアクセサリーが視線を上に持ってきてくれるので、スタイルよくまとまります。

出典:

ケープのようなユニークなデザインのプルオーバーは、リネン100%でさらりと軽やか♪

存在感のあるデザイントップスは、シンプルなパンツと相性◎ コンパクトにまとめたお団子ヘアと、大振りのアクセサリーが視線を上に持ってきてくれるので、スタイルよくまとまります。

爽やかに見せる「イエロー×ホワイトコーデ」

ほんのりくすんだマスタードイエローは、1着でこなれた雰囲気になる便利アイテム。

シンプルなホワイトのプルオーバーと合わせて。足元はかっちり革靴で、きちんと感をプラスしています。

出典:

ほんのりくすんだマスタードイエローは、1着でこなれた雰囲気になる便利アイテム。

シンプルなホワイトのプルオーバーと合わせて。足元はかっちり革靴で、きちんと感をプラスしています。

レトロな雰囲気漂うフラワープリントの白Tシャツとリネン混のワイドパンツを合わせたリラックスコーデ。適度な女性らしさが漂っています。

バッグや靴の小物をブラックでまとめて、コーデをピリッとひきしめて。

出典:

レトロな雰囲気漂うフラワープリントの白Tシャツとリネン混のワイドパンツを合わせたリラックスコーデ。適度な女性らしさが漂っています。

バッグや靴の小物をブラックでまとめて、コーデをピリッとひきしめて。

冷房の冷えや紫外線から素肌を守ってくれるロングカーディガンも、レモンシャーベットのような明るいイエローを選べばとても爽やかに。

インに着たサロペットとTシャツを白でまとめた“全身ホワイトコーデ”にプラスして。大人っぽくまとめ上げてくれます。

出典:

冷房の冷えや紫外線から素肌を守ってくれるロングカーディガンも、レモンシャーベットのような明るいイエローを選べばとても爽やかに。

インに着たサロペットとTシャツを白でまとめた“全身ホワイトコーデ”にプラスして。大人っぽくまとめ上げてくれます。

コーデのアクセントに◎ 「マスカットイエロー×グレーコーデ」

少しグリーンがかったマスカットイエローのロングカーディガンには、グレーのトップスとゆったりとしたワイドイージーパンツを合わせて。即座に大人のリラックススタイルの完成です。

大ぶりのアクセサリーと赤ネイル、フラットシューズでオシャレ感をアップさせて。

出典:

少しグリーンがかったマスカットイエローのロングカーディガンには、グレーのトップスとゆったりとしたワイドイージーパンツを合わせて。即座に大人のリラックススタイルの完成です。

大ぶりのアクセサリーと赤ネイル、フラットシューズでオシャレ感をアップさせて。

重ね着スタイルも◎ 「ワンピースコーデ」

着るだけで、ハッと注目をあつめるような元気なイエローワンピース。
1枚でさらりと着ても素敵ですが、ジーンズと合わせてチュニックのように重ね着コーデを楽しんでも新鮮な表情に。

出典:

着るだけで、ハッと注目をあつめるような元気なイエローワンピース。
1枚でさらりと着ても素敵ですが、ジーンズと合わせてチュニックのように重ね着コーデを楽しんでも新鮮な表情に。

華やかさをプラス『ピンク』

ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

出典:

幸せオーラとフェミニンな華やかさが魅力の『ピンク』。

桜の花びらのような「ほんのりピンク」から、パープルに近い「濃いピンク」まで色味もさまざま。肌の色合いと相性の良いピンクを見つけましょう。

ナチュラル派さんに「ピンク×ベージュコーデ」

「ピンクに何色を合わせたら良いのかわからない」という方は、まずは「ベージュ」と合わせてみて。「ベージュ×ピンク」の組み合わせは、ナチュラル感たっぷりなのに“こなれた”雰囲気に。

ピンクのリネンシャツは、袖をまくって“抜け感”を演出して。気になる二の腕もさりげなく隠してくれます。

出典:

「ピンクに何色を合わせたら良いのかわからない」という方は、まずは「ベージュ」と合わせてみて。「ベージュ×ピンク」の組み合わせは、ナチュラル感たっぷりなのに“こなれた”雰囲気に。

ピンクのリネンシャツは、袖をまくって“抜け感”を演出して。気になる二の腕もさりげなく隠してくれます。

「濃いピンク」のシャツに視線が釘付け! リネンシャツのボタンを開けて、後ろに襟を抜いて着こなすのが今トレンド。

シャツの前をボトムに入れる、脚長見せのテクニックも今すぐ真似しちゃいましょう。

出典:

「濃いピンク」のシャツに視線が釘付け! リネンシャツのボタンを開けて、後ろに襟を抜いて着こなすのが今トレンド。

シャツの前をボトムに入れる、脚長見せのテクニックも今すぐ真似しちゃいましょう。

大人のスイートコーデ「濃ピンク×フリルトップスコーデ」

甘くなりがちなピンクも濃い目の色を選べば、トレンド感がアップ。袖のフリルが可愛いデザイントップスと抜け感のあるベージュのスエードサンダルを合わせて。

足元をスニーカーやスポーツサンダルに替えれば、甘辛MIXコーデも楽しめます。

出典:

甘くなりがちなピンクも濃い目の色を選べば、トレンド感がアップ。袖のフリルが可愛いデザイントップスと抜け感のあるベージュのスエードサンダルを合わせて。

足元をスニーカーやスポーツサンダルに替えれば、甘辛MIXコーデも楽しめます。

リッチに着こなす「フューシャピンク×白&ベージュコーデ」

青みがかった色合いがトレンドの「フューシャピンク」のリネンスカートには、白とベージュのトップスで大人のリュクス感をプラスして。

コーデのアクセントにはウエッジサンダルを。他と差がつく大人コーデの完成です。

出典:

青みがかった色合いがトレンドの「フューシャピンク」のリネンスカートには、白とベージュのトップスで大人のリュクス感をプラスして。

コーデのアクセントにはウエッジサンダルを。他と差がつく大人コーデの完成です。

カジュアルに着こなす「ベビーピンク×グレーコーデ」

トレンド薫る、バックコンシャスなベービーピンクのリネントップス。フェミニンなイメージのトップスは、スポーツアイテムをプラスしたMIXコーデに。

ロングスカートを合わせたフェミニンコーデもいいですが、グレーのスウェットパンツとキャップ、スニーカーを合わせてカジュアルに着こなしても◎

出典:

トレンド薫る、バックコンシャスなベービーピンクのリネントップス。フェミニンなイメージのトップスは、スポーツアイテムをプラスしたMIXコーデに。

ロングスカートを合わせたフェミニンコーデもいいですが、グレーのスウェットパンツとキャップ、スニーカーを合わせてカジュアルに着こなしても◎

青空みたいに爽やか『ブルー』

ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

出典:


『ブルー』と一口に言っても、冬の空のようなくすんだ「アイスブルー」、真夏のプールのようにすっきりした「アクアブルー」、夜空のような「ネイビーブルー」など、実にさまざま。選べる楽しさも嬉しい魅力的なカラーです。

ブルーは特に、クールで爽やかなコーデを楽しみたい方におすすめ。

ワントーンコーデに「ブルー×デニムコーデ」

まずは取り入れやすいデニムと組み合わせましょう。くたっとしたリネン特有のシャツの表情が、コーデにニュアンスをプラスしてくれます。

小ぶりだけど上質なアクセサリーやバッグと組み合わせれば、きちんと感もアップ。

出典:

まずは取り入れやすいデニムと組み合わせましょう。くたっとしたリネン特有のシャツの表情が、コーデにニュアンスをプラスしてくれます。

小ぶりだけど上質なアクセサリーやバッグと組み合わせれば、きちんと感もアップ。

ほんのりビッグサイズで、抜け襟、カシュクールのディテールが旬のリネンシャツ。濃紺デニムと合わせて、上質カジュアルスタイルに。

シャツの前だけをボトムにインする、旬の着こなしをマスターして。小物を白でまとめれば、ほんのりフェミニンさも。

出典:

ほんのりビッグサイズで、抜け襟、カシュクールのディテールが旬のリネンシャツ。濃紺デニムと合わせて、上質カジュアルスタイルに。

シャツの前だけをボトムにインする、旬の着こなしをマスターして。小物を白でまとめれば、ほんのりフェミニンさも。

色のバランスが夏らしい「ブルー×イエローコーデ」

夏に履きたいリネンのフレアスカート。今年はデニムのような深い色合いのブルーをセレクトして。

トップスにはマスタードイエローのブラウスを。小物もクラッチバッグと甲を包むカバーサンダルを合わせれば、夏の旬コーデの完成です。

出典:

夏に履きたいリネンのフレアスカート。今年はデニムのような深い色合いのブルーをセレクトして。

トップスにはマスタードイエローのブラウスを。小物もクラッチバッグと甲を包むカバーサンダルを合わせれば、夏の旬コーデの完成です。

大人のリラックススタイルに「カーディガンコーデ」

サックスブルーが涼しげなリネン100%の薄手のロングカーディガン。白トップスとゆったりしたイージーパンツと合わせたシンプルコーデに。

ロングカーディガンを一枚羽織るだけで、Iラインが出来てすっきり見えます。リラックススタイルなのに、上質な雰囲気を感じるのはリネン素材ならでは。

出典:

サックスブルーが涼しげなリネン100%の薄手のロングカーディガン。白トップスとゆったりしたイージーパンツと合わせたシンプルコーデに。

ロングカーディガンを一枚羽織るだけで、Iラインが出来てすっきり見えます。リラックススタイルなのに、上質な雰囲気を感じるのはリネン素材ならでは。

自然の優しさに染まる「グリーン系」

ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

出典:

オリーブグリーンやカーキ色でお馴染みのグリーン系ですが、「アップルグリーン」や「ビビットなグリーン」など、より緑が主張したカラーも注目したいところ。

自然を感じさせるカラーで、身に着けるだけで癒し効果もありそうですね。

トレンドアイテム同士で「グリーン×ハイウエストボトムコーデ」

黄緑がかった「アップルグリーン」のリネントップス。袖コンシャスなデザインは、今季、絶対に抑えておきたい一枚です。

ボトムもトレンドのハイウエストのワイドパンツをセレクトして。トップスをパンツにインして、スタイルアップを。腰周りのタックが気になるおなか部分を目立たなくさせてくれますよ。

出典:

黄緑がかった「アップルグリーン」のリネントップス。袖コンシャスなデザインは、今季、絶対に抑えておきたい一枚です。

ボトムもトレンドのハイウエストのワイドパンツをセレクトして。トップスをパンツにインして、スタイルアップを。腰周りのタックが気になるおなか部分を目立たなくさせてくれますよ。

さらっと羽織って「シャツワンピースコーデ」

初夏の緑を思わせる「グラスグリーン」のリネンシャツワンピース。1枚でワンピースとして着ても決まるアイテムですが、さらりと羽織る重ね着スタイルもおすすめ。

INには白トップス、ボトムはライトブルーのワイドデニムをチョイス。羽織るだけで、紫外線を防いでオシャレ感がアップするので、今すぐ取り入れたいですね。

出典:

初夏の緑を思わせる「グラスグリーン」のリネンシャツワンピース。1枚でワンピースとして着ても決まるアイテムですが、さらりと羽織る重ね着スタイルもおすすめ。

INには白トップス、ボトムはライトブルーのワイドデニムをチョイス。羽織るだけで、紫外線を防いでオシャレ感がアップするので、今すぐ取り入れたいですね。

定番アイテムも旬顔に「グリーン×ボーダーコーデ」

ビビットなライトグリーンが目を引く、リネンのマキシスカート。定番のボーダーTシャツも夏らしいビタミンカラーのボトムと合われば、新鮮なコーデに。

小物もバケツ型のかごバッグと甲を覆うカバーミュールをセレクトして。定番アイテムを今年風にアップデートしましょう。

出典:

ビビットなライトグリーンが目を引く、リネンのマキシスカート。定番のボーダーTシャツも夏らしいビタミンカラーのボトムと合われば、新鮮なコーデに。

小物もバケツ型のかごバッグと甲を覆うカバーミュールをセレクトして。定番アイテムを今年風にアップデートしましょう。

“抜け感”がポイントの「グリーン×白ブラウスコーデ」

「ミントグリーン」のニュアンスカラーがとても上品な、麻混のイージーテーパードパンツ。裾を軽くロールアップして、“抜け感”を出すのがポイントです。トップスには白ブラウスをふわりと着こなして。こちらも、うなじと胸元を少し見せる、“抜け襟”で。

スウェードのシンプルなパンプス、上品なバッグと合わせて、大人のリラックスコーデに。

出典:

「ミントグリーン」のニュアンスカラーがとても上品な、麻混のイージーテーパードパンツ。裾を軽くロールアップして、“抜け感”を出すのがポイントです。トップスには白ブラウスをふわりと着こなして。こちらも、うなじと胸元を少し見せる、“抜け襟”で。

スウェードのシンプルなパンプス、上品なバッグと合わせて、大人のリラックスコーデに。

1着で存在感抜群「ワンピースコーデ」

淡い印象の「パステルグリーン」ならワンピースもおすすめ。今年は太めのベルトでウエストマークするのが着こなしのコツ。

靴やバッグにこだわれば、ナチュラルスタイルにもカジュアルスタイルにも両方OKです。

出典:

淡い印象の「パステルグリーン」ならワンピースもおすすめ。今年は太めのベルトでウエストマークするのが着こなしのコツ。

靴やバッグにこだわれば、ナチュラルスタイルにもカジュアルスタイルにも両方OKです。

今年のリネンは“色”で着こなして♪

ナチュラル美人さんの定番服「リネン」。今年の夏は『色』で選ぶのが気分です♪

出典:

大好きなリネン素材だけど、ついつい無難なベージュや白ばかり選んでいませんか?
若々しく新鮮にみせてくれる「カラーリネン」アイテムで、おしゃれをもっと楽しみましょう♪
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"