バッグも財布も。時が経つほど美しくなる「genten」の革製品

バッグも財布も。時が経つほど美しくなる「genten」の革製品

上質なレザーと洗練されたデザイン、熟練の職人のテクニックで、メイドインジャパンの強さを見せる革製品のブランド「genten(ゲンテン)」。「自然との共生」をコーポレートミッションに掲げ、美しさと共に環境に配慮したファッションの在り方を提案しています。その姿勢が反映された革製品はエイジングでより味わいが増していくのが魅力。愛着を持ってずっと大切にしたくなる、そんな「genten」の素敵な商品の数々をご紹介します。2017年04月28日更新

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
genten
キーワード:
バッグ
レザーバッグ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
352

「genten」から見えるエシカルで美しいライフスタイル

バッグも財布も。時が経つほど美しくなる「genten」の革製品
出典:
美しく上質な革製品で知られる「genten」。本物志向の人々からの支持が厚く、そのブランド哲学は、自然に生かされている人間のサスティナブル(持続可能)な生き方について、ある種のヒントを与えてくれます。エイジングでより一層深みと輝きを増す「genten」の革製品は、年を重ねるにつれ、知的に精神的に豊かになり、円熟していく美しい人の生き方と重なります。

エシカルな視点を育てるブランドコンセプト

1999年に革製品の老舗クイーポが新しいブランドとしてスタートさせたのが「genten」。その名も「人間も自然の一部である」という原点回帰の考えからつけられました。「genten」はそのブランドコンセプトにおいて、3つの基本理念を提示しています。

●環境に配慮します。
●限りある資源を大切にします。 
●長く愛着を持てるモノづくりを目指します。

バッグなどをはじめとする革製品から、洋服、靴、インテリア、さらには食品まで、ライフスタイルをトータルに視野に入れた商品展開をしています。
出典:

1999年に革製品の老舗クイーポが新しいブランドとしてスタートさせたのが「genten」。その名も「人間も自然の一部である」という原点回帰の考えからつけられました。「genten」はそのブランドコンセプトにおいて、3つの基本理念を提示しています。

●環境に配慮します。
●限りある資源を大切にします。
●長く愛着を持てるモノづくりを目指します。

バッグなどをはじめとする革製品から、洋服、靴、インテリア、さらには食品まで、ライフスタイルをトータルに視野に入れた商品展開をしています。

人は自然の中に生き、自然によって生かされています。
そしてそれは、モノ作りにおいても同じだと「genten」は考えます。
レザーやコットンなど自然の中で育まれた天然素材を
それぞれが持つ風合いを生かし、カタチにする。
強い個性を放つ素材をアイテムへと昇華させるのは、
職人による技が随所に感じられる丁寧な手仕事。
トータルレザーブランドの「genten」、メンズラインの
「dan genten」、そしてイタリアで生まれる「genten
CERCHI」。わたしたちが目指すのは、個性が光り、時間
とともに、それぞれの味わいが生まれる、長く愛していただける
モノ作り。天然素材の魅力と職人の技が生きた、
世界にひとつだけの個性をお楽しみください。
出典:genten | LeatherJapan2014

ブランドイメージを体現する本店

東京 市ヶ谷に本店を構えるgenten。
外壁は漆喰の壁、インテリアには石や木などの天然素材を中心とした家具が配置されています。
他にも都内や関西などに展開する直営店では、工房が併設され、熟練の職人が修理やオーダーを受け付けてくれるのもうれしい。「自然との共生」に根差したブランドコンセプトを形にするために貫かれる「genten」の真摯な姿勢は言葉だけのエコロジー活動とは一線を画しています。
出典:

他にも都内や関西などに展開する直営店では、工房が併設され、熟練の職人が修理やオーダーを受け付けてくれるのもうれしい。「自然との共生」に根差したブランドコンセプトを形にするために貫かれる「genten」の真摯な姿勢は言葉だけのエコロジー活動とは一線を画しています。

ヨーロッパの感性や美意識との融合

花の都、フィレンツェ。芸術の街、職人の街として、宝飾品、衣服、革製品の学校や工房が多く、世界一流の技術が切磋琢磨される場所です。この場所に2012年オープンさせた「genten Firenze」。「genten」の基本精神と共に日本の伝統や文化も伝え世界で勝負する。そんな心意気が感じられます。他に、フランス、パリにも直営店を展開。ヨーロッパの洗練美と熟練の職人、「genten」のブランド力がさらなる高みへと育っていきます。
出典:www.flickr.com(@Ariela Mu単oz)

花の都、フィレンツェ。芸術の街、職人の街として、宝飾品、衣服、革製品の学校や工房が多く、世界一流の技術が切磋琢磨される場所です。この場所に2012年オープンさせた「genten Firenze」。「genten」の基本精神と共に日本の伝統や文化も伝え世界で勝負する。そんな心意気が感じられます。他に、フランス、パリにも直営店を展開。ヨーロッパの洗練美と熟練の職人、「genten」のブランド力がさらなる高みへと育っていきます。

「genten」のこだわり

100%ナチュラルな素材を使う

自然に即した生き方を実現するために、限りある資源を大切に使うこと。「genten」はまず商品を作るときに経年化に耐えうる素材、技法に拘っています。たとえば、革の鞣し方も樹皮から抽出した液を使うなど、植物や天然のものに拘ります。ただ、環境に優しいだけでなく、耐久性にも優れ、使い込む毎に出てくる変化もナチュラルで味わいがあります。
出典:

自然に即した生き方を実現するために、限りある資源を大切に使うこと。「genten」はまず商品を作るときに経年化に耐えうる素材、技法に拘っています。たとえば、革の鞣し方も樹皮から抽出した液を使うなど、植物や天然のものに拘ります。ただ、環境に優しいだけでなく、耐久性にも優れ、使い込む毎に出てくる変化もナチュラルで味わいがあります。

「genten」では革製品だけでなく、その他の生地や縫製糸にも天然素材を使っています。さらには、金具などは鉄や真鍮を使い、製品を作る素材すべてが最終的に土に帰ることができるよう設計されています。「genten」の製品に流れるポリシーは、環境や現代人の生き方について、そっと気付きを与えてくれます。
出典:stocksnap.io

「genten」では革製品だけでなく、その他の生地や縫製糸にも天然素材を使っています。さらには、金具などは鉄や真鍮を使い、製品を作る素材すべてが最終的に土に帰ることができるよう設計されています。「genten」の製品に流れるポリシーは、環境や現代人の生き方について、そっと気付きを与えてくれます。

職人の手仕事のすばらしさ

職人の技術力と各商品によって使い分けられる綿密な作業の工程プランによって、クオリティの高い商品が出来上がります。ハンドステッチやさまざまな工具を使った繊細なカットワークなど、日本の技術力の素晴らしさを感じさせます。
出典:

職人の技術力と各商品によって使い分けられる綿密な作業の工程プランによって、クオリティの高い商品が出来上がります。ハンドステッチやさまざまな工具を使った繊細なカットワークなど、日本の技術力の素晴らしさを感じさせます。

「genten」の商品を手に取ると、そこにかけられている労力や時間の重さが伝わってくる気がします。その重みを感じたとき、きちんと選んで大切に使いたいという気持ちが芽生えるのかもしれません。
出典:

「genten」の商品を手に取ると、そこにかけられている労力や時間の重さが伝わってくる気がします。その重みを感じたとき、きちんと選んで大切に使いたいという気持ちが芽生えるのかもしれません。

愛のある心遣い

創業当時から使われているエコバッグ。商品を渡されるとき、紙ではなく布の袋に入っていたら、やっぱり嬉しいですよね。エコというだけでなく、ここにも商品に対する愛情が表れている気がしませんか?
出典:

創業当時から使われているエコバッグ。商品を渡されるとき、紙ではなく布の袋に入っていたら、やっぱり嬉しいですよね。エコというだけでなく、ここにも商品に対する愛情が表れている気がしませんか?

「genten」の定番コレクション

Amano(アマーノ)

「genten」の代表的なコレクション、「Amano(アマーノ)」。イタリア語で「手作りの」という意味だそうです。シンプルな佇まいがとても美しいですね。
出典:

「genten」の代表的なコレクション、「Amano(アマーノ)」。イタリア語で「手作りの」という意味だそうです。シンプルな佇まいがとても美しいですね。

リネンの糸でハンドステッチが施されており、温かみのあるアクセントを演出しています。金具などの装飾がないミニマルなデザインは飽きがこず、むしろ長く持つほど愛着が持てます。
出典:

リネンの糸でハンドステッチが施されており、温かみのあるアクセントを演出しています。金具などの装飾がないミニマルなデザインは飽きがこず、むしろ長く持つほど愛着が持てます。

Tosca(トスカ)

エレガントな存在感を放つ「Tosca(トスカ)」。シンプルなデザインが革本来の魅力を強調しているかのようです。
出典:

エレガントな存在感を放つ「Tosca(トスカ)」。シンプルなデザインが革本来の魅力を強調しているかのようです。

特筆すべきは素材の革にあります。フィレンツェ郊外の名門タンナーの伝統的な技法を使って、丁寧な手作業で作られる革は、表情豊かで重厚感があります。
出典:

特筆すべきは素材の革にあります。フィレンツェ郊外の名門タンナーの伝統的な技法を使って、丁寧な手作業で作られる革は、表情豊かで重厚感があります。

Goat Nume(ゴートヌメ)

軽さとプルプルとした革の質感、陰影を感じさせる色合いが美しい「Goat Nume(ゴートヌメ)」。
出典:

軽さとプルプルとした革の質感、陰影を感じさせる色合いが美しい「Goat Nume(ゴートヌメ)」。

商品が形になってから、ウォッシュ加工や焦がし加工を施し、より柔らかく肌に馴染む革の風合いを実現しました。手に取ると、なんだか心地よい。そんな魅力を備えたラインです。
出典:

商品が形になってから、ウォッシュ加工や焦がし加工を施し、より柔らかく肌に馴染む革の風合いを実現しました。手に取ると、なんだか心地よい。そんな魅力を備えたラインです。

Mattone(マトォーネ)

イタリア語で"レンガ"という意味をもつ「Mattone(マトォーネ)」。革をレンガのように一枚一枚丁寧に積み重ねた、重厚感のあるしなやかなバッグです。
出典:

イタリア語で"レンガ"という意味をもつ「Mattone(マトォーネ)」。革をレンガのように一枚一枚丁寧に積み重ねた、重厚感のあるしなやかなバッグです。

ワントーンやIラインなど、シンプルなコーディネートの時のアクセントにもなりますね。
出典:

ワントーンやIラインなど、シンプルなコーディネートの時のアクセントにもなりますね。

Cut Works(カットワーク)

厚みのあるレザーに熟練の職人による美しいカッティングが施された「Cut Works(カットワーク)」。地中海沿岸に見られる星と花をモチーフにしたパターンは平和を象徴しています。美しさの中にどこか懐かしさを感じさせるデザインです。
出典:

厚みのあるレザーに熟練の職人による美しいカッティングが施された「Cut Works(カットワーク)」。地中海沿岸に見られる星と花をモチーフにしたパターンは平和を象徴しています。美しさの中にどこか懐かしさを感じさせるデザインです。

長く使うことで自分色に変化する「genten」の革製品

「genten」の革製品は、もちろんお店に並んでいる状態で、とても美しく素敵なのですが、人の手に渡って、その人の生活に馴染めば馴染むほど、その存在感を増していきます。使い手の愛着に応えるかのように、年月を重ねる毎に表情を変え続ける「genten」の商品は、素材、デザイン、技術において一流で、経年化に耐え、品質の良さを保ち続けることが特徴的です。

自然な艶と深みを増す色

たとえば、店頭に並んでいると、プレーンでナチュラルな印象のある「アマーノ」。シンプルで使う人やスタイルを選ばない無駄のないすっきりとしたデザインが魅力です。
それが、使い込むと飴色に変化していき、革独特の艶のようなものも出てきます。革がより柔らかくなり、持ち手も手に馴染んでいきます。重厚感が出て、とっても素敵です。
出典:

それが、使い込むと飴色に変化していき、革独特の艶のようなものも出てきます。革がより柔らかくなり、持ち手も手に馴染んでいきます。重厚感が出て、とっても素敵です。

カットワークのお財布。使っていくうちに切り口が丸みを帯びて滑らかになってきます。自然な艶感もプラスされて、より優しい表情に見えますね。
出典:

カットワークのお財布。使っていくうちに切り口が丸みを帯びて滑らかになってきます。自然な艶感もプラスされて、より優しい表情に見えますね。

柔らかく風合い豊かなかたち

焦がしやウォッシュ加工など風合いある「ゴートヌメ」も時を経るに従って、また別の表情を見せてくれます。柔らかく軽い山羊皮は使いやすいので、毎日持ち歩けそうですね。
出典:

焦がしやウォッシュ加工など風合いある「ゴートヌメ」も時を経るに従って、また別の表情を見せてくれます。柔らかく軽い山羊皮は使いやすいので、毎日持ち歩けそうですね。

使う毎、柔らかくなる革は、持つ人の体にゆっくりと馴染んでいくかのよう。オリジナルの特別な風合いに、時間が経つほど魅了され、手放せなくなります。
出典:

使う毎、柔らかくなる革は、持つ人の体にゆっくりと馴染んでいくかのよう。オリジナルの特別な風合いに、時間が経つほど魅了され、手放せなくなります。

こまめにお手入れしながら、大切に育てましょう

エイジングを楽しみたいなら、日々のお手入れも重要。まず、柔らかい布で乾拭きして、その後、皮革用クリームで油分を補います。このとき、色ムラを防ぐためにも、クリームは布によく馴染ませてから、薄塗りを繰り返すのがコツです。急な雨などに備えて、防水スプレーを軽くかけておくと安心です。
出典:

エイジングを楽しみたいなら、日々のお手入れも重要。まず、柔らかい布で乾拭きして、その後、皮革用クリームで油分を補います。このとき、色ムラを防ぐためにも、クリームは布によく馴染ませてから、薄塗りを繰り返すのがコツです。急な雨などに備えて、防水スプレーを軽くかけておくと安心です。

「genten」が叶える大人のリュックスタイル

いざ、「genten」のバックを選ぼうとしたとき、トートやボストン、ポシェット...どれも捨てがたく感じてしまいますよね。ちょっと荷物が多めになりがちだけど、軽快に動きたいという人におすすめなのが、リュックサックタイプ。革のリュックは、カジュアルになりすぎず、程よい抜け感を出すのが上手。
出典:

いざ、「genten」のバックを選ぼうとしたとき、トートやボストン、ポシェット...どれも捨てがたく感じてしまいますよね。ちょっと荷物が多めになりがちだけど、軽快に動きたいという人におすすめなのが、リュックサックタイプ。革のリュックは、カジュアルになりすぎず、程よい抜け感を出すのが上手。

人気ライン、「ゴートヌメ」からは、やや大ぶりでスポーティなタイプと、小ぶりで女性らしいタイプと2つのデザインを展開。軽くて摩擦や湿気に強い素材なのも心強い。毎日連れて歩きたくなりそうです。
出典:

人気ライン、「ゴートヌメ」からは、やや大ぶりでスポーティなタイプと、小ぶりで女性らしいタイプと2つのデザインを展開。軽くて摩擦や湿気に強い素材なのも心強い。毎日連れて歩きたくなりそうです。

「ゴートヌメ」のリュックは、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。色によって、また表情が変わって見えるので、ここでも悩んでしまいそう。シックなブラックは、大人っぽくクールな雰囲気。
出典:

「ゴートヌメ」のリュックは、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。色によって、また表情が変わって見えるので、ここでも悩んでしまいそう。シックなブラックは、大人っぽくクールな雰囲気。

オフィスもカジュアルも!みんなのコーディネートを覗いてみよう

gennten(ゲンテン)のバッグは使い始めてからがスタート。
使う人と一緒に年月を重ねながら、味わいのあるバッグに育っていく。
センターのベルトラインがすっきりとした印象の「トスカ」のトートバッグ。角底でたっぷり収納できるので、毎日の通勤にも重宝しそう。使い込んでくったりした表情になっていくのを日々楽しんでみては?
出典:

センターのベルトラインがすっきりとした印象の「トスカ」のトートバッグ。角底でたっぷり収納できるので、毎日の通勤にも重宝しそう。使い込んでくったりした表情になっていくのを日々楽しんでみては?

シンプルを極めた、定番「アマーノ」。A4サイズの書類も入る、程よいサイズのトートバックは特に人気があります。少しづつ自分色に変化していくヌメ革のバックをお供にすれば、日々の通勤時間も楽しくなりそうです。
出典:

シンプルを極めた、定番「アマーノ」。A4サイズの書類も入る、程よいサイズのトートバックは特に人気があります。少しづつ自分色に変化していくヌメ革のバックをお供にすれば、日々の通勤時間も楽しくなりそうです。

「アマーノ」のトートは、温かみのあるハンドステッチも魅力。ナチュラル、シンプルな装いにもよく似合います。
出典:

「アマーノ」のトートは、温かみのあるハンドステッチも魅力。ナチュラル、シンプルな装いにもよく似合います。

端正な表情の「トスカ」のショルダーバック。いつもの何気ないコーディネートも、小粋に品よく仕上がります。
出典:

端正な表情の「トスカ」のショルダーバック。いつもの何気ないコーディネートも、小粋に品よく仕上がります。

「ゴートヌメ」のショルダーバックは、柔らかくて、どこかこなれた雰囲気で、毎日気負わず持ち歩けます。マチが広めなので、意外にたくさん荷物が入るのもうれしい。本や水筒など、街歩きのお供にしたいグッズも忍ばせておきましょう。
出典:

「ゴートヌメ」のショルダーバックは、柔らかくて、どこかこなれた雰囲気で、毎日気負わず持ち歩けます。マチが広めなので、意外にたくさん荷物が入るのもうれしい。本や水筒など、街歩きのお供にしたいグッズも忍ばせておきましょう。

いかがでしたか?

時間が経つと劣化し価値が低くなってしまうモノとは違い、革製品は人の手に渡り、使いこまれることで、価値が付加されていくところがすばらしい。そんな風に思えるのは、やっぱり、丁寧に作られた優れた品質の革製品に出会ったときです。
たくさん使ってもきちんと付き合い続けてくれるから、年月を重ねて変化していく様も愛おしく思えてきます。モノを消費するのではなく、大切に使う気持ちに気付かせてくれる「genten」の革製品たち。人生のパートナーのように、吟味して選んでみたいですね。
出典:

たくさん使ってもきちんと付き合い続けてくれるから、年月を重ねて変化していく様も愛おしく思えてきます。モノを消費するのではなく、大切に使う気持ちに気付かせてくれる「genten」の革製品たち。人生のパートナーのように、吟味して選んでみたいですね。

<参考サイト>

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play