色を楽しみたい♪ 「パステルカラー」を甘すぎず、さらりと着こなすコーデ術

色を楽しみたい♪ 「パステルカラー」を甘すぎず、さらりと着こなすコーデ術

秋から冬にかけてモノトーンコーデが定着していた人も、春は明るい色を着たくなる季節。特にパステルカラーの淡くて柔らかい色は、春だからこそ似合う色。でもパステルカラーの淡い色合いが、ちょっと甘くなりすぎてしまいそう!と敬遠している人もいるのでは?今回は、パステルカラーを上手に取り入れて、大人っぽいスタイルを楽しめるコーディネートをアイテムごとにご紹介します。2017年06月05日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
パステルカラーコーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
49

パステルカラーはちょっと甘すぎる!?

色を楽しみたい♪ 「パステルカラー」を甘すぎず、さらりと着こなすコーデ術
出典:stocksnap.io
パステルカラーといえば春になると着たくなるカラー。でも甘すぎる印象になってしまいそうで、敬遠してしまう人も多いのでは?
色を楽しみたい♪ 「パステルカラー」を甘すぎず、さらりと着こなすコーデ術
出典:stocksnap.io
でも、合わせるアイテム次第で程よく大人っぽい、女性らしいコーディネートを楽しむことができるんです。

今回は、アイテム別のパステルカラーコーディネートをご紹介します♪

【アイテム別】パステルカラーのおすすめコーデまとめ

大人めトップスでキレイめに

キレイめアイテム"シャツ"は、白Tシャツと合わせてカジュアルダウン。ゆったりシルエットのパンツを合わせて、どこまでも緩さを強調。前の開け具合や袖の捲くりでこなれ感のある着こなしを意識して。
出典:

キレイめアイテム"シャツ"は、白Tシャツと合わせてカジュアルダウン。ゆったりシルエットのパンツを合わせて、どこまでも緩さを強調。前の開け具合や袖の捲くりでこなれ感のある着こなしを意識して。

Vネックもキレイめアイテムの代表格。カチッとなり過ぎないように、コットン素材のワイドパンツを合わせてカジュアル要素をプラスしましょう。
出典:

Vネックもキレイめアイテムの代表格。カチッとなり過ぎないように、コットン素材のワイドパンツを合わせてカジュアル要素をプラスしましょう。

パステルパープルのカーディガンのボタンを閉めて、大人っぽいスタイルに。小物にもベージュなどのクリーミーな色合いのものを合わせると更に春らしいスタイリングに。
出典:

パステルパープルのカーディガンのボタンを閉めて、大人っぽいスタイルに。小物にもベージュなどのクリーミーな色合いのものを合わせると更に春らしいスタイリングに。

カーディガンも、前を開けて白Tシャツと合わせるとガラリと印象はチェンジ。甘めのピンクも、他のアイテムをブラックやネイビーなどモノトーンで引きしめるとピリッとかっこ良さを感じる大人コーデになりますよ。
出典:

カーディガンも、前を開けて白Tシャツと合わせるとガラリと印象はチェンジ。甘めのピンクも、他のアイテムをブラックやネイビーなどモノトーンで引きしめるとピリッとかっこ良さを感じる大人コーデになりますよ。

ワイドパンツでメンズライクに

ワイドシルエットのチノパンでカジュアルに着こなしたスタイル。裾を折り返して足首を見せると、よりメンズライクな印象がアップ。ベルトとシューズを白で統一して春らしさを演出。
出典:

ワイドシルエットのチノパンでカジュアルに着こなしたスタイル。裾を折り返して足首を見せると、よりメンズライクな印象がアップ。ベルトとシューズを白で統一して春らしさを演出。

可愛らしいパープルトップスを、グレーのワイドパンツとスニーカーでゆるく着こなしたスタイル。小ぶりのポシェットで引き締めてメリハリを出したのがポイントです。
出典:

可愛らしいパープルトップスを、グレーのワイドパンツとスニーカーでゆるく着こなしたスタイル。小ぶりのポシェットで引き締めてメリハリを出したのがポイントです。

デニムで甘さを引き算

ウエストをリボンのように結ぶ女性らしいトップスを、デニムと合わせて甘さを引き算。素足にローファーを合わせて、足元をメンズライクにまとめて。
出典:

ウエストをリボンのように結ぶ女性らしいトップスを、デニムと合わせて甘さを引き算。素足にローファーを合わせて、足元をメンズライクにまとめて。

甘さ全開のパステルグリーンのワンピースも、デニムと合わせることで程よくカジュアル度がミックス◎ スニーカーを履いて、甘辛ミックス感を強調しても素敵です。
出典:

甘さ全開のパステルグリーンのワンピースも、デニムと合わせることで程よくカジュアル度がミックス◎ スニーカーを履いて、甘辛ミックス感を強調しても素敵です。

フレア感のあるワンピースも、デニムスタイルにジャケットのように羽織ってゆるさを演出。メンズライクなメガネやバッグを加えて、甘さを調節して。
出典:

フレア感のあるワンピースも、デニムスタイルにジャケットのように羽織ってゆるさを演出。メンズライクなメガネやバッグを加えて、甘さを調節して。

カジュアルアイテムでかっこよく

子供っぽくなりそうなピンクのスウェットは、デニム、キャップ、サンダルで合わせて思いっきりスポーティに。パステルピンクはデニムとの相性も抜群なのでおすすめです!
出典:

子供っぽくなりそうなピンクのスウェットは、デニム、キャップ、サンダルで合わせて思いっきりスポーティに。パステルピンクはデニムとの相性も抜群なのでおすすめです!

ミモレ丈のフレアスカートも、Tシャツ×スニーカーでカジュアルダウンすれば、程よくフェミニンさが残ります。
出典:

ミモレ丈のフレアスカートも、Tシャツ×スニーカーでカジュアルダウンすれば、程よくフェミニンさが残ります。

女度が高いレースのタイトスカートは、×パーカー+スニーカーで甘辛MIXスタイルに。パステルグリーンの淡さを消さないように、ホワイトアイテムと合わせるのがカギ◎
出典:

女度が高いレースのタイトスカートは、×パーカー+スニーカーで甘辛MIXスタイルに。パステルグリーンの淡さを消さないように、ホワイトアイテムと合わせるのがカギ◎

インナー使いで控えめに。

パステルグリーンのカラーパンツに、爽やかなホワイトカラーのトップスとバッグで春らしく仕上がっています。落ち着いたブルーのロングカーディガンで大人っぽいコーディネートに。
出典:

パステルグリーンのカラーパンツに、爽やかなホワイトカラーのトップスとバッグで春らしく仕上がっています。落ち着いたブルーのロングカーディガンで大人っぽいコーディネートに。

モノトーンのロングカーディガンは、どんなコーデも大人っぽく落ち着いた印象に仕上げてくれます。春らしさを演出したいなら、こんな風にインナーとしてパステルカラーを取りいれましょう。
出典:

モノトーンのロングカーディガンは、どんなコーデも大人っぽく落ち着いた印象に仕上げてくれます。春らしさを演出したいなら、こんな風にインナーとしてパステルカラーを取りいれましょう。

パステルカラーは大人色。

色を楽しみたい♪ 「パステルカラー」を甘すぎず、さらりと着こなすコーデ術
出典:
いかがでしたか?パステルカラーは、春は真っ先に取り入れたくなるカラー!可愛らしくなり過ぎてしまうパステルカラーも、アイテムや使い方次第で、大人の女性らしいスタイリングが可能!ぜひあなたもこの春、パステルカラーコーデを楽しんでください♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play