コーデの決め手は「黒」。引き締め効果を狙った黒の上手な使い方

コーデの決め手は「黒」。引き締め効果を狙った黒の上手な使い方

毎日の洋服を選んでいる中で、夏に敬遠しがちな色と言えば『黒』。でも実はセンス良く見せるには「黒」がとっても重要なんです。だから今回は「夏だからこそ、あえて黒」を選びたい『黒の上手な使い方』をコーディネートでご紹介したいと思います。引き締め効果を狙いたいポイントや重たく見えない素材感などなど・・ぜひ、ご参考にどうぞ♪ 2016年05月23日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
モノトーンコーデ
ファッション小物
ブラックコーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
102
全て黒でまとめたスタイルも、とろみ生地ならこんなに爽やかな印象に。肩が見えるフレンチスリーブや、軽やかな印象の半端丈など、肌見せもポイントです。
出典:

全て黒でまとめたスタイルも、とろみ生地ならこんなに爽やかな印象に。肩が見えるフレンチスリーブや、軽やかな印象の半端丈など、肌見せもポイントです。

白×黒のモノトーンコーデ。メインとなるロングスカートのインパクトに加えて、小物にも黒を使用しています。また、ハットやバッグを夏らしい素材感に変えれば雰囲気満点。メリハリの利いたカラーコーデは、肌を湾トーン明るく見せてくれます。
出典:

白×黒のモノトーンコーデ。メインとなるロングスカートのインパクトに加えて、小物にも黒を使用しています。また、ハットやバッグを夏らしい素材感に変えれば雰囲気満点。メリハリの利いたカラーコーデは、肌を湾トーン明るく見せてくれます。

重たく見えがちな黒トップスはコンパクトなシルエットを選んでカラー分量を少なくしてみて。ボトムにワイドパンツを合わせれば、こんなにバランスの良いコーディネートに♪
出典:

重たく見えがちな黒トップスはコンパクトなシルエットを選んでカラー分量を少なくしてみて。ボトムにワイドパンツを合わせれば、こんなにバランスの良いコーディネートに♪

黒メインのコーディネートは、白Tと肌見せでこんなに爽やかに。ロングジレが縦ラインを強調してくれるので、背の低い肩もマネしやすいですね。
出典:

黒メインのコーディネートは、白Tと肌見せでこんなに爽やかに。ロングジレが縦ラインを強調してくれるので、背の低い肩もマネしやすいですね。

ボリュームのある黒スカーチョはインパクト大。そんな時はリネン素材の物を選べば◎。キレイに広がるシルエットが素敵ですね。
出典:

ボリュームのある黒スカーチョはインパクト大。そんな時はリネン素材の物を選べば◎。キレイに広がるシルエットが素敵ですね。

黒ワイドパンツは、風になびくような軽やかなとろみ素材を選ぶのが正解♪
出典:

黒ワイドパンツは、風になびくような軽やかなとろみ素材を選ぶのが正解♪

ポップな印象の柄Tシャツも黒ベースなら、こんなにスタイリッシュ。
出典:

ポップな印象の柄Tシャツも黒ベースなら、こんなにスタイリッシュ。

夏に選びがちなヌーディーな色物には、同じ分量の黒を使うことでこんなに引き締まった印象に。
出典:

夏に選びがちなヌーディーな色物には、同じ分量の黒を使うことでこんなに引き締まった印象に。

黒を使用した帽子・バッグ・キャミを上半身の高い位置に持ってくることで、腰から下を長く見せたスタイルアップの技ありコーデ。
出典:

黒を使用した帽子・バッグ・キャミを上半身の高い位置に持ってくることで、腰から下を長く見せたスタイルアップの技ありコーデ。

ボトムに黒を持ってくるなら半端丈で色分量をコントロールするのがポイント。
出典:

ボトムに黒を持ってくるなら半端丈で色分量をコントロールするのがポイント。

ロング丈スカートは透け感ある素材選びがオススメ。アシンメトリーなシルエットも軽さを演出してくれます。
出典:

ロング丈スカートは透け感ある素材選びがオススメ。アシンメトリーなシルエットも軽さを演出してくれます。

ベーシックな装いもこんなに洗練された雰囲気に♪使用する小物は黒でまとめて細部にもこだわりを。
出典:

ベーシックな装いもこんなに洗練された雰囲気に♪使用する小物は黒でまとめて細部にもこだわりを。

黒小物で引き締め

夏帽子なのに黒?と思うならツバの広いデザインを選んでみて。女優ハットのように品良く日差しをカットする雰囲気あるコーディネートが楽しめます。
出典:

夏帽子なのに黒?と思うならツバの広いデザインを選んでみて。女優ハットのように品良く日差しをカットする雰囲気あるコーディネートが楽しめます。

ポイントで黒を使うならバッグがオススメ。白×グレーの淡いスタイルがこんなに引き締まってまとまります。
出典:

ポイントで黒を使うならバッグがオススメ。白×グレーの淡いスタイルがこんなに引き締まってまとまります。

夏のナチュラルスタイルにかかせないラフィアバッグも黒ならこんなに洗練された印象です。
出典:

夏のナチュラルスタイルにかかせないラフィアバッグも黒ならこんなに洗練された印象です。

レザーバッグならオールシーズン使えるから便利ですね。
出典:

レザーバッグならオールシーズン使えるから便利ですね。

こんなユニークなデザインで黒を取り入れても素敵ですね。
出典:

こんなユニークなデザインで黒を取り入れても素敵ですね。

バッグや足元に黒を使用して華奢な雰囲気を演出。下にだけ黒を持ってくると重たい印象になってしまうので、胸元にさりげなく黒小物を使用すれば、全体がこんなにも引き締まります。
出典:

バッグや足元に黒を使用して華奢な雰囲気を演出。下にだけ黒を持ってくると重たい印象になってしまうので、胸元にさりげなく黒小物を使用すれば、全体がこんなにも引き締まります。

小物などに黒を使用して重さを分散させれば、全体にメリハリの利いたスタイリッシュな装いの完成♪
出典:

小物などに黒を使用して重さを分散させれば、全体にメリハリの利いたスタイリッシュな装いの完成♪

ちらりと見せたベルトやシューズに黒を使用し、スポーティーなカジュアルスタイルをシックに引き締めたスタイル。小物使いに大人の遊び心が感じられますね。
出典:

ちらりと見せたベルトやシューズに黒を使用し、スポーティーなカジュアルスタイルをシックに引き締めたスタイル。小物使いに大人の遊び心が感じられますね。

淡い色でまとめた爽やかなスタイルには黒小物で全体を引き締めてみて。全身に黒を少しずつ使用すれば、こんなに軽やかな雰囲気にまとまります。
出典:

淡い色でまとめた爽やかなスタイルには黒小物で全体を引き締めてみて。全身に黒を少しずつ使用すれば、こんなに軽やかな雰囲気にまとまります。

足元にのみ黒を使用するなら、全体のバランスをチェック。ワイドパンツのボリュームに合うよう太ベルトデザインを選ぶのが◎。
出典:

足元にのみ黒を使用するなら、全体のバランスをチェック。ワイドパンツのボリュームに合うよう太ベルトデザインを選ぶのが◎。

黒でもメタリックカラーなら、全体の優しい雰囲気を壊さずにこんなにまとまり良く見せてくれます。
出典:

黒でもメタリックカラーなら、全体の優しい雰囲気を壊さずにこんなにまとまり良く見せてくれます。

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか。
明日からは、いつものスタイルを
少しだけ意識して
黒を取り入れてみてください♪
出典:

いかがでしたでしょうか。
明日からは、いつものスタイルを
少しだけ意識して
黒を取り入れてみてください♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play