バレエシューズ・ストラップシューズ・パンプスなど「乙女靴」を取り入れよう

バレエシューズ・ストラップシューズ・パンプスなど「乙女靴」を取り入れよう

フェミニンなバレエシューズにロマンチックなストラップシューズ…かわいらしい「乙女靴」は、誰もが一足は持っているのではないでしょうか?流行が変わってもずっと愛され続ける「乙女靴」のコーディネートを集めました。しとやかで上品な「乙女」に見えるコーデのポイントもご紹介します。 2017年06月15日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
レペット
  • レペット × バレエシューズ
キーワード:
靴下
バレエシューズ
フラットシューズ
パンプス
太ヒール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
106
バレエシューズにストラップシューズ、それからパンプス…
履くだけでコーディネートをかわいらしくまとめてくれる「乙女靴」は、
一足は持っているというひとも多いのではないでしょうか?
バレエシューズ・ストラップシューズ・パンプスなど「乙女靴」を取り入れよう

出典:

スニーカーがトレンドでも、ローファーが流行っても、根強い人気の「乙女靴」。
流行が変わってもずっと愛され続ける「乙女靴」のコーディネートをご紹介します。
バレエシューズ・ストラップシューズ・パンプスなど「乙女靴」を取り入れよう

出典:

定番のバレエシューズ、今年はレッドがかわいい!

フラットで歩きやすく、ころんとかわいいフォルムが飽きないバレエシューズ。
定番のカラーは持っているという人は、パリジェンヌがはいていそうなレッドにトライしてみるのはいかがでしょうか?
足元をキッチュにまとめてくれます。
赤いバレエシューズと大きめのカゴバッグがヨーロピアン。
シンプルなデニムとブラウスを合わせて。

出典:

赤いバレエシューズと大きめのカゴバッグがヨーロピアン。
シンプルなデニムとブラウスを合わせて。

まるで映画に出てくる女優さんのような可憐なコーディネート。
ヒールではなく、バレエシューズをあわせると少し肩の力を抜いたような印象に。

出典:

まるで映画に出てくる女優さんのような可憐なコーディネート。
ヒールではなく、バレエシューズをあわせると少し肩の力を抜いたような印象に。

足元に明るいレッドが入るだけで、装い全体がパッと明るくなる気がします。

出典:

足元に明るいレッドが入るだけで、装い全体がパッと明るくなる気がします。

パンプスなら太ヒールが新鮮

今年新しいパンプススタイルに挑戦したいなら、存在感のある太ヒールがおすすめ。
適度にボリュームのある足元に注目が集まりそう。
何より歩きやすいのがうれしい!着こなしのお手本をご紹介します。
シンプルな太ヒールのパンプスは、細いヒールに比べてやさしい印象。
ハットを合わせて、ちょっとハズすのがポイントのコーディネートです。

出典:

シンプルな太ヒールのパンプスは、細いヒールに比べてやさしい印象。
ハットを合わせて、ちょっとハズすのがポイントのコーディネートです。

レースアップのストラップ+太ヒールパンプスで
フェミニンな印象だけど歩きやすい!
ヒールを普段履きなれていないという人にもおすすめのアイテムです。

出典:

レースアップのストラップ+太ヒールパンプスで
フェミニンな印象だけど歩きやすい!
ヒールを普段履きなれていないという人にもおすすめのアイテムです。

ローヒールのパンプス。大人の女性のかわいらしさが感じられるコーディネートです。

出典:

ローヒールのパンプス。大人の女性のかわいらしさが感じられるコーディネートです。

根強い人気!レースアップシューズ

足首のストラップがレースアップになっているデザインは、
足全体を華奢に見せてくれる効果がうれしいですね。
ミディ丈のスカートに合わせて、シューズのディテールをちらりと見せて。
ボリュームのある丈感のスカートを中心に、トップスと小物は黒でまとめたコーディネート。
レースアップシューズでバレリーナのような華奢な足元を演出してみましょう。

出典:

ボリュームのある丈感のスカートを中心に、トップスと小物は黒でまとめたコーディネート。
レースアップシューズでバレリーナのような華奢な足元を演出してみましょう。

シューズの紐自体がアクセントになったデザイン。
自分で好きな紐に変えてみるのも楽しそう!

出典:

シューズの紐自体がアクセントになったデザイン。
自分で好きな紐に変えてみるのも楽しそう!

乙女靴 ✕ 白ソックスで清楚な足元

パンプスやフラットシューズに、白ソックスを合わせて清楚な足元を演出するのはいかがでしょうか。
白ソックスの肉感は薄いほど、ガーリーで上品なイメージになります。
反対に、リブソックスなど厚いものはスクールテイストでカジュアルなイメージ。
その日の気分によって履き分けてみるのも楽しいですね。
Tシャツ✕ジーンズも、白靴下を合わせるとちょっと「お嬢さん仕様」に。
カジュアルなアイテムもお行儀よくまとまります。

出典:

Tシャツ✕ジーンズも、白靴下を合わせるとちょっと「お嬢さん仕様」に。
カジュアルなアイテムもお行儀よくまとまります。

靴下は、ショート丈や三つ折りのものを選ぶとより「乙女」な雰囲気に。
きちんとお手入れして、真っ白な靴下を選びましょう。

出典:

靴下は、ショート丈や三つ折りのものを選ぶとより「乙女」な雰囲気に。
きちんとお手入れして、真っ白な靴下を選びましょう。

白ソックスはワンストラップシューズとも相性良し。
花柄のワンピースと合わせれば、まるでピアノの発表会から抜け出してきたようなガーリースタイルに。

出典:

白ソックスはワンストラップシューズとも相性良し。
花柄のワンピースと合わせれば、まるでピアノの発表会から抜け出してきたようなガーリースタイルに。

個性的なモチーフのワンピースも、足元をキチンとみせると乙女なスタイルに。
ヘアスタイルもやわらかい雰囲気でまとめました。

出典:

個性的なモチーフのワンピースも、足元をキチンとみせると乙女なスタイルに。
ヘアスタイルもやわらかい雰囲気でまとめました。

乙女靴 ✕ ワイドパンツ

トレンドのワイドパンツも「乙女靴」とのコーディネートでガーリーに着こなせます。
デニムやチノなど、ボトムはあえてカジュアルなアイテムを選んで、乙女靴でハズすのがこなれて見えるコツ。
ワークテイスト漂うカジュアルなチノパンも、真っ赤なバレエシューズで乙女仕様のコーディネートに。
赤で合わせたバッグもポイントです。

出典:

ワークテイスト漂うカジュアルなチノパンも、真っ赤なバレエシューズで乙女仕様のコーディネートに。
赤で合わせたバッグもポイントです。

こちらも同じくベージュのワークパンツにバレエシューズを合わせています。
シューズのブラックに合わせて、トップスにも黒のキャミソールを。
全身で使う色を3色以内にすると、まとまって見えますね。

出典:

こちらも同じくベージュのワークパンツにバレエシューズを合わせています。
シューズのブラックに合わせて、トップスにも黒のキャミソールを。
全身で使う色を3色以内にすると、まとまって見えますね。

量感たっぷりのデニムワイドパンツに、フラットシューズを合わせて。
甲が出るので軽やかに見えるバレーシューズは、重めのボトムスに抜け感を出してくれる便利なアイテムです。

出典:

量感たっぷりのデニムワイドパンツに、フラットシューズを合わせて。
甲が出るので軽やかに見えるバレーシューズは、重めのボトムスに抜け感を出してくれる便利なアイテムです。

サテンのワイドパンツにゴールドの乙女靴。
光沢のある素材のワイドパンツに合わせると、エレガントでドレッシーなイメージになります。
アクセサリー次第で、パーティーや食事会にも着ていけそう。

出典:

サテンのワイドパンツにゴールドの乙女靴。
光沢のある素材のワイドパンツに合わせると、エレガントでドレッシーなイメージになります。
アクセサリー次第で、パーティーや食事会にも着ていけそう。

「乙女靴」を取り入れてガーリーなコーデに♪

バレエシューズ・ストラップシューズ・パンプスなど「乙女靴」を取り入れよう

出典:

いかがでしたか?
毎日の着こなしに取り入れられそうな「乙女靴」コーデのアイディアは見つかったでしょうか?
足元からちょっとロマンチックなコーディネート、はじめてみませんか。