「きちんと、素敵に、おしゃれ」に仕上げる。夏のオフィスカジュアルコーディネート

「きちんと、素敵に、おしゃれ」に仕上げる。夏のオフィスカジュアルコーディネート

“オフィスカジュアル”って意外と難しいものですよね。「基本のかっちりスーツと、オフィスカジュアルの違いは何なんだろう?」「このアイテムはOKなのかな?」といった疑問のある方も多いと思います。仕事は一日の大半の時間を占めますし、毎日着るものだから、自分らしくて着心地の良いスタイルでお仕事をしたいものです。きちんと見えて、自分らしさも忘れない、夏から秋にかけてのオフィスカジュアルコーディネートをまとめてみました。 2019年07月30日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
シーン・季節
オフィスカジュアル
パンツ
スカート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
545

今ではすっかり定番となったオフィスカジュアルスタイル!

昔はスーツが基本だったオフィスコーディネート。ですが、ここ最近はカジュアルめなスタイルでもOK!という会社が増えていますよね。カジュアル過ぎずスーツ過ぎない、好印象な“オフィスカジュアル”コーディネートとは、どうやって作れば良いのでしょうか?
出典:stocksnap.io

昔はスーツが基本だったオフィスコーディネート。ですが、ここ最近はカジュアルめなスタイルでもOK!という会社が増えていますよね。カジュアル過ぎずスーツ過ぎない、好印象な“オフィスカジュアル”コーディネートとは、どうやって作れば良いのでしょうか?

今回注目するのは、夏から初秋にかけてのオフィスカジュアルスタイル。パンツ派、スカート派に分けて、すぐ真似できそうな「きちんと、素敵に、おしゃれ」に見えるコーディネートを集めてみました!
出典:

今回注目するのは、夏から初秋にかけてのオフィスカジュアルスタイル。パンツ派、スカート派に分けて、すぐ真似できそうな「きちんと、素敵に、おしゃれ」に見えるコーディネートを集めてみました!

まずは、オフィスカジュアルの基本を知ろう!

「ベーシック」「シンプル」「清潔感」がキーワード

スーツ系のオフィススタイルと言えば、黒・白・グレー・紺といったモノトーンスタイルが基本。ですが、「オフィスカジュアル」となると、色に規定がなかったり、形に遊び心を入っていたり、アクセサリーが付いていてもOKなことが多いんです。(※会社の規則はしっかり確認しましょう!)

肩肘張らないラフさを楽しむ、でもきちんと背筋が伸びたスタイルであることが、オフィスカジュアルの基本です。
出典:

スーツ系のオフィススタイルと言えば、黒・白・グレー・紺といったモノトーンスタイルが基本。ですが、「オフィスカジュアル」となると、色に規定がなかったり、形に遊び心を入っていたり、アクセサリーが付いていてもOKなことが多いんです。(※会社の規則はしっかり確認しましょう!)

肩肘張らないラフさを楽しむ、でもきちんと背筋が伸びたスタイルであることが、オフィスカジュアルの基本です。

『基本』を知ればきっと悩まない。大人の「オフィスカジュアル」を選ぶポイント
『基本』を知ればきっと悩まない。大人の「オフィスカジュアル」を選ぶポイント

ビジネスシーンで身にまとうファッションは、その人の雰囲気に合っているだけでなく業種やTPOに合っていることが大切です。オフィスカジュアルの基本を知っておけば、毎日の「お仕事服」に悩まなくなるかも。早速、大人の「オフィスカジュアル」を選ぶポイントをご紹介します。

オフィスカジュアルの基本をざっくりと説明しましたが、「もっと知りたい!」と思った方は、オフィスカジュアルの基本をぎゅっとまとめたこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

夏のオフィスカジュアルをおしゃれに仕上げるポイント

アクセサリーやスカーフでアクセントを

スッキリとした夏物の装いには、アクセサリーでアクセントを付けるのがおすすめ。例えばネックレスなら、小振りなシルバーを付けたり、印象的なものにしたいなら煌めくストーン系はいかがでしょうか。
ただし、アクセサリーは付けすぎやサイズ感に注意です。品の良いデザインで、ジャラジャラした音など気にならないくらいの控えめなものにしましょう。
出典:

スッキリとした夏物の装いには、アクセサリーでアクセントを付けるのがおすすめ。例えばネックレスなら、小振りなシルバーを付けたり、印象的なものにしたいなら煌めくストーン系はいかがでしょうか。
ただし、アクセサリーは付けすぎやサイズ感に注意です。品の良いデザインで、ジャラジャラした音など気にならないくらいの控えめなものにしましょう。

もっと自由なオフィスカジュアルを推奨している会社であれば、スカーフを取り入れるのもおすすめ。シンプルなトップスにも立体感と彩りが生まれ、目を引くコーディネートになりますよ。
出典:

もっと自由なオフィスカジュアルを推奨している会社であれば、スカーフを取り入れるのもおすすめ。シンプルなトップスにも立体感と彩りが生まれ、目を引くコーディネートになりますよ。

カーディガン選びはワーク・ライフスタイルに合わせよう

カーディガンは1枚は常備しておくと、オフィス内のクーラー冷え対策や、紫外線対策に◎。外歩き仕事が多い方は、少しゆったりめのほうが通気性が良く汗で張り付いた感覚も少なくなります。
出典:

カーディガンは1枚は常備しておくと、オフィス内のクーラー冷え対策や、紫外線対策に◎。外歩き仕事が多い方は、少しゆったりめのほうが通気性が良く汗で張り付いた感覚も少なくなります。

丈選びのコツは、ライフスタイルに合わせて選ぶこと。持ち歩きしたい方はコンパクトなショート丈、冷え性さんや体系カバーをしたい方はロング丈のカーディガンがおすすめ。
出典:

丈選びのコツは、ライフスタイルに合わせて選ぶこと。持ち歩きしたい方はコンパクトなショート丈、冷え性さんや体系カバーをしたい方はロング丈のカーディガンがおすすめ。

ベーシックアイテムは形にこだわって

他の人差を付けたいなら、トップスのデザインに少し遊び心あるものを選んでみてはいかがでしょうか。(例:袖がフリル、裾にフレア感のあるデザインなど)
ボトムスは着回し出来るようにシンプルなものがおすすめです。
出典:

他の人差を付けたいなら、トップスのデザインに少し遊び心あるものを選んでみてはいかがでしょうか。(例:袖がフリル、裾にフレア感のあるデザインなど)
ボトムスは着回し出来るようにシンプルなものがおすすめです。

パンツ派におすすめのコーディネート

ストレートパンツ×モノトーンの正統派コーデ

ゆったりめの白シャツを、美しいシルエットのストレートパンツにINして今年らしく。シャツを大きめにすることで、こなれ感のある大人かっこいいスタイルに。
出典:

ゆったりめの白シャツを、美しいシルエットのストレートパンツにINして今年らしく。シャツを大きめにすることで、こなれ感のある大人かっこいいスタイルに。

美シルエットなスマートセットアップスタイル

大人っぽいブラウンカラーのセットアップ。暗過ぎず、明る過ぎないシックなカラーなのでオフィスでも馴染みやすいですよ。忙しい朝でもすぐにコーディネートが完成するのも嬉しいポイント。
出典:

大人っぽいブラウンカラーのセットアップ。暗過ぎず、明る過ぎないシックなカラーなのでオフィスでも馴染みやすいですよ。忙しい朝でもすぐにコーディネートが完成するのも嬉しいポイント。

イージーパンツ×袖フリルトップスでラフかわいく

暑い季節にも楽チンに履けるイージーパンツ。ウエストがゴムなので暑い季節も楽に着こなせ、ウエストまわりのたっぷりしたタックとギャザーで体型カバーの効果も◎。袖にフリルがついたレディライクなブラウスは、センタープレスのパンツと合わせて甘すぎないコーディネートに。
出典:

暑い季節にも楽チンに履けるイージーパンツ。ウエストがゴムなので暑い季節も楽に着こなせ、ウエストまわりのたっぷりしたタックとギャザーで体型カバーの効果も◎。袖にフリルがついたレディライクなブラウスは、センタープレスのパンツと合わせて甘すぎないコーディネートに。

ベルトがポイント!ワイドパンツの重ね着コーデ

ワイドパンツにロング丈シャツを合わせた、旬な重ね着スタイル。一見難しそうですが、ウエストをベルトで締めるだけで、シルエットの美しいクールな佇まいになりますよ。周りに一目置かれるおしゃれスタイルです。
出典:

ワイドパンツにロング丈シャツを合わせた、旬な重ね着スタイル。一見難しそうですが、ウエストをベルトで締めるだけで、シルエットの美しいクールな佇まいになりますよ。周りに一目置かれるおしゃれスタイルです。

白とベージュで作る柔らかな愛されスタイル

ベージュのワイドパンツに、デコルテが美しく見えるスキッパーシャツを合わせた女性らしいオフィスカジュアルコーデ。白とベージュのカラーは相性が良く、やわらかな雰囲気で好印象。
出典:

ベージュのワイドパンツに、デコルテが美しく見えるスキッパーシャツを合わせた女性らしいオフィスカジュアルコーデ。白とベージュのカラーは相性が良く、やわらかな雰囲気で好印象。

足首見せ&フレンチ袖のノースリーブで女性らしく

ノースリーブだと露出が気になる……という方は、半袖とノースリーブの中間あたりのフレンチ袖のトップスを選ぶのがおすすめ!ワイドパンツはチラリと足首見せをすると女性らしく、尚且つ足首の細見えも叶います。
出典:

ノースリーブだと露出が気になる……という方は、半袖とノースリーブの中間あたりのフレンチ袖のトップスを選ぶのがおすすめ!ワイドパンツはチラリと足首見せをすると女性らしく、尚且つ足首の細見えも叶います。

スカート派におすすめのコーディネート

ストライプシャツはキレイめスカートでバランス良く

丈がちょっと長めのふんわりスカートはベージュで軽めに爽やかに。ストライプのカジュアルなシャツを合わせても、キレイめスカートの効果でカジュアルになりすぎません。
出典:

丈がちょっと長めのふんわりスカートはベージュで軽めに爽やかに。ストライプのカジュアルなシャツを合わせても、キレイめスカートの効果でカジュアルになりすぎません。

“GU”の大人気レーススカートが主役の清楚コーデ

私たちの強い味方「GU(ジーユー)」で大人気のレーススカートと、清楚なホワイトアイテムで揃えた上品なオフィスカジュアルコーデ。品を格上げするダスティカラーも魅力的で、プチプラに見えないクオリティはさすがGUですね!
出典:

私たちの強い味方「GU(ジーユー)」で大人気のレーススカートと、清楚なホワイトアイテムで揃えた上品なオフィスカジュアルコーデ。品を格上げするダスティカラーも魅力的で、プチプラに見えないクオリティはさすがGUですね!

ふんわりトップス×スカートはカラーで甘さ控えめに

ふんわりブラウスにふんわりスカートを合わせると甘くなりやすいですが、ダークトーンなどで色味を抑えると甘さは控えめの大人っぽいコーディネートになりますよ。
出典:

ふんわりブラウスにふんわりスカートを合わせると甘くなりやすいですが、ダークトーンなどで色味を抑えると甘さは控えめの大人っぽいコーディネートになりますよ。

サラッと素材の爽やか“ユニクロ”アイテムコーデ

プチプラ&高品質で人気の「UNIQLO(ユニクロ)」のアイテムを使ったコーデ。胸元のリボンがかわいいシフォンブラウスと、プリーツスカートが女性らしさ満点です!プリーツスカートは清楚な印象なのに、コーディネートにしっかり個性を与えてくれますよ。
出典:

プチプラ&高品質で人気の「UNIQLO(ユニクロ)」のアイテムを使ったコーデ。胸元のリボンがかわいいシフォンブラウスと、プリーツスカートが女性らしさ満点です!プリーツスカートは清楚な印象なのに、コーディネートにしっかり個性を与えてくれますよ。

カジュアルなカーキカラーは白ブラウスで程良く甘く

カジュアル色が強いカーキ色のセンタースリットのタイトスカートには、ふんわり系の白ブラウスで程良く甘さをプラス。
出典:

カジュアル色が強いカーキ色のセンタースリットのタイトスカートには、ふんわり系の白ブラウスで程良く甘さをプラス。

お気に入りのオフィスカジュアルコーディネートで気分を上げて♪

制服があると楽かもしれませんが、お気に入りの服を着ると気分が上って、不思議と仕事が格段に頑張れるもの。この楽しみは、制服ではない方の特権!着ているだけで嬉しくなるようなオフィスカジュアルコーディネートで、ぜひお仕事を楽しんでくださいね♪
出典:stocksnap.io

制服があると楽かもしれませんが、お気に入りの服を着ると気分が上って、不思議と仕事が格段に頑張れるもの。この楽しみは、制服ではない方の特権!着ているだけで嬉しくなるようなオフィスカジュアルコーディネートで、ぜひお仕事を楽しんでくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play