かけがえのない一日に。Poetika(ポエティカ)で出会う詩的なウェディングドレス

かけがえのない一日に。Poetika(ポエティカ)で出会う詩的なウェディングドレス

兵庫・芦屋に本店を構えるドレスショップのPoetika(ポエティカ)。一生に一度の晴れの日に纏うウェディングドレスは女性にとって永遠の憧れであり、経験した者にとってもその記憶は一生の宝物として残ります。ナチュラルな中にもほどよいこだわりが散りばめられた衣装は、主役をとびきりの花嫁へと輝かせてくれます。 2017年06月04日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
ポエティカ
キーワード:
服選び
似合う
結婚式
ウェディングドレス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
598
六甲山系がほど近い兵庫・芦屋川のほとりに本店を構えるドレスショップPoetika(ポエティカ)。
整然とした店内は、大きな窓から差し込むやわらかな光で満たされています。


そのゆったりとした空間では、四季を感じられる風景と一体となったような気分に。
ちょっぴり緊張してしまいがちなドレス選びを心地いいとさえ感じさせてくれます。


かけがえのない一日に。Poetika(ポエティカ)で出会う詩的なウェディングドレス
出典:poetika.jp
案内されるのは、ひと組ずつの夫婦になる誓を立てたカップル。
まさに”寄り添う”というような感覚でじっくりと対話をして、あなたのための花嫁衣装を提案してくれます。

ここにしかない、あなたらしさを引き出してくれるものを一緒に選んでフィッティング。
自分が着てみたいドレスと、スタッフの目利きで似合いそうなデザインのものを試しながら決めていきます。
かけがえのない一日に。Poetika(ポエティカ)で出会う詩的なウェディングドレス
出典:poetika.jp

Poetikaのあゆみ

Poetika(ポエティカ)の立ち上げは2010年春でした。
コンセプトは、詩のように趣のあるドレスを美しい花嫁へという想い。
その名前の美しい響きは、オーナーのお子様の名前にある”詩”という文字がひらめきのベースだったそう。
かけがえのない一日に。Poetika(ポエティカ)で出会う詩的なウェディングドレス
一編の詩につむがれた言葉のリズムに
寄り添う物語

これまでの物語

つむがれた糸に
寄り添う物語

透明であること
まっすぐであること
やさしく強い

自分が自分であること

ヨーロッパの仕立ての良い、シンプルなドレスを身にまとう
これからの物語のはじまりの日に
出典:Philosophy | Poetika
オーナーの矢野 祐子(やの・ゆうこ)さん。
長きに渡りウェディングドレスに関わってこられました。

オーナーの矢野 祐子(やの・ゆうこ)さん。
長きに渡りウェディングドレスに関わってこられました。

前身となるインポートドレスショップが、1996年に兵庫・宝塚の住宅街にオープンしたのがはじまりです。
ウェディングドレスを取り扱い21年。
その間になんと約6000人もの花嫁にドレスを提案し、その良き日のために一人ひとりに尽くすような気持ちでやってきたそう。

今となっては多くの女性の憧れのお店ですが、ここまでたどり着くには乗り越えなければならない苦難がありました。


Poetikaではいつも最旬のドレスがスタンバイ。
最近では、ヨーロッパ諸国の最旬ドレスが一同に集まるというミラノの展示会に参加したという報告がありました♪

Poetikaではいつも最旬のドレスがスタンバイ。
最近では、ヨーロッパ諸国の最旬ドレスが一同に集まるというミラノの展示会に参加したという報告がありました♪

矢野さんご自身は、当初からヨーロッパで主流のシンプルで自分らしさを表現出来るようなドレスに魅力を感じていました。
90年代といえば、インターネットが普及しておらず情報源といえば紙媒体。
気になるドレスが掲載されている雑誌を片手に自分の足で、製作現場を探し歩いて回ったそう!
交渉、買い付け、さらには欧米人向けのサイズ感を日本人向けに改良した上でインポートしてきたのです。
Poetikaスタッフによる丁寧なお店作りは、ドレス探しからインポート、お直し、接客...とさまざまなパーツから成り立ちます。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

Poetikaスタッフによる丁寧なお店作りは、ドレス探しからインポート、お直し、接客...とさまざまなパーツから成り立ちます。

買い付けでの試着の様子。
スタッフの真剣な目利きで選び抜かれます。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

買い付けでの試着の様子。
スタッフの真剣な目利きで選び抜かれます。

しかし、当時はホテルウェディングが主流でドレスもデコラティヴなものが好まれた時代。
現在のPoetikaを形容する”自然体”なドレスは
「飾りがなさすぎる」
というような意見も多く、なかなか受け入れられませんでした。
今では、‘特別な一着に出逢えるお店”として多くの花嫁に支持されています♪

今では、‘特別な一着に出逢えるお店”として多くの花嫁に支持されています♪

それが時代の変化と共に女性のあり方や考えが変化し、ウェディングにも多様性が認められるようになりました。
ドレスにそして主役の花嫁に対して、長い歳月をかけてじっくりと向き合ってきた日々のたまものでしょう。

Poetikaは、今となっては好まれているヨーロッパのドレスを日本に持ち込み、”自分らしい花嫁”という存在をつくり上げてきたパイオニア的存在だといえます。

憧れのドレスショップをご紹介

山や川といった自然豊かな芦屋川という街に2016年に移転オープン。
それまでの店舗よりも広々とゆったりとした空間に仕上がりました。
窓の外に目をやると、桜の花や新緑、紅葉などを眺めながらリラックスした気持ちになります。

予約をしたひと組ずつが来店。
店内は、そこに居るだけでワクワクする空間。
ゆったりとした気持ちでフィッティングしながら、あれやこれやと夢が膨らみます♪
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

予約をしたひと組ずつが来店。
店内は、そこに居るだけでワクワクする空間。
ゆったりとした気持ちでフィッティングしながら、あれやこれやと夢が膨らみます♪

スタッフとおしゃべりも楽しみながら、理想の花嫁になっていきます。
希望を伝えながら、あなたにとって最高のドレスを決めていくのです。

スタッフとおしゃべりも楽しみながら、理想の花嫁になっていきます。
希望を伝えながら、あなたにとって最高のドレスを決めていくのです。

コーディネートの説明も聞くほどに、どんどん気になるものが増えることも。
だって、どれも素敵なんですもの!
というお声が多く聞かれます。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

コーディネートの説明も聞くほどに、どんどん気になるものが増えることも。
だって、どれも素敵なんですもの!
というお声が多く聞かれます。

Poetikaに通った日々も、とっておきの思い出になることでしょう。

欧州よりはるばる海を越え届くドレスたち

花嫁をベストな自分へと導いてくれるドレス。
Poetikaのドレスはシンプルで普遍的な美しさがあります。
どんなウェディングドレスがあるのか気になりますよね?
きっと、あなたらしいものが見つかりますよ。
”ボタンやレースなどの素材の使い方など、フランスのエスプリが散りばめられたドレスたち。”
用意されたドレスは、やわらかい空気感を持っていますね。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

”ボタンやレースなどの素材の使い方など、フランスのエスプリが散りばめられたドレスたち。”
用意されたドレスは、やわらかい空気感を持っていますね。

シンプルでありながら、細やかで美しいレースが施されたドレス。
スッとした立ち姿にハッとさせられます。

シンプルでありながら、細やかで美しいレースが施されたドレス。
スッとした立ち姿にハッとさせられます。

体に沿うようなベーシックなデザインもの。
ドレスの素材感が素肌をきれいに見せてくれます。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

体に沿うようなベーシックなデザインもの。
ドレスの素材感が素肌をきれいに見せてくれます。

ウエストラインに施された模様がほどよいアクセントになっています。
腰からフワッと広がるラインも◎。
ヘッドアクセサリーも種類が豊富です。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

ウエストラインに施された模様がほどよいアクセントになっています。
腰からフワッと広がるラインも◎。
ヘッドアクセサリーも種類が豊富です。

袖が風になびく様子と歩くたびに揺れる裾が、花嫁をよりチャーミングに見せてくれます。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

袖が風になびく様子と歩くたびに揺れる裾が、花嫁をよりチャーミングに見せてくれます。

スズランのブーケがよく栄えるスペインから届いたドレス。
ほどよくボリュームがあり、可憐に演出してくれます♪
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

スズランのブーケがよく栄えるスペインから届いたドレス。
ほどよくボリュームがあり、可憐に演出してくれます♪

「袖付きのデザインがいい!いつもの自分らしく振る舞えそうで。」
秋に挙式予定の女性がこちらのドレスを見て大喜び。
あまり他ではないドレスだからというのもありますよね。

「袖付きのデザインがいい!いつもの自分らしく振る舞えそうで。」
秋に挙式予定の女性がこちらのドレスを見て大喜び。
あまり他ではないドレスだからというのもありますよね。

”優美に空気をとりこみ、ふわりと舞うピュアシルクのドレスはスペインから”
挙式では凛としたうしろ姿を楽しみにしているゲストも多いそう。
そんなご要望にピッタリの一着です。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

”優美に空気をとりこみ、ふわりと舞うピュアシルクのドレスはスペインから”
挙式では凛としたうしろ姿を楽しみにしているゲストも多いそう。
そんなご要望にピッタリの一着です。

ドレスにボレロを羽織って、また違った雰囲気を楽しめます!
組み合わせを考えるのも楽しみのうち。
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

ドレスにボレロを羽織って、また違った雰囲気を楽しめます!
組み合わせを考えるのも楽しみのうち。

レース使いが目を引くクラシカルな印象の一着。
ロングスリーブを選んだのは、フランス映画で観たエレガントな花嫁になりたかったからだそう。

レース使いが目を引くクラシカルな印象の一着。
ロングスリーブを選んだのは、フランス映画で観たエレガントな花嫁になりたかったからだそう。

”後ろ肩紐のフリルが花嫁のキモチに寄り添う一着はスペインから”
ロングのリボンがアクセントに。

”後ろ肩紐のフリルが花嫁のキモチに寄り添う一着はスペインから”
ロングのリボンがアクセントに。

カラードレスもPoetika流。
スモーキーな色合いで、お色直しもナチュラルに。

カラードレスもPoetika流。
スモーキーな色合いで、お色直しもナチュラルに。

控えめな色使いのカラードレスにボレロやリボンなどの小物を合わせて...
披露宴や二次会では、また違った装いで気分も上がります♪
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

控えめな色使いのカラードレスにボレロやリボンなどの小物を合わせて...
披露宴や二次会では、また違った装いで気分も上がります♪

“ドレスが主役にならず、着る人の美しさが際立つこと”
出典:About | Poetika

Poetikaならではの催しも

年に2回のウェディングフェアを開催。
実際にモデルさんが着用している場面を見ることで、よりイメージが膨らみやすくなりますよね♪

昨年末には芦屋川の店舗で初めてとなるドレスショーを行いました。
店内がランウェーになり、美しいドレスを前に100人もの来場者はうっとりしたそう♪
ウェディングイベントでのひとこま。
旬のドレスが見られると、多くの女性が集まりました。

ウェディングイベントでのひとこま。
旬のドレスが見られると、多くの女性が集まりました。

モデルさんが勢揃い♪
ドレスの美しさが際立ちます。

モデルさんが勢揃い♪
ドレスの美しさが際立ちます。

フォトウェディングも素敵なんです!

Poetikaが提案するフォトウェディングは、衣装はもちろんロケーションも魅力的。
自然体で撮影された姿はとびっきりの記念になります。
海などの水辺での撮影は、青の色とのコントラストもいいですね♪
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)

海などの水辺での撮影は、青の色とのコントラストもいいですね♪

花嫁の素肌の美しさまで表現された写真。
見つめる新郎の眼差しから愛情を感じます。

花嫁の素肌の美しさまで表現された写真。
見つめる新郎の眼差しから愛情を感じます。

緑の中での撮影は清々しい!
とのこと。
屋外では太陽、空、風などが強い味方になってくれます。

緑の中での撮影は清々しい!
とのこと。
屋外では太陽、空、風などが強い味方になってくれます。

気の撮影プランのワンシーン。
卒花の方も後撮りとして特別なアルバムを残しませんか?
もう一度ポエティカのドレスを身にまといたい…そんな願いも叶えるプランです。
出典:Facebook

これからのPoetikaも楽しみがいっぱい

かけがえのない一日に。Poetika(ポエティカ)で出会う詩的なウェディングドレス
これから花嫁になる方やもう結婚式を終えたみなさま、お楽しみいただけましたでしょうか?

インポートドレスに加えて、”プランタニエ”というオリジナルブランドもデビュー間近なんだそう!
カラードレスの新ラインだそうで、さらにバリエーションが広がりそうですね。

かけがえのない一日に。Poetika(ポエティカ)で出会う詩的なウェディングドレス
出典:www.instagram.com(@poetika_weddingdress)
繊細なレースのパターンや着たときのラインの美しさ、そして挙式当日にリラックスして過ごせるなど魅力たっぷりのPoetikaのドレスたち。

全国のプレ花嫁さんに、ぜひ一度訪れてみて欲しいスペシャルなお店です。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play