少ないワードローブでも大丈夫。着回しテクで一つのアイテムを着こなそう

少ないワードローブでも大丈夫。着回しテクで一つのアイテムを着こなそう

お気に入りの一着は何度も着たいけれど、いつも同じ雰囲気になってしまうというお悩みはありませんか?そんな時に役立つのが「着回しテクニック」。他のアイテムとの組み合わせ方や小物の使い方で、コーディネートの幅はかなり広がります。少ないワードローブでも対応できる簡単テクニックにチャレンジしてみましょう! 2017年05月13日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
着まわし
ワンピース
シンプルファッション
ボーダー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
247

お気に入りのアイテムを幅広くコーディネートするには?

みなさんは、デザインや着心地が気に入っているシャツなど、毎日のコーディネートに頻繁に登場するアイテムをお持ちですか?お気に入りの一着は何度も着たいものですが、コーディネートがマンネリ化してしまうのが悩みの種ですよね。
出典:

みなさんは、デザインや着心地が気に入っているシャツなど、毎日のコーディネートに頻繁に登場するアイテムをお持ちですか?お気に入りの一着は何度も着たいものですが、コーディネートがマンネリ化してしまうのが悩みの種ですよね。

そんな時は、ちょっとした「着回しテクニック」を取り入れてみましょう。他のアイテムとの組み合わせ方や小物の使い方で、同じアイテムががらっと違う雰囲気に決まりますよ。ワードローブが少なくても実践できる、簡単なコツをご紹介します♪
出典:

そんな時は、ちょっとした「着回しテクニック」を取り入れてみましょう。他のアイテムとの組み合わせ方や小物の使い方で、同じアイテムががらっと違う雰囲気に決まりますよ。ワードローブが少なくても実践できる、簡単なコツをご紹介します♪

ボトムスを変えるだけのシンプルコーデ術

まずは、同じトップスをシンプルコーデで着回すテクニックを見ていきましょう。お手本にするのは、透け感が素敵なドット柄のブラウス。首元にフリルの付いたレトロなデザインです。デニムのワイドパンツと合わせてゆったりしたシルエットに。レザーベルトがアクセントになっています。
出典:

まずは、同じトップスをシンプルコーデで着回すテクニックを見ていきましょう。お手本にするのは、透け感が素敵なドット柄のブラウス。首元にフリルの付いたレトロなデザインです。デニムのワイドパンツと合わせてゆったりしたシルエットに。レザーベルトがアクセントになっています。

そしてこちらは、ボトムスをスリムパンツに変えたスタイル。下半身のボリュームが違うだけで、雰囲気ががらっと変わりますね!ヒールを合わせると、さらにすらっとして見えますよ。
出典:

そしてこちらは、ボトムスをスリムパンツに変えたスタイル。下半身のボリュームが違うだけで、雰囲気ががらっと変わりますね!ヒールを合わせると、さらにすらっとして見えますよ。

少し改まった装いにしたい時は、黒のジャンパースカートでシックにまとめて。シューズの合わせ方によっても雰囲気が変わりそうです。
出典:

少し改まった装いにしたい時は、黒のジャンパースカートでシックにまとめて。シューズの合わせ方によっても雰囲気が変わりそうです。

続いては、丸みのあるシルエットが可愛らしいコットンブラウスです。ベージュのギャザースカートと合わせると、全体がやわらかい印象にまとまりますね。ハットで変化を出すのもオススメです♪
出典:

続いては、丸みのあるシルエットが可愛らしいコットンブラウスです。ベージュのギャザースカートと合わせると、全体がやわらかい印象にまとまりますね。ハットで変化を出すのもオススメです♪

ボトムスを濃い色のデニムにすれば、すっきりスタイルに大変身☆ハイウエストのデニムならトレンド感もプラスされます。個性的なデザインのクラッチバッグが目を引きますね!
出典:

ボトムスを濃い色のデニムにすれば、すっきりスタイルに大変身☆ハイウエストのデニムならトレンド感もプラスされます。個性的なデザインのクラッチバッグが目を引きますね!

前開きワンピースをいろいろアレンジ♪

コーディネートの幅に限りがありそうなワンピース。でも、前開きデザインのワンピースを選べば、いろいろなスタイルにアレンジできますよ♪まずは、一枚で着こなすスタンダードなスタイル。小物の合わせ方で、デイリーにもよそいきにも使えるデザインです。
出典:

コーディネートの幅に限りがありそうなワンピース。でも、前開きデザインのワンピースを選べば、いろいろなスタイルにアレンジできますよ♪まずは、一枚で着こなすスタンダードなスタイル。小物の合わせ方で、デイリーにもよそいきにも使えるデザインです。

同じワンピースをデニムと合わせて、チュニックのように着こなしてみましょう☆太めのベルトでウエストをしぼると、シルエットにも変化が出ます。
出典:

同じワンピースをデニムと合わせて、チュニックのように着こなしてみましょう☆太めのベルトでウエストをしぼると、シルエットにも変化が出ます。

そしてこちらは、前を全部開けて薄手のガウンのように羽織るスタイル。カジュアル感がUPして、ちょっとしたお出かけにぴったりのコーディネートになります。一枚のワンピースを三役に活用して、幅広い装いを楽しみましょう♪
出典:

そしてこちらは、前を全部開けて薄手のガウンのように羽織るスタイル。カジュアル感がUPして、ちょっとしたお出かけにぴったりのコーディネートになります。一枚のワンピースを三役に活用して、幅広い装いを楽しみましょう♪

定番のボーダーは着回しの必須アイテム

一枚で存在感があり、誰にでもよく似合うボーダーは着回しに欠かせないアイテム。ボトムスを変えてコーデの幅を広げてみましょう。まずは、最強の組み合わせと言えるボーダー×デニム。テーパードスタイルのデニムにトップスをインして、トレンド感もバッチリです!
出典:

一枚で存在感があり、誰にでもよく似合うボーダーは着回しに欠かせないアイテム。ボトムスを変えてコーデの幅を広げてみましょう。まずは、最強の組み合わせと言えるボーダー×デニム。テーパードスタイルのデニムにトップスをインして、トレンド感もバッチリです!

ハイウエストのロングスカートは、ウエストにギャザーが寄っていてリボンで結ぶデザイン。フェミニンな雰囲気のアイテムですが、ボーダー&スニーカーと組み合わせることでキュートなコーディネートにまとまります。
出典:

ハイウエストのロングスカートは、ウエストにギャザーが寄っていてリボンで結ぶデザイン。フェミニンな雰囲気のアイテムですが、ボーダー&スニーカーと組み合わせることでキュートなコーディネートにまとまります。

サスペンダー付きのワイドパンツは、脚長効果バツグンのおすすめアイテムです。軽やかなカットソー素材で、ちょっぴりシックなボーダースタイルに決まりますよ♪
出典:

サスペンダー付きのワイドパンツは、脚長効果バツグンのおすすめアイテムです。軽やかなカットソー素材で、ちょっぴりシックなボーダースタイルに決まりますよ♪

スカートはガーリーとカジュアルを楽しんで

スカートのコーディネートで参考にするのは、ボリュームのあるラップスカート。真っ白なトップスやストラップシューズで、スタンダードなガーリースタイルを楽しめます。フリルの付いたかごバッグも可愛いですね!
出典:

スカートのコーディネートで参考にするのは、ボリュームのあるラップスカート。真っ白なトップスやストラップシューズで、スタンダードなガーリースタイルを楽しめます。フリルの付いたかごバッグも可愛いですね!

同じスカートを別の日にはカジュアルコーディネートに。マリンルックでまとめると、春夏らしい軽やかな雰囲気になります。ここでもボーダーが活躍してくれますよ☆
出典:

同じスカートを別の日にはカジュアルコーディネートに。マリンルックでまとめると、春夏らしい軽やかな雰囲気になります。ここでもボーダーが活躍してくれますよ☆

ゆったりデザインのトップスをインすれば、カジュアルな中にも程よいフェミニン感が加わります。トップスやバッグのカラーによって、さらに違う雰囲気になりそうですね。
出典:

ゆったりデザインのトップスをインすれば、カジュアルな中にも程よいフェミニン感が加わります。トップスやバッグのカラーによって、さらに違う雰囲気になりそうですね。

ワイドパンツを可愛く着回そう♪

ワイドパンツは一着は持っておきたいトレンドアイテム。ベーシックなカラーを選ぶと、着回しの幅がぐっと広がりますよ。トップスにはラグランスリーブのプルオーバーをチョイス。並んだボタンがキュートで、シンプルコーデのアクセントにもなっています。
出典:

ワイドパンツは一着は持っておきたいトレンドアイテム。ベーシックなカラーを選ぶと、着回しの幅がぐっと広がりますよ。トップスにはラグランスリーブのプルオーバーをチョイス。並んだボタンがキュートで、シンプルコーデのアクセントにもなっています。

こちらはガーリーなコットンブランスと組み合わせたスタイル。ウエスト部分をシャーリングで絞ったデザインなので、すっきりしたシルエットにまとまります。メガネや帽子の選び方も真似したいですね☆
出典:

こちらはガーリーなコットンブランスと組み合わせたスタイル。ウエスト部分をシャーリングで絞ったデザインなので、すっきりしたシルエットにまとまります。メガネや帽子の選び方も真似したいですね☆

刺繍を施したブラウスは、この春大注目のアイテムです。トップスはワイドパンツにインして細めのベルトをプラス。マリンキャスケットを合わせると、甘すぎないコーディネートに決まります。
出典:

刺繍を施したブラウスは、この春大注目のアイテムです。トップスはワイドパンツにインして細めのベルトをプラス。マリンキャスケットを合わせると、甘すぎないコーディネートに決まります。

着回しテクでコーディネートを楽しみましょう!

ちょっとした着回しテクで、同じアイテムでも違った表情を引き出すことは可能です。ワードローブが少ないからとあきらめず、いろいろな組み合わせでコーディネートの幅を広げてみて下さいね!
出典:www.instagram.com(@strato_saro)

ちょっとした着回しテクで、同じアイテムでも違った表情を引き出すことは可能です。ワードローブが少ないからとあきらめず、いろいろな組み合わせでコーディネートの幅を広げてみて下さいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play