1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. ダウン
  5. インナーダウン
  6. 早めの準備が◎冬の必需品「インナーダウン」の着こなし・コーデ帳
早めの準備が◎冬の必需品「インナーダウン」の着こなし・コーデ帳

早めの準備が◎冬の必需品「インナーダウン」の着こなし・コーデ帳

これからの季節におすすめインナーダウン。秋から初冬にかけて、ベストや軽めのアウターとして重宝すること間違いなしの便利アイテムです。また、本格的な寒さの冬にはインナーとして重ね着すれば、薄手のお気に入りコートやカーディガンでも温かさを約束してくれます。今回は、おすすめのインナーダウンと、ジャケット選びが難しい初秋から、カーディガンでは物足りない初冬、本格的なコートが恋しくなる真冬まで、季節に合わせたインナーダウンの着こなし例をご紹介いたします。2020年09月24日更新

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
ダントン
The North Face
シュタンバウム
キーワード
アウターダウンインナーダウンコーディネート
お気に入り数475

インナーダウンでおしゃれに暖かく

早めの準備が◎冬の必需品「インナーダウン」の着こなし・コーデ帳
出典:
一枚持ってるととても快適&便利で手放せなるダウン。薄くて軽い一枚を選べば、秋口から真冬まで活用できます。オシャレなインナーダウンで、ほっこり快適に重ね着を楽しまない?

インナーダウンの取り入れ方

ジャケットやコートと組み合わせて

インナーダウンの良い所は、薄手のアウターと組み合わせて着ることができること。秋口に活躍してくれるアウターと組み合わせれば、寒い冬もお気に入りのアウターで暖かくコーディネートできます。
出典:

インナーダウンの良い所は、薄手のアウターと組み合わせて着ることができること。秋口に活躍してくれるアウターと組み合わせれば、寒い冬もお気に入りのアウターで暖かくコーディネートできます。

一枚でアウターに

インナーダウンだからと言って、アウターと組み合わせなければいけないわけではありません。肌寒い日には、もちろん一枚でアウターとして着ることも可能です。薄手でスッキリと着こなせるのがポイントです。
出典:

インナーダウンだからと言って、アウターと組み合わせなければいけないわけではありません。肌寒い日には、もちろん一枚でアウターとして着ることも可能です。薄手でスッキリと着こなせるのがポイントです。

夏の登山のお供にも

縦走登山や中級クラスの雪山など、本格的な登山には厚手のダウンが必要ですが、夏山には軽くて薄手のインナーダウンがあると便利です。脱ぎ着しやすくてコンパクトで荷物にならないのも、トレッキングのお供の大事な要素です。
出典:

縦走登山や中級クラスの雪山など、本格的な登山には厚手のダウンが必要ですが、夏山には軽くて薄手のインナーダウンがあると便利です。脱ぎ着しやすくてコンパクトで荷物にならないのも、トレッキングのお供の大事な要素です。

買う時のチェックポイント

インナーダウンと言っても、ロング丈かショート丈か、袖はあるのか無いのかによって着こなし方は全く違ってきます。それぞれ重ね着のしやすさや印象が違うので、買う時にはよくチェックすることが大切です。

クルーネック or V ネック

襟の作りは大きく分けてクルーネックとVネックが主流です。丸くデザインされたクルーネックはカジュアルで時に女性らしい印象を与えます。Vネックはスッキリとしていて、スーツなどとの相性も良いデザインです。
出典:

襟の作りは大きく分けてクルーネックとVネックが主流です。丸くデザインされたクルーネックはカジュアルで時に女性らしい印象を与えます。Vネックはスッキリとしていて、スーツなどとの相性も良いデザインです。

長袖 or ベスト

腕まで暖かいのが長袖のインナーダウンの特徴です。しかし、組み合わせるアウターによっては、もたついたりきつく感じてしまうこともあります。ベストは重ね着しやすくコーディネートのポイントにも使いやすい反面、真冬のライナーとしては心細い場合があります。
出典:

腕まで暖かいのが長袖のインナーダウンの特徴です。しかし、組み合わせるアウターによっては、もたついたりきつく感じてしまうこともあります。ベストは重ね着しやすくコーディネートのポイントにも使いやすい反面、真冬のライナーとしては心細い場合があります。

ロング or ショート

ロング丈とショート丈ではコーディネートが全く違ってきますよね。色々なアイテムと組み合わせやすいのは、断然ショート丈です。でも寒がりさんやロングコートとの組み合わせをメインに考えているなら、腰まで隠れるロング丈がおすすめですよ。
出典:

ロング丈とショート丈ではコーディネートが全く違ってきますよね。色々なアイテムと組み合わせやすいのは、断然ショート丈です。でも寒がりさんやロングコートとの組み合わせをメインに考えているなら、腰まで隠れるロング丈がおすすめですよ。

色の選び方

最初の一枚はやっぱりベーシックな黒やネイビーがおすすめです。その他にポイントになるのは、手持ちのアウターとの相性です。組み合わせる予定のアウターと好相性の色味を選べば、活躍の機会も増えるでしょう。
出典:

最初の一枚はやっぱりベーシックな黒やネイビーがおすすめです。その他にポイントになるのは、手持ちのアウターとの相性です。組み合わせる予定のアウターと好相性の色味を選べば、活躍の機会も増えるでしょう。

レディースおすすめブランド9選

「DANTON」(ダントン)

「DANTON」のインナーダウンは、胸のロゴマークが印象的なスポーティなスタイル。細めのピッチで等間隔に縫製されたデザインで、ボリュームを抑えたスタイリッシュな着こなしが楽しめます。
出典:

「DANTON」のインナーダウンは、胸のロゴマークが印象的なスポーティなスタイル。細めのピッチで等間隔に縫製されたデザインで、ボリュームを抑えたスタイリッシュな着こなしが楽しめます。

こちらは、襟ぐりがVネックになった長袖タイプ。着ぶくれすることなく重ね着しやすいVネックは、真冬のコートのインナーとしても大活躍してくれそう。
出典:

こちらは、襟ぐりがVネックになった長袖タイプ。着ぶくれすることなく重ね着しやすいVネックは、真冬のコートのインナーとしても大活躍してくれそう。

「Traditional Weatherwear 」(トラディショナル ウェザーウェア)

横に広く開いた襟ぐりや、前後差のある丈など、随所に個性が光るダウンです。細めのピッチでスッキリと女性らしく着こなせます。パッカブルなので、お出かけ先に携帯しても◎。
出典:

横に広く開いた襟ぐりや、前後差のある丈など、随所に個性が光るダウンです。細めのピッチでスッキリと女性らしく着こなせます。パッカブルなので、お出かけ先に携帯しても◎。

「Rocky Mountain Featherbed」(ロッキーマウンテンフェザーベッド)

ちょっと珍しい縦にステッチが入ったベストは、高品質なダウンを使っているからこそ叶うデザイン。スッキリとした身頃でカジュアルだけれどきちんとした印象を与えてくれます。
出典:item.rakuten.co.jp

ちょっと珍しい縦にステッチが入ったベストは、高品質なダウンを使っているからこそ叶うデザイン。スッキリとした身頃でカジュアルだけれどきちんとした印象を与えてくれます。

ロッキーマウンテン フェザーベッド 36,300円 (税込)
楽天で詳細を見る

「TAION」(タイオン)

コンパクトなVゾーンとちょっと新鮮な正方形のキルティングがオシャレなダウンです。ベストやインナーとして使回しがしやすいシンプルな作りです。
出典:

コンパクトなVゾーンとちょっと新鮮な正方形のキルティングがオシャレなダウンです。ベストやインナーとして使回しがしやすいシンプルな作りです。

「mont-bell」(モンベル)

こだわりのディテールで快適な着心地。薄手でもしっかり温かいのは、アウトドアブランドならではの機能性を感じます。こちらはビームスとのコラボモデルです。
出典:

こだわりのディテールで快適な着心地。薄手でもしっかり温かいのは、アウトドアブランドならではの機能性を感じます。こちらはビームスとのコラボモデルです。

「THE NORTH FACE」(ザ・ノースフェイス)

防風性や透湿性などテクニカルな機能満載のダウンジャケットはアウトドアブランドならではの信頼性があります。加えて、リサイクルダウンが使用されており、環境にも配慮する姿勢が持たれています。
出典:

防風性や透湿性などテクニカルな機能満載のダウンジャケットはアウトドアブランドならではの信頼性があります。加えて、リサイクルダウンが使用されており、環境にも配慮する姿勢が持たれています。

「NANGA(ナンガ)」

薄くて軽いインナーダウンはリサイクルナイロンとリサイクルダウンを使用していて、環境にも配慮しています。女性らしい細身のシルエットで着こなしやすいです。袖口にはストレッチ性のある素材を使用し、冷気が入り込まないように工夫されています。
出典:

薄くて軽いインナーダウンはリサイクルナイロンとリサイクルダウンを使用していて、環境にも配慮しています。女性らしい細身のシルエットで着こなしやすいです。袖口にはストレッチ性のある素材を使用し、冷気が入り込まないように工夫されています。

「UNIQLO」(ユニクロ)

ベストやジャケット、コートなど色々なバリエーションで展開する「ユニクロ」のダウン。驚くほど軽く、薄くて暖かいのが特徴です。カラーバリエーションも豊富だから、選ぶ楽しさもありますね。
UNIQLO
ご購入はこちらから

無印良品

薄手で暖かなダウンを展開している「無印良品」。オーストリア産のダウンで、原材料の調達から環境に配慮しながら作られています。ベストやジャケット、ロングコートもあります。落ち着いた色合いも人気の秘密。

インナーダウンのあったかコーディネート

季節の変わり目のベストとして

少し肌寒い時には、薄手のインナーダウンをベスト感覚で重ね着。シンプルなコーディネイトに、ダウンベストの差し色がステキです。
出典:

少し肌寒い時には、薄手のインナーダウンをベスト感覚で重ね着。シンプルなコーディネイトに、ダウンベストの差し色がステキです。

Vネックだから重ね着もスッキリ

オシャレな色柄インナーとのコーディネイトが楽しめるのは、ベストならでは。首周りがスッキリしたVネックのインナーベストは、シャツの衿デザインを活かした着こなしが楽しめます。
出典:

オシャレな色柄インナーとのコーディネイトが楽しめるのは、ベストならでは。首周りがスッキリしたVネックのインナーベストは、シャツの衿デザインを活かした着こなしが楽しめます。

パーカーと合わせるならベストが◎

フードのボリュームがかわいらしいパーカーとコーディネートするなら、袖のないベストがおすすめです。襟元のボリュームと袖のスッキリとしたシルエットの組み合わせがバランスよくて◎です。
出典:

フードのボリュームがかわいらしいパーカーとコーディネートするなら、袖のないベストがおすすめです。襟元のボリュームと袖のスッキリとしたシルエットの組み合わせがバランスよくて◎です。

面積が小さいからビビットな色もOK

ベーシックな色合いの他に、ビビットな赤も差し色として魅力的。暗くなりがちな秋冬の着こなしのポイントになってくれそう。
出典:

ベーシックな色合いの他に、ビビットな赤も差し色として魅力的。暗くなりがちな秋冬の着こなしのポイントになってくれそう。

初冬のアウターとしても

ベストでは寒くなったら、長袖のインナーダウンをメインにコーディネイト。袖がないと寒いけど、コートや本格ダウンでは暑すぎるという季節の変わり目にピッタリです。
出典:

ベストでは寒くなったら、長袖のインナーダウンをメインにコーディネイト。袖がないと寒いけど、コートや本格ダウンでは暑すぎるという季節の変わり目にピッタリです。

ロングコートにも合わせやすい

本格的な寒さの冬には、コートのインナーとして。前を開いたコートからチラリと覗かせると、インナーダウンのカラーがコーディネイトのワンポイントになってくれます。
出典:

本格的な寒さの冬には、コートのインナーとして。前を開いたコートからチラリと覗かせると、インナーダウンのカラーがコーディネイトのワンポイントになってくれます。

ジャケットのインナーにもなる

薄手のダウンベストなら、コンパクトなジャケットに重ねてもオシャレ。全身同系色のコーデに差し色として使ってもステキです。
出典:

薄手のダウンベストなら、コンパクトなジャケットに重ねてもオシャレ。全身同系色のコーデに差し色として使ってもステキです。

アウトドアテイストにも合わせやすい

ダウンならモッズコートなどアウトドアテイストの強いアイテムとも好相性です。タウンでも、冬のキャンプのお供にも活躍してくれます。
出典:

ダウンならモッズコートなどアウトドアテイストの強いアイテムとも好相性です。タウンでも、冬のキャンプのお供にも活躍してくれます。

インナーでもアウターでも大活躍

早めの準備が◎冬の必需品「インナーダウン」の着こなし・コーデ帳
出典:
インナーダウンは一枚で着ても、重ね着しても様になる便利な一着。秋から真冬はもちろん、朝夕の気温差が激しい春先まで、コーディネートのアクセントになるインナーダウンを取り入れて、季節のコーディネートを楽しんでみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play