垢抜けコーデのお約束。だらしなくならない「前だけイン」をマスターしよう

垢抜けコーデのお約束。だらしなくならない「前だけイン」をマスターしよう

トップスの前裾だけボトムに入れる「前だけイン」。タックインほどかっちりせず、タックアウトよりもきちんと感が漂う、"こなれ感"を出すのにおすすめのテクニックです。いつものスタイリングがスタイリッシュにきまる「前だけイン」に挑戦してみましょう。 2017年04月27日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
シャツ
トップス
トレンド
着こなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
261

まずは、トップスの「タックイン/タックアウト」をおさらい

〜タックイン〜

「タックイン」とは、トップスの裾をボトムに入れて着ることを言います。きちんとした印象を与えたり、清潔感を感じさせる着こなしです。

出典:

「タックイン」とは、トップスの裾をボトムに入れて着ることを言います。きちんとした印象を与えたり、清潔感を感じさせる着こなしです。

流行のハイウエストなボトムスにタックインすれば、ウエストをキュッとマークさせたメリハリのあるシルエットに仕上がります。

出典:

流行のハイウエストなボトムスにタックインすれば、ウエストをキュッとマークさせたメリハリのあるシルエットに仕上がります。

タックアウトさせると丈のバランスが悪くなったり、全体の印象がぱっとしないトップスはタックインするのが基本です。

出典:

タックアウトさせると丈のバランスが悪くなったり、全体の印象がぱっとしないトップスはタックインするのが基本です。

〜タックアウト〜

「タックアウト」は、トップスの裾をボトムに入れず、外に出す着方のことです。リラックス感が出てカジュアルな印象を与えます。

出典:

「タックアウト」は、トップスの裾をボトムに入れず、外に出す着方のことです。リラックス感が出てカジュアルな印象を与えます。

タックアウトした場合、ボトムスのデザインに関係無くナローなシルエットになり、抜け感のある着こなしに仕上がります。

出典:

タックアウトした場合、ボトムスのデザインに関係無くナローなシルエットになり、抜け感のある着こなしに仕上がります。

ペプラムブラウスなどの裾にデザインや特徴があるものや、チュニック丈のものなどはタックアウトさせて着るのが基本です。

出典:

ペプラムブラウスなどの裾にデザインや特徴があるものや、チュニック丈のものなどはタックアウトさせて着るのが基本です。

タックインするとボトムのシルエットがくずれてしまうような厚手のものも、タックアウトで着るのが基本です。合わせるボトムによってはタックインできる場合もあります。

出典:

タックインするとボトムのシルエットがくずれてしまうような厚手のものも、タックアウトで着るのが基本です。合わせるボトムによってはタックインできる場合もあります。

よりこなれた雰囲気になる、トップスの「前だけイン」

トップスの裾を前身頃だけボトムに入れるのが「前だけイン」です。タックインほどかっちりさせず、タックアウトよりもきちんと感が漂う着こなしです。"こなれ感"を出すのにおすすめのテクニックです。

出典:

トップスの裾を前身頃だけボトムに入れるのが「前だけイン」です。タックインほどかっちりさせず、タックアウトよりもきちんと感が漂う着こなしです。"こなれ感"を出すのにおすすめのテクニックです。

「前だけイン」を上手に使うコツを、トップスの種類別にご紹介します。

ゆったりシャツ

ゆったりしたサイズ感のシャツは、前だけインすることでやぼったさがなくなり、すっきりとスタイルアップになります。横からのシルエットや、後ろから見る印象の差を楽しむことができます。

出典:

ゆったりしたサイズ感のシャツは、前だけインすることでやぼったさがなくなり、すっきりとスタイルアップになります。横からのシルエットや、後ろから見る印象の差を楽しむことができます。

ボリュームカットソー

ドルマンスリーブなど、身頃にゆったりとしたボリュームのあるトップスは、前だけインすることでシルエットにメリハリが出ます。ウエストのリボンやボタンなどのディテールを見せることで、アクセントとしても効果的です。

出典:

ドルマンスリーブなど、身頃にゆったりとしたボリュームのあるトップスは、前だけインすることでシルエットにメリハリが出ます。ウエストのリボンやボタンなどのディテールを見せることで、アクセントとしても効果的です。

ボリュームニット

ボリューム感のあるやや厚手のニット。タックインするのが難しいものも、前だけインならボトムもごわつかず、スタイリッシュに仕上がるのでおすすめです。

出典:

ボリューム感のあるやや厚手のニット。タックインするのが難しいものも、前だけインならボトムもごわつかず、スタイリッシュに仕上がるのでおすすめです。

コンパクトニット

丈の短いコンパクトなニットは、タックアウトして着るのが普通ですが、裾を少しだけインすることでこなれ感がアップします。「前裾のリブの部分を一カ所だけ」がポイントです。

出典:

丈の短いコンパクトなニットは、タックアウトして着るのが普通ですが、裾を少しだけインすることでこなれ感がアップします。「前裾のリブの部分を一カ所だけ」がポイントです。

ゆるニット

ざっくり編みのゆるいニット。身体に張り付いてシルエットが決まりにくいトップスは、前だけインすることでバランスの良いシルエットになります。

出典:

ざっくり編みのゆるいニット。身体に張り付いてシルエットが決まりにくいトップスは、前だけインすることでバランスの良いシルエットになります。

ハリ感ブラウス

ハリコシのある素材のブラウスは、前だけインする事でボリュームをコントロールできます。タックインしてしまうと極端なバランスになりがちなので、後ろ身頃がアウトしていることで程よい"抜け"になります。トップスのどの位置をインするか、どれくらいブラウジングさせるか、好みのバランスに調整してシルエットを作れます。

出典:

ハリコシのある素材のブラウスは、前だけインする事でボリュームをコントロールできます。タックインしてしまうと極端なバランスになりがちなので、後ろ身頃がアウトしていることで程よい"抜け"になります。トップスのどの位置をインするか、どれくらいブラウジングさせるか、好みのバランスに調整してシルエットを作れます。

カジュアルTシャツ

ロゴやプリントTシャツなど、カジュアルなトップスは、前だけインでおしゃれ感がアップします。メリハリが出てコーディネート全体がスタイリッシュに仕上がります。袖口のターンバックもおすすめです。

出典:

ロゴやプリントTシャツなど、カジュアルなトップスは、前だけインでおしゃれ感がアップします。メリハリが出てコーディネート全体がスタイリッシュに仕上がります。袖口のターンバックもおすすめです。

おすすめコーディネート

「前だけイン」を上手に使った素敵なコーディネートをご紹介します。

パンツスタイル

ボーダー柄のゆったりトップス×スウェットパンツ。カジュアルなアイテム同士を合わせるときは、スタイリッシュになるよう「前だけイン」が欠かせないテクニックです。

出典:

ボーダー柄のゆったりトップス×スウェットパンツ。カジュアルなアイテム同士を合わせるときは、スタイリッシュになるよう「前だけイン」が欠かせないテクニックです。

たっぷり刺繍のフォークロアブラウス×ジーンズ。前だけインすることですっきりした印象になり、きれいめな小物との相性もぴったりです。

出典:

たっぷり刺繍のフォークロアブラウス×ジーンズ。前だけインすることですっきりした印象になり、きれいめな小物との相性もぴったりです。

ハリ感ブラウス×シーンズ。爽やかな色合わせの大人カジュアルスタイルは、前だけインすることでトップとボトムのバランスが良くなり、フラットシューズでもスタイル良く見えます。

出典:

ハリ感ブラウス×シーンズ。爽やかな色合わせの大人カジュアルスタイルは、前だけインすることでトップとボトムのバランスが良くなり、フラットシューズでもスタイル良く見えます。

ゆったり春色シャツ×ジーンズ。オーバーサイズのシャツは前だけインの定番アイテムです。襟元は後ろに抜けさせて、袖口はターンバックさせて、こなれ感を演出するのがポイントです。

出典:

ゆったり春色シャツ×ジーンズ。オーバーサイズのシャツは前だけインの定番アイテムです。襟元は後ろに抜けさせて、袖口はターンバックさせて、こなれ感を演出するのがポイントです。

ふんわり白ブラウス×テーパードパンツ。白とベージュの大人カジュアルなワントーンコーデ。腰回りにゆとりのあるテーパードパンツにゆったりしたトップスを合わせるときは、前だけインでウエストをすっきりさせるのがおすすめです。

出典:

ふんわり白ブラウス×テーパードパンツ。白とベージュの大人カジュアルなワントーンコーデ。腰回りにゆとりのあるテーパードパンツにゆったりしたトップスを合わせるときは、前だけインでウエストをすっきりさせるのがおすすめです。

スリット入りメランジニット×ジーンズ。サイドにスリットの入ったニットは、前だけインしやすいアイテムです。脇がごわつかず段差のあるヘムラインでおしゃれな着こなしになります。

出典:

スリット入りメランジニット×ジーンズ。サイドにスリットの入ったニットは、前だけインしやすいアイテムです。脇がごわつかず段差のあるヘムラインでおしゃれな着こなしになります。

スカートスタイル

クレリックシャツ×フレアスカート。かっちりしたデザインのシャツは、前だけインすることで、きちんとした中にラフさが加わり、余裕のある着こなしになります。

出典:

クレリックシャツ×フレアスカート。かっちりしたデザインのシャツは、前だけインすることで、きちんとした中にラフさが加わり、余裕のある着こなしになります。

ハリ感ブラウス×ロングスカート。ナローなシルエットのスカートには、前だけインでメリハリをプラス。ウエストのリボンをちらりと見せるのがポイントです。

出典:

ハリ感ブラウス×ロングスカート。ナローなシルエットのスカートには、前だけインでメリハリをプラス。ウエストのリボンをちらりと見せるのがポイントです。

ロゴTシャツ×フレアスカート。カジュアルなロゴTシャツにレディーなスカートを合わせたミックスコーデ。トップとボトムの分量がバランス良くまとまっています。

出典:

ロゴTシャツ×フレアスカート。カジュアルなロゴTシャツにレディーなスカートを合わせたミックスコーデ。トップとボトムの分量がバランス良くまとまっています。

ゆったり春色ニット×ロングスカート。たっぷりギャザーのスカートは、前だけインでフロントのウエストをすっきりとさせるのがバランス良く仕上げるコツです。

出典:

ゆったり春色ニット×ロングスカート。たっぷりギャザーのスカートは、前だけインでフロントのウエストをすっきりとさせるのがバランス良く仕上げるコツです。

厚手の白ニット×タイトスカート。ふっくらとしたボリュームのあるニットは、前だけインでシルエットに遊びとメリハリが出ます。ストレートなスカートとのシルエットと色合わせでバランス良くまめたコーディネートです。

出典:

厚手の白ニット×タイトスカート。ふっくらとしたボリュームのあるニットは、前だけインでシルエットに遊びとメリハリが出ます。ストレートなスカートとのシルエットと色合わせでバランス良くまめたコーディネートです。

最後に

ご紹介した「前だけイン」のコツとコーディネートを参考に、みなさんもいつものコーディネートを垢抜けスタイルにしてみてはいかがでしょうか。

出典:

ご紹介した「前だけイン」のコツとコーディネートを参考に、みなさんもいつものコーディネートを垢抜けスタイルにしてみてはいかがでしょうか。

キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play