ウエストのベルトが決め手♪パンツ&ワンピ+ベルトのお手本コーデ

ウエストのベルトが決め手♪パンツ&ワンピ+ベルトのお手本コーデ

ウエストを細く見せたり、脚を長く見せたり、コーデのポイントにプラスすることで、スタイル良く見せてグンとおしゃれにすることができるベルト。ボトムスにトップスをインするコーデにはもちろん、ワンピースに合わせるのもおすすめです。パンツスタイルとワンピーススタイルの、おしゃれにベルトを取り入れたコーディネートをご紹介します。 2015年12月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
ファッション小物
ベルト
ワンピース
パンツコーデ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
53

コーデのポイントにベルトをプラス♪

いつものコーデにプラスすると、アクセントになるウエストベルト。差し色として取り入れたり、ウエストをほっそり見せる効果も。ベルトを上手に使って、こなれ感のあるコーディネートに挑戦してみましょう!
出典:

いつものコーデにプラスすると、アクセントになるウエストベルト。差し色として取り入れたり、ウエストをほっそり見せる効果も。ベルトを上手に使って、こなれ感のあるコーディネートに挑戦してみましょう!

パンツスタイルのポイントに

ウエストインのコーデには、ぜひベルトをプラスしてみてください。ウエストにポイントがあることで、脚が長く見えるんです。服の色に合わせて大人っぽい雰囲気にしたり、一色だけ違う色をプラスすることもできます。
出典:

ウエストインのコーデには、ぜひベルトをプラスしてみてください。ウエストにポイントがあることで、脚が長く見えるんです。服の色に合わせて大人っぽい雰囲気にしたり、一色だけ違う色をプラスすることもできます。

デニムでカジュアルコーディネート

ラフなジーンズも、レザーベルトで大人っぽい印象になります。カーディガンは前だけベルトを見せて、後ろは下ろしたままがおすすめです。
出典:

ラフなジーンズも、レザーベルトで大人っぽい印象になります。カーディガンは前だけベルトを見せて、後ろは下ろしたままがおすすめです。

デニムとシャツを合わせたメンズライクなコーディネートには、柄物の幅広ベルトがおすすめです。無地コーデをシンプルにしすぎず、おしゃれな着こなしになります。
出典:

デニムとシャツを合わせたメンズライクなコーディネートには、柄物の幅広ベルトがおすすめです。無地コーデをシンプルにしすぎず、おしゃれな着こなしになります。

ワイドパンツで旬のコーディネート

流行のワイドパンツにベルトを合わせたコーディネートです。白とカーキ・黒をメインに、ベルトのキャメルがポイントになっています。
出典:

流行のワイドパンツにベルトを合わせたコーディネートです。白とカーキ・黒をメインに、ベルトのキャメルがポイントになっています。

幅広のスウェードベルトで、レトロな雰囲気に。ニットベストとベルト、シューズなど小物の色を合わせると、まとまりのあるコーディネートに仕上がります。
出典:

幅広のスウェードベルトで、レトロな雰囲気に。ニットベストとベルト、シューズなど小物の色を合わせると、まとまりのあるコーディネートに仕上がります。

ベルトつきのパンツを取り入れたモノトーンコーデです。ハイウエストのパンツは、ベルトがあればよりいっそう脚長に見えますよ。
出典:

ベルトつきのパンツを取り入れたモノトーンコーデです。ハイウエストのパンツは、ベルトがあればよりいっそう脚長に見えますよ。

ワンピースに合わせるのが旬!

ビッグシルエットのシャツワンピースのウエストにベルトを巻くだけでスタイルアップ効果が期待できます。さらに長めのワンピースの丈を少し短く見せることもできるんです。
出典:

ビッグシルエットのシャツワンピースのウエストにベルトを巻くだけでスタイルアップ効果が期待できます。さらに長めのワンピースの丈を少し短く見せることもできるんです。

シンプルワンピにベルトを巻いたコーディネート

ベルトつきのニットワンピースは、二通りの着こなしができるアイテムです。細めの黒いベルトはレディな雰囲気を演出してくれます。小物も上品なもので合わせてみましょう。
出典:

ベルトつきのニットワンピースは、二通りの着こなしができるアイテムです。細めの黒いベルトはレディな雰囲気を演出してくれます。小物も上品なもので合わせてみましょう。

ストンとしたシルエットの長め丈ワンピースに、ベルトをプラスするとグンと女性らしく着こなせます。足元はあえてスニーカーにして、決まりすぎないラフな雰囲気に。
出典:

ストンとしたシルエットの長め丈ワンピースに、ベルトをプラスするとグンと女性らしく着こなせます。足元はあえてスニーカーにして、決まりすぎないラフな雰囲気に。

ワンピースにベルトを巻くと、長すぎて余ってしまうことがあります。そういう場合は、あえてグルグルとウエストに巻くのがおすすめです!さらっとデニムジャケットを羽織ったスタイルもおしゃれですね。
出典:

ワンピースにベルトを巻くと、長すぎて余ってしまうことがあります。そういう場合は、あえてグルグルとウエストに巻くのがおすすめです!さらっとデニムジャケットを羽織ったスタイルもおしゃれですね。

カーデ・ストールの上からベルトを巻いたコーディネート

ニットワンピースにニットロングカーディガンを羽織った暖かさのあるコーディネート。そのままでちょっと物足りないなら、カーディガンの上からベルトを巻いてみましょう。後ろから見てもスタイル良く見えますよ。
出典:

ニットワンピースにニットロングカーディガンを羽織った暖かさのあるコーディネート。そのままでちょっと物足りないなら、カーディガンの上からベルトを巻いてみましょう。後ろから見てもスタイル良く見えますよ。

シンプルなニットワンピースに、メンズライクな柄のロングカーディガンを羽織ってガールズトラッドなコーディネートに。ウエストベルトで女性らしさもプラスしてみて。
出典:

シンプルなニットワンピースに、メンズライクな柄のロングカーディガンを羽織ってガールズトラッドなコーディネートに。ウエストベルトで女性らしさもプラスしてみて。

黒ワンピースに、チェックのストールを肩から羽織ったコーディネートです。全体をモノトーンでまとめて、ベルトで色をプラス。ストールの上からベルトを巻くと、広がったりずり落ちることもなくなりますよ。
出典:

黒ワンピースに、チェックのストールを肩から羽織ったコーディネートです。全体をモノトーンでまとめて、ベルトで色をプラス。ストールの上からベルトを巻くと、広がったりずり落ちることもなくなりますよ。

ベルトをプラスして、スタイルよくファッションを楽しもう

細めベルトでレディな雰囲気にしたり、幅広ベルトでアクセントをつけたり、いろいろな使い方ができるウエストベルト。パンツ派もスカート派も、簡単にコーデに取り入れられます。ぜひ普段のコーディネートに取り入れてみてくださいね。
出典:

細めベルトでレディな雰囲気にしたり、幅広ベルトでアクセントをつけたり、いろいろな使い方ができるウエストベルト。パンツ派もスカート派も、簡単にコーデに取り入れられます。ぜひ普段のコーディネートに取り入れてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play