“ブローチ”はいかが?装いにちょっとしたワンポイントや遊び心を(作り方レシピ付き)

“ブローチ”はいかが?装いにちょっとしたワンポイントや遊び心を(作り方レシピ付き)

ワンポイントにかわいいブローチ、ユニークなデザインのものもさまざまに揃った、見ていて飽きないアイテムです。今回はブローチのデザインに注目してご紹介します♪服に付けると同じ服でも印象をあっという間に変えることができ、飾って置いてインテリアとしても楽しめるのが嬉しいポイント。オリジナルブローチの作り方も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 2017年06月23日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
アクセサリー
ブローチ
ハンドメイドアクセサリー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
150
ブローチはいろいろな形や大きさがあって、見ているだけで楽しいアイテムの一つです。服に付けるだけでなく、活用場所はいろいろありますよ。普段のおしゃれにあまり活用しない、という人も、この機会にブローチデビューしてみてはいかがでしょうか♪
出典:www.flickr.com(@Pete Birkinshaw)

ブローチはいろいろな形や大きさがあって、見ているだけで楽しいアイテムの一つです。服に付けるだけでなく、活用場所はいろいろありますよ。普段のおしゃれにあまり活用しない、という人も、この機会にブローチデビューしてみてはいかがでしょうか♪

付ける、飾る、作る、ブローチの楽しみ方♪

ブローチは服のポイントアクセサリーとして昔から親しまれるアイテムですね。直接肌に触れないので、アレルギー体質の人でも楽しみやすいメリットも♪付けるだけで印象をがらりと変えられるところも魅力です。
出典:

ブローチは服のポイントアクセサリーとして昔から親しまれるアイテムですね。直接肌に触れないので、アレルギー体質の人でも楽しみやすいメリットも♪付けるだけで印象をがらりと変えられるところも魅力です。

洋服に限らず、カバンに付けたり、帽子に付けたり、つけて楽しめるポイントはいろいろあります。さりげないおしゃれや自己表現に使えるのもブローチの素敵なところ♪
出典:

洋服に限らず、カバンに付けたり、帽子に付けたり、つけて楽しめるポイントはいろいろあります。さりげないおしゃれや自己表現に使えるのもブローチの素敵なところ♪

ブローチには手の込んだ作品もたくさんあります。身に付けるより見ていたい、なんて時にはお部屋に飾っておくのも良いですね。インテリアの小物としても活躍してくれますよ♪
出典:www.flickr.com(@sweetfacecakes)

ブローチには手の込んだ作品もたくさんあります。身に付けるより見ていたい、なんて時にはお部屋に飾っておくのも良いですね。インテリアの小物としても活躍してくれますよ♪

ブローチは買うだけでなく、自分で手作りすることもできますよ。素材はいろいろありますので、好きな素材と得意な方法でオリジナルブローチ作りに挑戦してみるのもおすすめ☆
出典:

ブローチは買うだけでなく、自分で手作りすることもできますよ。素材はいろいろありますので、好きな素材と得意な方法でオリジナルブローチ作りに挑戦してみるのもおすすめ☆

デザインやテイストがさまざま、素敵なブローチ集☆

やわらかいテイストと絵本から飛び出たようなデザインのブローチは、大人から子供まで使えそうな可愛さですね。テイストが似ていれば、複数個重ね付けしても統一感が演出できます。
出典:www.instagram.com(@ouchi_kyoto)

やわらかいテイストと絵本から飛び出たようなデザインのブローチは、大人から子供まで使えそうな可愛さですね。テイストが似ていれば、複数個重ね付けしても統一感が演出できます。

おいしそうでうっかり食べたくなりそうな食べ物ブローチ☆パンの質感が上手に表現されていますね。ミニチュアのディスプレイとしても楽しめそうです。
出典:

おいしそうでうっかり食べたくなりそうな食べ物ブローチ☆パンの質感が上手に表現されていますね。ミニチュアのディスプレイとしても楽しめそうです。

色合いはシンプルでも表現の仕方は無限です。ずっと見ていても飽きないような不思議なテイストを持ったブローチも♪付けているだけでなんだか優しい気持ちになれそうですね。
出典:www.instagram.com(@iichi_japan)

色合いはシンプルでも表現の仕方は無限です。ずっと見ていても飽きないような不思議なテイストを持ったブローチも♪付けているだけでなんだか優しい気持ちになれそうですね。

小さなお花がたくさん集まった繊細な佇まいのブローチ。なくさないよう、ほかのアクセサリーと合わせて小皿や豆皿などに置いておくのも良いですね。シンプルなほかのアクセサリーに華を添えて、インテリアの働きもしてくれます♪
出典:

小さなお花がたくさん集まった繊細な佇まいのブローチ。なくさないよう、ほかのアクセサリーと合わせて小皿や豆皿などに置いておくのも良いですね。シンプルなほかのアクセサリーに華を添えて、インテリアの働きもしてくれます♪

ブローチのテイストは素材に何を使うかによっても変わってきます。こちらは七宝のブローチ。落ち着いていて深みのある色合いが大人のブローチとしても活躍してくれそうです。
出典:chise.in

ブローチのテイストは素材に何を使うかによっても変わってきます。こちらは七宝のブローチ。落ち着いていて深みのある色合いが大人のブローチとしても活躍してくれそうです。

こちらは陶器のブローチです。陶器の質感を食器だけでなくアクセサリーでも味わってみましょう。繊細なデザインが施せるのも魅力の一つ。
出典:chise.in

こちらは陶器のブローチです。陶器の質感を食器だけでなくアクセサリーでも味わってみましょう。繊細なデザインが施せるのも魅力の一つ。

陶器などのブローチは、素材の同じ食器と合わせて飾るのも素敵☆インテリアやブローチ入れの参考にしてみてくださいね。
出典:

陶器などのブローチは、素材の同じ食器と合わせて飾るのも素敵☆インテリアやブローチ入れの参考にしてみてくださいね。

ブローチはしっかりとした素材じゃないとできない、なんてことはありません。こちらは紙の軽やかな質感が生かされたブローチです。さりげなく付けたい時にも良いですね。
出典:chise.in

ブローチはしっかりとした素材じゃないとできない、なんてことはありません。こちらは紙の軽やかな質感が生かされたブローチです。さりげなく付けたい時にも良いですね。

オリジナルブローチを作ってみよう♪

陶器のような質感のブローチを作りたい時には、オーブン陶土を使うと簡単に作ることができますよ。

粘土を伸ばしてブローチの下書きに合わせて成形したら、1日以上乾燥させます。着色剤を塗ってオーブンで焼いたら、カラーで色付けしていきます。裏にブローチのピンを付けたらできあがり☆
北欧の雰囲気にぴったりのこちらのモチーフは、木のフレームがアクセントになっています♪

まずは、布の裏に接着剤を塗って乾かしましょう。布の模様がキレイに取れるところに型紙を貼って切り抜いたら、布側にも接着剤を塗ります。このベースをフレームの中に入れ、レジン液を塗って固めたら、装飾パーツをレジン液を使って貼り付け、さらにレジン液を流して表面を仕上げましょう。ブローチピンとビーズなどを付けたら出来上がり☆
ワイヤーとUVレジンのように素材を組み合わせて作る方法もありますので、参考にしてみてくださいね。

ワイヤーでお花などの作りたいブローチの形を作ったら、レジン液がもれないようにテープで固定します。そこに色付けしたレジン液を流し込み、固めたら慎重に剥がしましょう。レジン液で厚みの調整やラメなどで装飾をして、ブローチピンを付けたら出来上がり。レジン液が接着剤として使えるのも便利です☆

おわりに

ブローチには集めたくなる魅力がたっぷり詰まっています♪素材の違いやテイストの違いをその日の気分で使い分けるのも良いですね。素敵な作品に出会ったら、プレゼントにしてみるのもおすすめ☆
出典:www.flickr.com(@coL_portfolio)

ブローチには集めたくなる魅力がたっぷり詰まっています♪素材の違いやテイストの違いをその日の気分で使い分けるのも良いですね。素敵な作品に出会ったら、プレゼントにしてみるのもおすすめ☆

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play