大人の女性必見。気になるブランド別に見る、コートの着こなし

大人の女性必見。気になるブランド別に見る、コートの着こなし

肌寒くなってきて、衣替えを済ませた方も多いのではないでしょうか?寒くなってくると気になるのが冬に向けてのコートの着こなしですよね。2015年はレトロやロング丈のスタイルがトレンドになっていてナチュラル系のブランドが特に可愛い年になっています。今回は注目のブランド別に見る、冬のコート着こなし術をご紹介します。 2015年10月18日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
ネストローブ
マイヨ
オネット
キーワード:
コーディネート
着こなし
秋冬ファッション
アウター
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
257
気になるコートの着こなし術。大人の女性らしく上品な着こなしを、注目ブランド別に見てみましょう。
出典:

気になるコートの着こなし術。大人の女性らしく上品な着こなしを、注目ブランド別に見てみましょう。

トレンド感が出るロング丈

今年の秋冬はミモレ~マキシのロング丈がトレンドになっています。アウターも長めのモノが多く、冬に羽織るだけでトレンド感が出せるのでオススメですよ。

Honnete(オネット)

膝下丈コートでマニッシュな雰囲気にまとめたコーディネート。コートのベルベット生地に、靴はエナメルの光沢をあわせているのがポイントですね。ショールカラーやガウンタイプのアウターは首周りにボリュームが出せて小顔効果もありますよ。
出典:

膝下丈コートでマニッシュな雰囲気にまとめたコーディネート。コートのベルベット生地に、靴はエナメルの光沢をあわせているのがポイントですね。ショールカラーやガウンタイプのアウターは首周りにボリュームが出せて小顔効果もありますよ。

nest Robe(ネストローブ)

シンプルなステンカラーのロングコートは、飾らないコットン素材でナチュラルに決めるのがいいですね。今年らしくするなら袖を軽くたくしあげるのがポイント。
出典:

シンプルなステンカラーのロングコートは、飾らないコットン素材でナチュラルに決めるのがいいですね。今年らしくするなら袖を軽くたくしあげるのがポイント。

maillot(マイヨ)

ダブルコート特有のきちんと感と、コットンネルの柔らかな風合いが融合したアイテム。ロングコートにロングスカートを合わせて、絶妙なバランスを楽しめます。
出典:

ダブルコート特有のきちんと感と、コットンネルの柔らかな風合いが融合したアイテム。ロングコートにロングスカートを合わせて、絶妙なバランスを楽しめます。

fig London(フィグロンドン)

マキシ丈のコートでボリュームを出すのもオススメ。中に着るものは全体をダークカラーで統一し、ソックスだけ白をチョイス。コートを閉めても見えるハイネックもポイントですね。
出典:

マキシ丈のコートでボリュームを出すのもオススメ。中に着るものは全体をダークカラーで統一し、ソックスだけ白をチョイス。コートを閉めても見えるハイネックもポイントですね。

同系色でまとめてこなれ感を

コーデ全体を同系色でまとめると、オシャレなこなれ感が得られます。ワントーンコーデよりもコーデが作りやすいのでオススメですよ。

CAERULA(カエルラ)

今年人気なのがデニムコーデです。コットンの程よいハリ感でナチュラルなコーデが完成します。デニム色と相性の良いネイビー使いがポイントです。
出典:

今年人気なのがデニムコーデです。コットンの程よいハリ感でナチュラルなコーデが完成します。デニム色と相性の良いネイビー使いがポイントです。

THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ ノースフェイス パープルレーベル)

グレー系のモノトーンコーデは落ち着いた印象に導いてくれます。アウトドアが楽しくなる秋冬にマウンテンコートは機能性もあってオシャレですよね。
出典:

グレー系のモノトーンコーデは落ち着いた印象に導いてくれます。アウトドアが楽しくなる秋冬にマウンテンコートは機能性もあってオシャレですよね。

nest Robe(ネストローブ)

モッズコートはカーキが定番ですが、カーキ系の色は統一すると少しやりすぎ感が出てしまいます。ネイビーで落ち着いたカラーリングにすれば同系色コーデも気軽に楽しめますね。
出典:

モッズコートはカーキが定番ですが、カーキ系の色は統一すると少しやりすぎ感が出てしまいます。ネイビーで落ち着いたカラーリングにすれば同系色コーデも気軽に楽しめますね。

latelier du savon(アトリエドゥサボン)

ニット系のガウンコートは、ベージュがナチュラルに着こなせますよ。柔らかな印象の強いベージュは秋冬の季節感もしっかりキープできますね。
出典:

ニット系のガウンコートは、ベージュがナチュラルに着こなせますよ。柔らかな印象の強いベージュは秋冬の季節感もしっかりキープできますね。

niko and(ニコアンド)

トレンチコートも、ブラックで決めるなら堅くなりすぎないようにワンピースとコーディネートするのも好印象。ボーダー柄などで女性らしさを出していくのもポイントです。
出典:

トレンチコートも、ブラックで決めるなら堅くなりすぎないようにワンピースとコーディネートするのも好印象。ボーダー柄などで女性らしさを出していくのもポイントです。

ボリュームアウターに注目

今年はビッグシルエットのボリュームアウターに注目。タイトなジャケットなどと違ってラフに着られるのが嬉しいアイテムです。

mina perhonen(ミナペルホネン)

刺繍風の柄とAラインが女性らしいノーカラーコート。
デニムとも相性ばつぐん。
ゆったりしたシルエットのパンツスタイルにぴったりですね。
出典:

刺繍風の柄とAラインが女性らしいノーカラーコート。
デニムとも相性ばつぐん。
ゆったりしたシルエットのパンツスタイルにぴったりですね。

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

柔らかでナチュラルな雰囲気に仕上げるならキャメルがオススメ。ボリュームのあるビッグシルエットが効いています。
出典:

柔らかでナチュラルな雰囲気に仕上げるならキャメルがオススメ。ボリュームのあるビッグシルエットが効いています。

SI-HIRAI(スーヒライ)

スタンドカラー風のラグランコートはボリューム感が出しやすいアイテムです。ラグランだとデコルテ周りをスッキリ見せてくれるので着膨れも防止してくれますよ。
出典:

スタンドカラー風のラグランコートはボリューム感が出しやすいアイテムです。ラグランだとデコルテ周りをスッキリ見せてくれるので着膨れも防止してくれますよ。

nest Robe(ネストローブ)

今年はニット系のアウターも注目されています。カーディガンのように見えるアウターの「コーディガン」はフロントボタンレスでインナーコーデも見せれるのでボリュームを出しやすいアイテムです。
出典:

今年はニット系のアウターも注目されています。カーディガンのように見えるアウターの「コーディガン」はフロントボタンレスでインナーコーデも見せれるのでボリュームを出しやすいアイテムです。

White Mountaineering (ホワイトマウンテニアリング)

ボリュームはシルエットだけでなく、柄でも演出することができます。レトロスタイルが人気の今ならチェック柄のチェスターコートで程よいボリューム感が出せますよ。
出典:

ボリュームはシルエットだけでなく、柄でも演出することができます。レトロスタイルが人気の今ならチェック柄のチェスターコートで程よいボリューム感が出せますよ。

お気に入りのコートで出かけよう

2015年オススメのコートの着こなし、いかがだったでしょうか?それぞれのブランドから個性豊かなアイテムが登場していて迷ってしまいますよね。ショップへ出かけたら色々羽織ってみて、自分の一枚を手に入れたらぜひ羽織って出かけてくださいね。
出典:

2015年オススメのコートの着こなし、いかがだったでしょうか?それぞれのブランドから個性豊かなアイテムが登場していて迷ってしまいますよね。ショップへ出かけたら色々羽織ってみて、自分の一枚を手に入れたらぜひ羽織って出かけてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play