身長が低くてもおしゃれになれる! 小柄さんのバランスコーデ術

身長が低くてもおしゃれになれる! 小柄さんのバランスコーデ術

好きなブランドのお洋服やトレンドのデザインのお洋服に挑戦したいけれど、身長が低いことで、つい躊躇してしてしまうことってありませんか?こちらでは、小柄さんもおしゃれにバランスよく見えるコーディネートを、15カテゴリのポイントに纏めて紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。 2017年02月10日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
着こなし
女性
身長
低い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
315
冬はおしゃれをするのも楽しい季節です。小柄さんでも、おしゃれにバランス良く見える15のポイントとコーディネートを紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!

出典:

冬はおしゃれをするのも楽しい季節です。小柄さんでも、おしゃれにバランス良く見える15のポイントとコーディネートを紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!

リラックス×スリムシルエットで体型カバー

ゆったりシルエットが可愛いデニムシャツ×レギンスパンツで、メリハリのある着こなしに。デコルテ見せやシャツのたくし上げ、裾のロールアップで、程良いこなれ感をプラスして。

出典:

ゆったりシルエットが可愛いデニムシャツ×レギンスパンツで、メリハリのある着こなしに。デコルテ見せやシャツのたくし上げ、裾のロールアップで、程良いこなれ感をプラスして。

リラックスシルエットのノーカラーコート×ヴィンテージ風のデニム。ゆったりシルエットのコートで、太腿の気になる方も、自然にカバーすることができます。足元はロールアップ&ヒールにすることで、脚長感もアップ。

出典:

リラックスシルエットのノーカラーコート×ヴィンテージ風のデニム。ゆったりシルエットのコートで、太腿の気になる方も、自然にカバーすることができます。足元はロールアップ&ヒールにすることで、脚長感もアップ。

コンパクト×ボリュームで脚長効果

トップスはウエストにインするかコンパクトなもので纏めると、脚長感を強調できます。トレンドのバギーやワイドパンツも高さのあるシューズを履いて楽しんで。

出典:

トップスはウエストにインするかコンパクトなもので纏めると、脚長感を強調できます。トレンドのバギーやワイドパンツも高さのあるシューズを履いて楽しんで。

マキシスカートは裾が拡がるデザインなので、脚を長くすらりと見せてくれる効果があります。サイドゴアブーツやヒールのある靴で少し高さをプラスして。Vネックのニットはすっきりと小顔に見せてくれます。

出典:

マキシスカートは裾が拡がるデザインなので、脚を長くすらりと見せてくれる効果があります。サイドゴアブーツやヒールのある靴で少し高さをプラスして。Vネックのニットはすっきりと小顔に見せてくれます。

デコルテ見せで小顔効果

小柄さんは全身のバランスに対して首が短く見えてしまいがちです。首を長くあごをシャープにみせるには、デコルテが見えるお洋服を着るのが効果的です。ゆったりトップス×スリムボトムで、すらりとした印象に。

出典:

小柄さんは全身のバランスに対して首が短く見えてしまいがちです。首を長くあごをシャープにみせるには、デコルテが見えるお洋服を着るのが効果的です。ゆったりトップス×スリムボトムで、すらりとした印象に。

デコルテの開きがフェミニンなニット。ニットの袖、デニムをロールアップさせて、ちょっぴり大人の色気をプラスして。

出典:

デコルテの開きがフェミニンなニット。ニットの袖、デニムをロールアップさせて、ちょっぴり大人の色気をプラスして。

シャツやパンツの裾はロールアップして

小柄さんには、そのまま着ると丈感の大きいお洋服も、首もと、手首、足首のどこかを出すことで、こなれ感がうまれて、違和感なく馴染みます。トレンドのビックシャツも、前裾だけインすれば、脚長効果とメリハリのある着こなしに。

出典:

小柄さんには、そのまま着ると丈感の大きいお洋服も、首もと、手首、足首のどこかを出すことで、こなれ感がうまれて、違和感なく馴染みます。トレンドのビックシャツも、前裾だけインすれば、脚長効果とメリハリのある着こなしに。

カットソーにデニムといったシンプルスタイルも、袖をたくしあげることでこなれ感がアップします。スニーカーなどのフラットシューズのときは、くるぶし丈くらいにロールアップすると、バランス良く着こなせますよ。

出典:

カットソーにデニムといったシンプルスタイルも、袖をたくしあげることでこなれ感がアップします。スニーカーなどのフラットシューズのときは、くるぶし丈くらいにロールアップすると、バランス良く着こなせますよ。

ヒール靴は強い味方

ウェッジソールやプラットフォームは、高さがあっても安定感があるので、歩きやすくて疲れ知らずです。バギーやワイドパンツに合わせても◎。

出典:

ウェッジソールやプラットフォームは、高さがあっても安定感があるので、歩きやすくて疲れ知らずです。バギーやワイドパンツに合わせても◎。

今季トレンドの太ヒールなら、安定感もあって歩きやすい。キャメルとブラックで品よく纏めたコーディネート。

出典:

今季トレンドの太ヒールなら、安定感もあって歩きやすい。キャメルとブラックで品よく纏めたコーディネート。

帽子を被って高さをプラス

つばの狭い帽子を被って身長をプラス。頭との一体感も出るので、ヘアーもコンパクトに見せてくれます。また小顔効果もあるので、バランス良くきまりますよ。

出典:

つばの狭い帽子を被って身長をプラス。頭との一体感も出るので、ヘアーもコンパクトに見せてくれます。また小顔効果もあるので、バランス良くきまりますよ。

冬のマストアイテム“ニット帽”も縦に長さがあるので、身長をプラスできるメリットも。視線を上に集めることもできるので、全体のバランスがよく見えます。

出典:

冬のマストアイテム“ニット帽”も縦に長さがあるので、身長をプラスできるメリットも。視線を上に集めることもできるので、全体のバランスがよく見えます。

小さめバッグでグッドバランス

ナチュラル派さんの定番アイテムのトートバッグも、大きめだと体に対してバランスが悪くなってしまうので、ミディアムくらいがベストです。

出典:

ナチュラル派さんの定番アイテムのトートバッグも、大きめだと体に対してバランスが悪くなってしまうので、ミディアムくらいがベストです。

ミニショルダーバッグも小柄さんの強い味方です。コンパクトなフォルムのものは、ちょっとカラフルな色使いのバッグでも、悪目立ちせず、視線を集めてくれるので、着こなしの良いアクセントに。

出典:

ミニショルダーバッグも小柄さんの強い味方です。コンパクトなフォルムのものは、ちょっとカラフルな色使いのバッグでも、悪目立ちせず、視線を集めてくれるので、着こなしの良いアクセントに。

コンパクトヘアーでバランスアップ

小柄さんはできるだけコンパクトなヘアスタイルにすると、全体のバランスが格段にアップします。ロングヘアーの方はひとつに纏めて。ショートヘアーの方はできるだけタイトに。

出典:

小柄さんはできるだけコンパクトなヘアスタイルにすると、全体のバランスが格段にアップします。ロングヘアーの方はひとつに纏めて。ショートヘアーの方はできるだけタイトに。

ボーイッシュなベリーショートはリラックスシルエットのお洋服もバランス良く着こなせます。ちょっぴり勇気のいるヘアースタイルですが、小顔感もアップして、スタイリングもラフなのが魅力です。

出典:

ボーイッシュなベリーショートはリラックスシルエットのお洋服もバランス良く着こなせます。ちょっぴり勇気のいるヘアースタイルですが、小顔感もアップして、スタイリングもラフなのが魅力です。

襟元に小物で視線を上に

顔周りや首周りにブローチやコサージュ、スカーフ等の小物をあしらうことで、視線を上にコントロールできます。顔映えも華やかになって一石二鳥です。

出典:

顔周りや首周りにブローチやコサージュ、スカーフ等の小物をあしらうことで、視線を上にコントロールできます。顔映えも華やかになって一石二鳥です。

カラフルなストールで華やかさを。すっきり纏めたヘアースタイルと丸メガネで小顔感がさらにアップします。クラッチバッグも小柄さんのバランスコーデには欠かせないアイテムのひとつです。

出典:

カラフルなストールで華やかさを。すっきり纏めたヘアースタイルと丸メガネで小顔感がさらにアップします。クラッチバッグも小柄さんのバランスコーデには欠かせないアイテムのひとつです。

ワントーンコーデですらりと見せる

ワントーンでつなげることで、縦長効果がうまれてすらりとした印象に。白で纏めると、洗練度がアップします。トレンチコートの袖はロールアップして、肌の抜け感を出して体に馴染ませて。

出典:

ワントーンでつなげることで、縦長効果がうまれてすらりとした印象に。白で纏めると、洗練度がアップします。トレンチコートの袖はロールアップして、肌の抜け感を出して体に馴染ませて。

着痩せ効果のあるネイビーでつなげたスタイル。差し色に同系色のストールを羽織っても素敵です。大きめデザインのアクセサリーで小顔効果も。小柄さんには一見むつかしいワイドパンツも、ワントーンで纏めれば、バランス良くきまります。

出典:

着痩せ効果のあるネイビーでつなげたスタイル。差し色に同系色のストールを羽織っても素敵です。大きめデザインのアクセサリーで小顔効果も。小柄さんには一見むつかしいワイドパンツも、ワントーンで纏めれば、バランス良くきまります。

トップスインとベルトマーク

シャツの裾をウエストにインすることで足長に見せることが出来ます。またベルトでマークすればメリハリが出て、ウエストの細見せが可能に。前裾だけインをして後ろはベルトに少しかかるくらいが、こなれて見えます。

出典:

シャツの裾をウエストにインすることで足長に見せることが出来ます。またベルトでマークすればメリハリが出て、ウエストの細見せが可能に。前裾だけインをして後ろはベルトに少しかかるくらいが、こなれて見えます。

小柄さんにはちょっぴりハードルの高いオーバートップス&ワイドパンツも、程良くたるませてトップスインすることで、わざとらしくならず、足長に見せることが出来ます。ベルトの端は下に垂らして、おしゃれのひと工夫を。

出典:

小柄さんにはちょっぴりハードルの高いオーバートップス&ワイドパンツも、程良くたるませてトップスインすることで、わざとらしくならず、足長に見せることが出来ます。ベルトの端は下に垂らして、おしゃれのひと工夫を。

コクーンシルエットで細見せに

シンプルなブラックのワンピースは少しゆったりしたフォルムに気になるお腹周りやヒップ、太ももがすっぽり隠れてしまいます。小物やシューズもブラックで纏めて、統一感を出すこともすらりと見せる方法です。

出典:

シンプルなブラックのワンピースは少しゆったりしたフォルムに気になるお腹周りやヒップ、太ももがすっぽり隠れてしまいます。小物やシューズもブラックで纏めて、統一感を出すこともすらりと見せる方法です。

Vネックで顔周りをすっきりと、またゆったりとしたサイジングなので、より華奢に見せてくれてます。ボトムスはスキニ―やレギンスなど、ややスリムタイプのものを合わせてバランスアップを。

出典:

Vネックで顔周りをすっきりと、またゆったりとしたサイジングなので、より華奢に見せてくれてます。ボトムスはスキニ―やレギンスなど、ややスリムタイプのものを合わせてバランスアップを。

ジレを使って縦長効果を

ロングベストやジレはいつものスタイルにさっと羽織るだけで細見せが出来ます。またロング丈のIライン効果で小柄さんもすらりと長身に見せてくれる効果があります。

出典:

ロングベストやジレはいつものスタイルにさっと羽織るだけで細見せが出来ます。またロング丈のIライン効果で小柄さんもすらりと長身に見せてくれる効果があります。

色を抑えたモノトーンコーデですっきりとさせることで、小柄さんでもかっこよくキマリます。

出典:

色を抑えたモノトーンコーデですっきりとさせることで、小柄さんでもかっこよくキマリます。

ホワイトショルダーバッグは強い味方

小柄さんにはブラック等のダーク系の色のバッグだとより重い印象を与えてしまいかねません。ホワイトでミディアムくらいの大きさがベストです!また肩に掛けることで縦長効果が生まれてすっきりと見せてくれます。

出典:

小柄さんにはブラック等のダーク系の色のバッグだとより重い印象を与えてしまいかねません。ホワイトでミディアムくらいの大きさがベストです!また肩に掛けることで縦長効果が生まれてすっきりと見せてくれます。

シーズンレスな色であるホワイトカラーのバッグはかなり重宝しますよ。どんな装いのときも、爽やかな印象と軽やかさを与えてくれます。

出典:

シーズンレスな色であるホワイトカラーのバッグはかなり重宝しますよ。どんな装いのときも、爽やかな印象と軽やかさを与えてくれます。

VネックサロペットでスタイルUP!

Vネックの効果で首回りがすっきりと、またゆったりシルエットで気になる体型のカバーも可能です。ただ1枚着るだけでIラインシルエットを作ってくれるので、縦長効果も生まれて一石二鳥のアイテムです。

出典:

Vネックの効果で首回りがすっきりと、またゆったりシルエットで気になる体型のカバーも可能です。ただ1枚着るだけでIラインシルエットを作ってくれるので、縦長効果も生まれて一石二鳥のアイテムです。

インナー次第でオールシーズン着こなせる通年アイテムでもあるサロペット。ウエストの高い位置に切替えが付いているアイテムを選べば、さらにスタイルアップが望めますよ。

出典:

インナー次第でオールシーズン着こなせる通年アイテムでもあるサロペット。ウエストの高い位置に切替えが付いているアイテムを選べば、さらにスタイルアップが望めますよ。

おわりに

いかがでしたか?今回は小柄さんがバランスよく見えるコーディネートを紹介しました。ちょっとしたポイントを取り入れるだけで、着こなし上手になれるので、ぜひ冬のおしゃれを楽しんでくださいね!

出典:

いかがでしたか?今回は小柄さんがバランスよく見えるコーディネートを紹介しました。ちょっとしたポイントを取り入れるだけで、着こなし上手になれるので、ぜひ冬のおしゃれを楽しんでくださいね!