気分を明るくハッピーに♪夏はパッと鮮やか『ビタミンカラー』を取り入れて

気分を明るくハッピーに♪夏はパッと鮮やか『ビタミンカラー』を取り入れて

頭がぼんやりしたり、なんとなく気分がさえない…というときはありませんか?そんな時は、食事や飲み物でビタミンを補給するように、色鮮やかな『ビタミンカラー』の洋服をファッションに取り入れましょう!色は人の気持ちに影響を与えると言われています。レモンやライムなど果物それぞれに栄養があるように、色にも人を元気にさせるパワーがあります。今回は、黄色・赤・オレンジ・黄緑・グリーンなど、気分が明るくハッピーになる『ビタミンカラー』の色の効果と、主役や差し色で取り入れる素敵な夏のコーディネートをご紹介します。2017年07月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
夏コーデ
レッドコーデ
イエローコーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
103

今気になるカラーは何色ですか?

この写真を見て何となく気になる色、食べたくなる色はありませんか?色は人の気持ちに影響を与えると言われています。身体が栄養を欲するように、選んだカラーは今のあなたが求めている色かも知れません。
出典:unsplash.com

この写真を見て何となく気になる色、食べたくなる色はありませんか?色は人の気持ちに影響を与えると言われています。身体が栄養を欲するように、選んだカラーは今のあなたが求めている色かも知れません。

夏の日差しには、オレンジやレモンイエローなどの『ビタミンカラー』がお似合い。身につけるだけで気分がハッピーになる『ビタミンカラー』をファッションに取り入れませんか?選ぶ基準は、フレッシュなフルーツと同じように「おいしそう!」と思えること。
出典:www.pexels.com

夏の日差しには、オレンジやレモンイエローなどの『ビタミンカラー』がお似合い。身につけるだけで気分がハッピーになる『ビタミンカラー』をファッションに取り入れませんか?選ぶ基準は、フレッシュなフルーツと同じように「おいしそう!」と思えること。

楽しいワクワク気分になる『黄色(イエロー)』

希望や喜び、楽しい感情をもたらす『黄色(イエロー)』。黄色が気になる人は、もっと天真爛漫にふるまいたいという気持ちがあるのかもしれません。そんな幼い頃のようなワクワク気分になれる色です。
出典:www.flickr.com(@Jill Clardy)

希望や喜び、楽しい感情をもたらす『黄色(イエロー)』。黄色が気になる人は、もっと天真爛漫にふるまいたいという気持ちがあるのかもしれません。そんな幼い頃のようなワクワク気分になれる色です。

レモンのような発色がきれいでおいしそうな「プチ・バトー」の黄色のTシャツ。着心地のよい上質な綿素材で体を優しく包み込んでくれます。
出典:

レモンのような発色がきれいでおいしそうな「プチ・バトー」の黄色のTシャツ。着心地のよい上質な綿素材で体を優しく包み込んでくれます。

爽やかな黄色はデニムとの相性も◎。夏のカジュアルコーデの差し色にぴったりの黄色のサンダルです。
出典:

爽やかな黄色はデニムとの相性も◎。夏のカジュアルコーデの差し色にぴったりの黄色のサンダルです。

切りっぱなしデニムや、コットン・リネンなど天然素材のナチュラルコーデを元気に見せてくれます。
出典:

切りっぱなしデニムや、コットン・リネンなど天然素材のナチュラルコーデを元気に見せてくれます。

ビタミンカラーを効かせたプリントものをさりげなくコーデに取り入れるのもおすすめです。レモン色のロゴが入った半袖スウェットと白のスカートを合わせて爽やかに。
出典:

ビタミンカラーを効かせたプリントものをさりげなくコーデに取り入れるのもおすすめです。レモン色のロゴが入った半袖スウェットと白のスカートを合わせて爽やかに。

元気になりたい時は『赤(レッド)』

活力に満ちあふれている『赤(レッド)』は情熱的な色でもありますよね。元気がない時には、積極的に赤を取り入れてみましょう。
出典:www.flickr.com(@Chris Vaughan)

活力に満ちあふれている『赤(レッド)』は情熱的な色でもありますよね。元気がない時には、積極的に赤を取り入れてみましょう。

鮮やかな赤のフレアースカート。赤×黒は情熱的な赤を際立たせます。インパクトをちょっとだけ和らげたい場合は、こんな風にボーダーを合わせるのがおすすめです。黒の布がミックスされたカゴバックを合わせて夏の爽やかさを加えて。
出典:

鮮やかな赤のフレアースカート。赤×黒は情熱的な赤を際立たせます。インパクトをちょっとだけ和らげたい場合は、こんな風にボーダーを合わせるのがおすすめです。黒の布がミックスされたカゴバックを合わせて夏の爽やかさを加えて。

ビタミンカラーをたっぷり摂取するにはワンピースが一番です。キレイないちご色の夏ワンピースは、ストローハットとエスパドリーユサンダルを合わせてナチュラルに。ゆったりシルエットには、白の細ベルトでアクセントを加えて。
出典:

ビタミンカラーをたっぷり摂取するにはワンピースが一番です。キレイないちご色の夏ワンピースは、ストローハットとエスパドリーユサンダルを合わせてナチュラルに。ゆったりシルエットには、白の細ベルトでアクセントを加えて。

鮮やかな赤のパテンレースキャミソールが主役の元気な夏のデニムコーデ。裾は長めにしてゆるっとスニーカーを合わせてこなれた感じに、帽子とバッグで夏らしさをプラスして。
出典:

鮮やかな赤のパテンレースキャミソールが主役の元気な夏のデニムコーデ。裾は長めにしてゆるっとスニーカーを合わせてこなれた感じに、帽子とバッグで夏らしさをプラスして。

小物や靴にさり気なく赤をプラスしても◎。白のレースワンピースにTシャツ、ジーンズを合わせた涼しげな夏コーデ。差し色として使った赤のメガネとリップ、パンプスが、シンプルなコーデに凛とした女性らしさをプラスしています。
出典:

小物や靴にさり気なく赤をプラスしても◎。白のレースワンピースにTシャツ、ジーンズを合わせた涼しげな夏コーデ。差し色として使った赤のメガネとリップ、パンプスが、シンプルなコーデに凛とした女性らしさをプラスしています。

陽気で明るいエネルギーを放つ『オレンジ(橙色)』

ポジティブで明るいイメージを放つ『オレンジ(橙色)』は、オープンで社交的になりたいときにぴったりの色。南国カラーでもあるオレンジは、夏らしい開放的な気分にさせてくれます。
出典:www.flickr.com(@Steve Snodgrass)

ポジティブで明るいイメージを放つ『オレンジ(橙色)』は、オープンで社交的になりたいときにぴったりの色。南国カラーでもあるオレンジは、夏らしい開放的な気分にさせてくれます。

夏はこんなオレンジのタンクトップをさらっとジーンズに合わせてみては。シルク混のやわらかな風合いが魅力。羽織のインナーにも着回せる一枚です。
出典:

夏はこんなオレンジのタンクトップをさらっとジーンズに合わせてみては。シルク混のやわらかな風合いが魅力。羽織のインナーにも着回せる一枚です。

異なるコットン素材の表情が魅力のワンピースが主役の大人のリゾートスタイル。オレンジ×ブラックは、大人っぽい雰囲気を作ります。
出典:

異なるコットン素材の表情が魅力のワンピースが主役の大人のリゾートスタイル。オレンジ×ブラックは、大人っぽい雰囲気を作ります。

オレンジの刺繍が可愛らしい人気のエンブロイダリーワンピースにワイドデニムのコーディネート。ストローハットとサボサンダルを合わせて、陽気なボヘミアンスタイルに。
出典:

オレンジの刺繍が可愛らしい人気のエンブロイダリーワンピースにワイドデニムのコーディネート。ストローハットとサボサンダルを合わせて、陽気なボヘミアンスタイルに。

キレイめな大人のデニムコーデには、オレンジ色のカーディガンを合わせて上品に。ビタミンカラーを1点差し色するだけで、元気になりますね。
出典:

キレイめな大人のデニムコーデには、オレンジ色のカーディガンを合わせて上品に。ビタミンカラーを1点差し色するだけで、元気になりますね。

フレッシュな気持ちになる『黄緑(イエローグリーン)』

フレッシュなライムのような『黄緑(イエローグリーン)』は、気持ちをリフレッシュしたいときにぴったりな色です。きれいな発色の黄緑は、夏のコーデの差し色にもおすすめ。
出典:www.flickr.com(@Roland Klose)

フレッシュなライムのような『黄緑(イエローグリーン)』は、気持ちをリフレッシュしたいときにぴったりな色です。きれいな発色の黄緑は、夏のコーデの差し色にもおすすめ。

さらっと着たい黄緑色のTシャツ。ジーンズやスカート、チノパンなどベーシックアイテムに合わせて、気軽に楽しめるカジュアルコーデに。
出典:

さらっと着たい黄緑色のTシャツ。ジーンズやスカート、チノパンなどベーシックアイテムに合わせて、気軽に楽しめるカジュアルコーデに。

発色の良い黄緑色のスポーツサンダルは、シンプルコーデの差し色に使うと効果的です。明るい白やグレーと合わせると爽やかに、モノトーンコーデに合わせるとスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。ソックスとのコーディネートを楽しむのもおすすめ。
出典:

発色の良い黄緑色のスポーツサンダルは、シンプルコーデの差し色に使うと効果的です。明るい白やグレーと合わせると爽やかに、モノトーンコーデに合わせるとスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。ソックスとのコーディネートを楽しむのもおすすめ。

穏やでリラックス感のある『緑(グリーン)』

『緑(グリーン)』は、心に癒しと安らぎを与えてくれます。鮮やかな緑色はビタミンカラーの中でもどこか落ち着いた印象を作るので、自分だけでなく周り人もリラックスした気持ちにさせてくれます。
出典:www.flickr.com(@Alice Henneman)

『緑(グリーン)』は、心に癒しと安らぎを与えてくれます。鮮やかな緑色はビタミンカラーの中でもどこか落ち着いた印象を作るので、自分だけでなく周り人もリラックスした気持ちにさせてくれます。

鮮やかな緑色のブラウスとデニムスカートのコーディネート。濃紺デニムと合わせると落ち着いた印象になります。ストローハットと白のスニーカーで軽さと季節感をプラスして。
出典:

鮮やかな緑色のブラウスとデニムスカートのコーディネート。濃紺デニムと合わせると落ち着いた印象になります。ストローハットと白のスニーカーで軽さと季節感をプラスして。

緑のショートタンクトップにボタニカル柄のスカートを合わせたコーディネート。周囲の緑と溶け込んでしまいそうな南国気分たっぷりのコーデは、夏のリゾートスタイルにもぴったり。
出典:

緑のショートタンクトップにボタニカル柄のスカートを合わせたコーディネート。周囲の緑と溶け込んでしまいそうな南国気分たっぷりのコーデは、夏のリゾートスタイルにもぴったり。

色鮮やかな緑色のボリューミーなロングワンピース。デニムと合わせたり一枚で着てベルトを締めたり、いろんな着こなしができます。目にも優しい緑は、周り人も爽やかな気持ちにさせてくれますね。
出典:

色鮮やかな緑色のボリューミーなロングワンピース。デニムと合わせたり一枚で着てベルトを締めたり、いろんな着こなしができます。目にも優しい緑は、周り人も爽やかな気持ちにさせてくれますね。

ビタミンカラーで元気になろう!

いかがでしたか?色は人の気持ちに大きく影響を与えると言われています。ビタミンカラーの洋服は、見ているだけで元気が出てきますよね。この夏は、ビタミンカラーをファッションに取り入れて、明るく元気に過ごしましょう。
出典:

いかがでしたか?色は人の気持ちに大きく影響を与えると言われています。ビタミンカラーの洋服は、見ているだけで元気が出てきますよね。この夏は、ビタミンカラーをファッションに取り入れて、明るく元気に過ごしましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play