デニムが大人気の今年、必須アイテム「デニムジャケット」をぜひ取り入れて。

デニムが大人気の今年、必須アイテム「デニムジャケット」をぜひ取り入れて。

2015SSトレンドとしてデニムが大人気です。 そんな中でも着回しやすいと、大活躍の「デニムジャケット」。 昨年とは違う、今年らしい着こなし方をご紹介します。 2015年04月15日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
アウター
ジャケット
デニムジャケット
カジュアルコーディネート
ジージャン
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
220

「デニムジャケット」(Gジャン)って何?

ジージャンとは、ジーパンと同じデニム(ジーン、ジーンズ)素材で作られたジャンパー、ジャケットのこと。
英語では通常ジーンジャケット (jean jacket) だが、日本では和製英語ジーンジャンパー (jean jumper) の略称が定着した。
出典:Gジャンとは - Weblio辞書
これが「デニムジャケット」。
「Gジャン」と呼ばれることも多くあります。
出典:

これが「デニムジャケット」。
「Gジャン」と呼ばれることも多くあります。

今年は「形」がポイント!

今年のデニムジャケットの最大のポイントは「形」!
昨年まではビッグサイズが主流でしたが、今年は「大きすぎず・タイトすぎず」の、
ジャストサイズがトレンドに♪
このようなビッグシルエットが昨年流行していましたね。
出典:

このようなビッグシルエットが昨年流行していましたね。

今年は「ジャストサイズ」を手に入れて。

今年は「ジャストサイズ」が定番に。
大きすぎず、左右にポケットのついているスタンダードなタイプが使いやすい。
重ね着もトレンドのため、前を閉めても着られるサイズを選ぶと安心です。
出典:

今年は「ジャストサイズ」が定番に。
大きすぎず、左右にポケットのついているスタンダードなタイプが使いやすい。
重ね着もトレンドのため、前を閉めても着られるサイズを選ぶと安心です。

まず手に入れたいのは「スタンダードな形で濃いめカラー」

大きすぎず、タイトすぎず。
前を閉めても苦しくない形が、一番スタンダードな形。
濃いめのカラーは1枚は欲しいカラーです。
出典:

大きすぎず、タイトすぎず。
前を閉めても苦しくない形が、一番スタンダードな形。
濃いめのカラーは1枚は欲しいカラーです。

濃いめのカラーでジャストサイズなタイプが一番キレイに見えます。
ゆったり淡いカラーのインナーでも、アウターが濃いと膨張せずスタイル維持ができます。
出典:

濃いめのカラーでジャストサイズなタイプが一番キレイに見えます。
ゆったり淡いカラーのインナーでも、アウターが濃いと膨張せずスタイル維持ができます。

ジャストサイズだと、ボトムスにゆったりパンツを合わせるとバランスが良くなります。
出典:

ジャストサイズだと、ボトムスにゆったりパンツを合わせるとバランスが良くなります。

タックパンツが濃い色味でも、インナー・靴・鞄に白を選ぶことで重たくなりません。
デニムのインディゴがキレイなアクセントカラーに。
出典:

タックパンツが濃い色味でも、インナー・靴・鞄に白を選ぶことで重たくなりません。
デニムのインディゴがキレイなアクセントカラーに。

パーカーの重ね着はオシャレな人がみんなしてる着こなし技。
トレンドのガウチョパンツでエフォートレスに仕上げるのが今年らしいポイント。
出典:

パーカーの重ね着はオシャレな人がみんなしてる着こなし技。
トレンドのガウチョパンツでエフォートレスに仕上げるのが今年らしいポイント。

淡いスカートも、濃いカラーなら取り入れやすい。
前を閉めて淡いカラーの面積を減らすテクニックも使えます。
出典:

淡いスカートも、濃いカラーなら取り入れやすい。
前を閉めて淡いカラーの面積を減らすテクニックも使えます。

上級者はデニムonデニムが主流に。
上下のデニムのカラーを合わせると難易度も下がって合わせやすいです。
出典:

上級者はデニムonデニムが主流に。
上下のデニムのカラーを合わせると難易度も下がって合わせやすいです。

今年大人気のギンガムチェックとホワイトコーデの最強コーディネート。
中に重ね着をするためにもサイズ選びは大切です。
出典:

今年大人気のギンガムチェックとホワイトコーデの最強コーディネート。
中に重ね着をするためにもサイズ選びは大切です。

定番カラーの「ブルー」も使いやすさ抜群

毎年使える「ブルー」は、流行り廃りに左右されないカラー。
出典:

毎年使える「ブルー」は、流行り廃りに左右されないカラー。

定番のブルーはナチュラルカラーと相性抜群です。
ベージュを合わせることで優しい印象になります。
出典:

定番のブルーはナチュラルカラーと相性抜群です。
ベージュを合わせることで優しい印象になります。

ワイドパンツとコンパクトタイプの相性は抜群です。
アイテムはホワイトでまとめるとバランスも良くなります。
出典:

ワイドパンツとコンパクトタイプの相性は抜群です。
アイテムはホワイトでまとめるとバランスも良くなります。

ジャストサイズだと、前を閉めて着るアレンジもできます。
トレンドのワイドパンツの着回しにも。
出典:

ジャストサイズだと、前を閉めて着るアレンジもできます。
トレンドのワイドパンツの着回しにも。

サロペットなどのカジュアルアイテムもデニムジャケットでトレンド感アップ。
出典:

サロペットなどのカジュアルアイテムもデニムジャケットでトレンド感アップ。

タイトめのスカートにもばっちり合います◎
少しカジュアルめのデートコーデにいかがですか?
出典:

タイトめのスカートにもばっちり合います◎
少しカジュアルめのデートコーデにいかがですか?

今年らしく、「変化級」も登場

今までのキレイめからの脱却!「ノーカラー」

通常の形に飽きた方にオススメのノーカラータイプ。
首周りがすっきりしてより小顔に見えると評判です。
出典:

通常の形に飽きた方にオススメのノーカラータイプ。
首周りがすっきりしてより小顔に見えると評判です。

今年らしさはやっぱり「ホワイト」

今年のトレンド「白」も取り入れておきたいカラー。
出典:

今年のトレンド「白」も取り入れておきたいカラー。

シンプルなコーディネートにもホワイトを入れると、一気に今年らしくなります。
出典:

シンプルなコーディネートにもホワイトを入れると、一気に今年らしくなります。

「デニムジャケット」はコーディネート力が抜群

トレンチコートとのレイヤードスタイル

今年らしいリラックススタイル。
トレンドのトレンチコート合わせが上級者のレイヤードスタイルです。
出典:

今年らしいリラックススタイル。
トレンドのトレンチコート合わせが上級者のレイヤードスタイルです。

トレンチとのレイヤードスタイルにもジャストサイズが重要なポイントに。
出典:

トレンチとのレイヤードスタイルにもジャストサイズが重要なポイントに。

腰巻きアイテムとしても

今まで巻いていたシャツをデニムジャケットにチェンジするだけでこんなに今年顔◎
出典:

今まで巻いていたシャツをデニムジャケットにチェンジするだけでこんなに今年顔◎

気に入ったタイプはありましたか?
デニム流行の今年こそ、定番の「デニムジャケット」は手に入れたいですね。
定番アイテムなのに合わせ方次第で一気に今年顔になるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play