帆布バッグで旅する日本。全国の【ご当地帆布バッグ】ブランド&ショップ10選

帆布バッグで旅する日本。全国の【ご当地帆布バッグ】ブランド&ショップ10選

ナチュラル、無造作、手作り感。それでいて凛とした大人の女性に似合う繊細さも…「帆布バッグ」には、多面的な魅力があります。そんな帆布バッグを作るこだわりの工房が、全国各地にあるのをご存知ですか?自分の地元で作られたものを普段使いにするのもいいし、旅のおみやげに贈っても喜ばれそう。北は北海道から南は沖縄まで、シンプルでありながら「その土地・街らしさ」が息づく、素敵な工房10軒をご紹介。「ご当地帆布バッグ」で日本を旅してみませんか? (2016年03月14日作成)

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
アトリエペネロープ
倉敷帆布
イチマルニ
キーワード:
トートバッグ
キャンバス
職人
ご当地
マザーズバッグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
77

北海道 札幌市「HITOHARI」

「HITOHARI」は、富良野で生まれたハンドメイドのクラフトブランド。個性的なクラフトショップが集まる「space1-15」から移転し、札幌市中央区に工房兼ショップをかまえました。

出典: www.instagram.com(@hitohari_fukuda)

「HITOHARI」は、富良野で生まれたハンドメイドのクラフトブランド。個性的なクラフトショップが集まる「space1-15」から移転し、札幌市中央区に工房兼ショップをかまえました。

張りのある生地で自立する「STORAGE」は、持ち歩くだけじゃなく、リビングやベッドルーム、キッチンなどに置いて使うのにも大活躍。

出典: www.instagram.com(@hitohari_fukuda)

張りのある生地で自立する「STORAGE」は、持ち歩くだけじゃなく、リビングやベッドルーム、キッチンなどに置いて使うのにも大活躍。

単色でスッキリと仕上げたスタンダードなトートは、S/M/Lの3サイズ。

出典: hitohari.com

単色でスッキリと仕上げたスタンダードなトートは、S/M/Lの3サイズ。

「お店の紙袋」をそのまま帆布でつくった「ROLL TOP」。パンや野菜を入れるエコバッグにしたり、バックパックのインナーに使ったり、珈琲やお菓子などのプレゼントを入れて渡したり…汎用性抜群!

出典: www.instagram.com(@hitohari_fukuda)

「お店の紙袋」をそのまま帆布でつくった「ROLL TOP」。パンや野菜を入れるエコバッグにしたり、バックパックのインナーに使ったり、珈琲やお菓子などのプレゼントを入れて渡したり…汎用性抜群!

宮城県 気仙沼市「MAST HANP」

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市にある「MAST HANP」。前の店舗は津波により流失し、一時閉店となりましたが、ファンの熱い声に応えて復活をとげました。

出典: www.masthanp.com

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市にある「MAST HANP」。前の店舗は津波により流失し、一時閉店となりましたが、ファンの熱い声に応えて復活をとげました。

「海辺の町へ」プロジェクトや復興デパートメントへの出品など、帆布製品を通して地域の産業を盛り立てる活動にも尽力しています。

出典: www.masthanp.com

「海辺の町へ」プロジェクトや復興デパートメントへの出品など、帆布製品を通して地域の産業を盛り立てる活動にも尽力しています。

2016年3月より発売予定の新ラインナップ「x バツ」。凛としたネイビーのアクセントにクロスのモチーフが印象的です。

出典: casabrutus.com

2016年3月より発売予定の新ラインナップ「x バツ」。凛としたネイビーのアクセントにクロスのモチーフが印象的です。

オーダーメードで、細かなところまでこだわったオリジナルのバッグを作ってもらうのもOK。こちらは姉妹で色違いのものをオーダーしたそうです。

出典: www.instagram.com(@mri324)

オーダーメードで、細かなところまでこだわったオリジナルのバッグを作ってもらうのもOK。こちらは姉妹で色違いのものをオーダーしたそうです。

茨城県 つくば市「須田帆布」

茨城県つくば市に工房をかまえる「須田帆布」。織りや染めに至るまで、「Made in Japan」にこだわったオリジナルの帆布製品を作っています。シンプルで頑丈、いつまでも「ガンガン使える」スタンダードなバッグです。

出典: www.instagram.com(@sudahanp)

茨城県つくば市に工房をかまえる「須田帆布」。織りや染めに至るまで、「Made in Japan」にこだわったオリジナルの帆布製品を作っています。シンプルで頑丈、いつまでも「ガンガン使える」スタンダードなバッグです。

無駄がなく、シンプルで洗練されたデザインが魅力。男女を問わず、さりげなく普段使いできそうですね。

出典: www.instagram.com(@sudahanp)

無駄がなく、シンプルで洗練されたデザインが魅力。男女を問わず、さりげなく普段使いできそうですね。

小ぶりながら横長な形で、意外なほど収納力がある「ダックス・トート」。鮮やかなインディゴブルーが印象的です。

出典: www.sudahanp.com

小ぶりながら横長な形で、意外なほど収納力がある「ダックス・トート」。鮮やかなインディゴブルーが印象的です。

つくば市の直営店には、すぐとなりの工房で仕上げたバッグがずらり。実物に触れてみたい方はぜひ訪れてみて。また、東急ハンズでも取扱があります。

出典: www.sudahanp.com

つくば市の直営店には、すぐとなりの工房で仕上げたバッグがずらり。実物に触れてみたい方はぜひ訪れてみて。また、東急ハンズでも取扱があります。

東京都 目黒区「atelier PENELOPE」

シンプルで凛としていながら、女性的なしなやかさや繊細さも立ちのぼってくるような。アトリエペネロープの帆布バッグには、持つ人をさらに美しく見せてくれる魅力があります。

出典: kinarino.jp

シンプルで凛としていながら、女性的なしなやかさや繊細さも立ちのぼってくるような。アトリエペネロープの帆布バッグには、持つ人をさらに美しく見せてくれる魅力があります。

「ストラップトート」は口元のストラップを絞ることで形を保ち、傾斜のかかった細い持ち手によって体に寄り添い、スマートな雰囲気に仕上がります。

厚みのある6号帆布で仕立てた「エアバッグ」。ものを入れ、人が持つことで完成する立体的なフォルムが素敵です。生地の表面にはパラフィン加工&バイオウォッシュを施すことで、張りを出しながらもくたっとした柔らかな風合いに。

使い込むことによって生地が馴染み、こなれた表情になっていきます。年を経るほど愛おしさが増していく一品になりそうですね。

オーナー兼デザイナーの唐沢明日香さんは、軍用トラックではためく幌布を目にした瞬間「その幌にできた皺やあせた色、雨にさらされても強くたなびく姿がかっこよくて、自分も何かそういうものを作れたらいいなって」と感じ、幌布製品を手がけるようになったそうです。たおやかさの中に潔さ、力強さを感じる「アトリエペネロープ」のバッグたちの佇まいは、そんなルーツにあるのかもしれません。

出典: kinarino.jp

オーナー兼デザイナーの唐沢明日香さんは、軍用トラックではためく幌布を目にした瞬間「その幌にできた皺やあせた色、雨にさらされても強くたなびく姿がかっこよくて、自分も何かそういうものを作れたらいいなって」と感じ、幌布製品を手がけるようになったそうです。たおやかさの中に潔さ、力強さを感じる「アトリエペネロープ」のバッグたちの佇まいは、そんなルーツにあるのかもしれません。

大阪府 大阪市 「ichimaruni」

鮮やかなカラーリングに、体になじむナチュラルなフォルム。「硬くて、重くて、ゴワゴワ」な帆布のイメージを心地よく裏切ってくれる軽さと柔らかさ。「ichimaruni」の帆布バッグは、自然体な日常のシーンによく似合います。

出典: 10-2.net

鮮やかなカラーリングに、体になじむナチュラルなフォルム。「硬くて、重くて、ゴワゴワ」な帆布のイメージを心地よく裏切ってくれる軽さと柔らかさ。「ichimaruni」の帆布バッグは、自然体な日常のシーンによく似合います。

人気商品の「カゴバッグ」。薄手の帆布を2重にし、パラフィン加工を施した表面は、絶妙なシワとくたっと感が魅力。見かけによらない大容量で、日常使いからお買物、小旅行までマルチに使えます。

出典: 10-2.net

人気商品の「カゴバッグ」。薄手の帆布を2重にし、パラフィン加工を施した表面は、絶妙なシワとくたっと感が魅力。見かけによらない大容量で、日常使いからお買物、小旅行までマルチに使えます。

こちらも人気商品。リュック、ショルダー、トートと3通りの使い方が楽しめる「ROLLバッグ」。たとえば子供と出かけたり、自転車でお散歩の日には、こんなリュックスタイルで使えば、両手があいて楽ちん。

出典: store.cinra.net

こちらも人気商品。リュック、ショルダー、トートと3通りの使い方が楽しめる「ROLLバッグ」。たとえば子供と出かけたり、自転車でお散歩の日には、こんなリュックスタイルで使えば、両手があいて楽ちん。

口の部分を折り返して裏地を見せればツートンカラーに。荷物の多い時はショルダートートにしてラクに持てます。

出典: store.cinra.net

口の部分を折り返して裏地を見せればツートンカラーに。荷物の多い時はショルダートートにしてラクに持てます。

大阪・梅田に、ショップとカフェを併設した店舗があります。ふらっと立ち寄りたくなるレトロな佇まいが素敵ですね。

出典: www.kita-umeda.com

大阪・梅田に、ショップとカフェを併設した店舗があります。ふらっと立ち寄りたくなるレトロな佇まいが素敵ですね。

京都府 京都市 「一澤信三郎帆布」

「帆布のかばん」といえば、誰もが思い浮かべるのが、京都「一澤信三郎帆布」。創業は明治38年(1905年)。さまざまな時代やトラブルを乗り越えて四代にわたり、上質な帆布のかばんを作り続けています。

出典: www.ichizawa.co.jp

「帆布のかばん」といえば、誰もが思い浮かべるのが、京都「一澤信三郎帆布」。創業は明治38年(1905年)。さまざまな時代やトラブルを乗り越えて四代にわたり、上質な帆布のかばんを作り続けています。

定番かばんの原型になっているのは「牛乳配達」「道具袋」「氷袋」「酒袋」など、京都の地で働き、商いを営んできた人々が普段使いにしてきた実用品。使い勝手のよさはそのままに、現代の暮らしやスタイルに合うように洗練させて「一澤信三郎帆布」のかばんができあがります。

出典: www.ichizawa.co.jp

定番かばんの原型になっているのは「牛乳配達」「道具袋」「氷袋」「酒袋」など、京都の地で働き、商いを営んできた人々が普段使いにしてきた実用品。使い勝手のよさはそのままに、現代の暮らしやスタイルに合うように洗練させて「一澤信三郎帆布」のかばんができあがります。

「ハイカラ好き・新しいもの好き」は、いち早くミシンを取り入れ帆布製品に取り組んだ初代からの伝統。さまざまなブランドとのコラボレーションによる新しい発想のバッグづくりにも積極的に取り組んでいます。

出典: www.ichizawa.co.jp

「ハイカラ好き・新しいもの好き」は、いち早くミシンを取り入れ帆布製品に取り組んだ初代からの伝統。さまざまなブランドとのコラボレーションによる新しい発想のバッグづくりにも積極的に取り組んでいます。

店舗は京都・東大路通りに面した一店のみ。自分で使うためだけでなく、「京都に来たこの機会に」と、お土産や贈り物として購入する人も多いとか。遠方の方向けに通信販売も受け付けています。

出典: www.ichizawa.co.jp

店舗は京都・東大路通りに面した一店のみ。自分で使うためだけでなく、「京都に来たこの機会に」と、お土産や贈り物として購入する人も多いとか。遠方の方向けに通信販売も受け付けています。

岡山県 倉敷市「倉敷帆布」


古くから綿花栽培や撚糸技術が培われ、現在でも国内最大の綿帆布の生産量を誇る岡山県倉敷市。「倉敷帆布」の製品づくりは、シャトル織機でオリジナルの生地を織り上げることからはじまります。生地の縁に出る耳「セルヴィッジ」がその証です。

生地幅を丸ごと活かしたシンプルな構造の「セルヴィッジトート」は、「織り屋」ならではのつくり。「セルヴィッジフラップトート」は、横のマチ部分を引き出したり折りたたんだりすることで形の印象が大きく変わります。

ファクトリーブランド「6SHiKi」は、帆布バッグにありがちな和テイストやミリタリーにとらわれず、シンプルでアクティブなリュックやメッセンジャーバッグなどを提案。

働く女性の意見を取り入れて作られた「C'emu CANVAS(セミュ・カンバス)」A4も入るサイズ感とシャープなデザインで、通勤使いにもふさわしいスタイルに。

店舗は、大正時代より使われてきた帆布工場の蔵を改装したもの。帆布製品だけでなく、帆布生地も扱っているので、手作り派の方もぜひ訪れてみては。

徳島県 手羽島「出羽島帆布工房」

徳島県牟岐町(むぎちょう)、牟岐港から連絡船で約20分の距離にある出羽島(てばじま)。人口わずか百数十人、車の一台もないというこの島にも、丁寧な手仕事を手がける帆布工房があります。

手羽島帆布工房。京都出身でサーファーでもあるオーナーの佐々木さんが、出羽島の風景、そして「いい波」に惹かれて移住。佐々木さんが作るかばんに、地元の漁師さんが作るロープを持ち手につけて、潮風が似合うこんな帆布バッグが生まれました。

帆布バッグは一点一点が手作り。明るく抜けの良い色合いのもののほか、ボーダーや柄物など、同じものはふたつとない一点ものばかりです。

工房兼店舗は、お母様の実家だったという築120年の古民家。バッグそのものはオンラインショップでも購入できますが、古い家並みが迎えてくれる小さな島の風景も魅力的です。いつか訪れてみたくなりますね。

出典: ameblo.jp

工房兼店舗は、お母様の実家だったという築120年の古民家。バッグそのものはオンラインショップでも購入できますが、古い家並みが迎えてくれる小さな島の風景も魅力的です。いつか訪れてみたくなりますね。

大分県 大分市「佐藤防水店」

テントやトラックシートなど、防水布としての帆布製品を作り続けてきた「佐藤防水店」は創業60年の老舗。タフでシンプルなものづくりが魅力です。

出典: www.instagram.com(@satobosui_sew)

テントやトラックシートなど、防水布としての帆布製品を作り続けてきた「佐藤防水店」は創業60年の老舗。タフでシンプルなものづくりが魅力です。

「278ECRU PRO LINE」の人気商品「buddy」。工具入れなどをイメージして作られた頑丈なバッグですが、無骨なだけではないナチュラルな素材感や形のバランスの良さが女性にも人気。荷物の多いママのマザーズバッグとしても活躍しそうです。

出典:

「278ECRU PRO LINE」の人気商品「buddy」。工具入れなどをイメージして作られた頑丈なバッグですが、無骨なだけではないナチュラルな素材感や形のバランスの良さが女性にも人気。荷物の多いママのマザーズバッグとしても活躍しそうです。

シンプルな形とアースカラーがユニセックスな魅力の「SEW」シリーズ「B-tote」。彼とシェアして使っても素敵ですね。

出典:

シンプルな形とアースカラーがユニセックスな魅力の「SEW」シリーズ「B-tote」。彼とシェアして使っても素敵ですね。

webショップでは完成品も購入できますが、おすすめしたいのはカラーオーダー。ボディだけでなく、底部やポケット、ベルトなど個別に色を切り替えることができます。サイト上でカラーシミュレーションもできるので、自分だけのオリジナルバッグを作ってみては?

出典: sato-bosui.com

webショップでは完成品も購入できますが、おすすめしたいのはカラーオーダー。ボディだけでなく、底部やポケット、ベルトなど個別に色を切り替えることができます。サイト上でカラーシミュレーションもできるので、自分だけのオリジナルバッグを作ってみては?

沖縄県 豊美城市「TESHIGOTO」

青い空と海、そして太陽に映えるまぶしい緑。そんな沖縄の自然の中で無造作に使いたい帆布バッグ。それが「TESHIGOTO」です。

こちらは細い革の取手に高級感が漂うトート。涼しげな生成り色は、夏のタウンユースにぴったり。

柔らかくてどこか可愛らしい印象の迷彩柄はTESHIGOTOオリジナル。ところどころに「沖縄県」の形や「TESHIGOTO」の文字が隠れていたり…と遊び心もチラリ。

出典:

柔らかくてどこか可愛らしい印象の迷彩柄はTESHIGOTOオリジナル。ところどころに「沖縄県」の形や「TESHIGOTO」の文字が隠れていたり…と遊び心もチラリ。

那覇空港から車で10分ほど、瀬長市の「ウミカジテラス」に工房兼店舗があります。

いかがでしたか?

帆布バッグで旅する日本。全国の【ご当地帆布バッグ】ブランド&ショップ10選

出典: www.instagram.com(@hitohari_fukuda)

素材は帆布だけ、シンプルなデザイン。それなのに、不思議と土地ごとの個性や表情がにじみ出る帆布バッグはそれぞれに魅力的です。旅行でその土地を訪れたときには、ぜひ工房を訪ねて、自分の手にしっくりとくるバッグ、そして作り手の方々との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ポコロコ

ポコロコ

北海道在住/アウトドアや登山が趣味なアクティブ女子。DIYやインテリアも興...

Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。