1. トップ
  2. かまわぬ

かまわぬ

2件RSS

かまわぬは手ぬぐいをメインに服や雑貨などを取り扱う日本のテキスタイルメーカー。 株式会社かまわぬは1990年に設立された。本社は東京都渋谷区。本店は代官山にある。 社名は鎌の絵に輪の絵、ひらがなの「ぬ」を並べ伝統的な絵柄、かまわぬから来ており、手ぬぐいは卸小売からオリジナル製品まで常時幅広く取り揃えている。 都内には直営店の代官山本店、手ぬぐいに加え国内外の暮らしの道具も扱う浅草店、立川店、原宿店があり、取り扱い店は全国各地のみならず、アメリカのNYはじめ主要都市に全5店舗、北欧やアジアにまで広がっている。 “CARまわぬ”という移動店舗の活動も行われており、出没地が事前にHPでアップされるので、店舗が近くにない人でも実際に手にとって商品を見ることができる。 2000年代前半頃から、日本の伝統的な物や古き良き物への注目が高まった波に乗り、かまわぬの手ぬぐいは一躍有名になった。 手ぬぐいの伝統的な絵柄は粋な物が多く、言葉をもじった絵柄を並べて洒落を効かせたものや、祝い事に使われる縁起物の絵柄など、その種類はかなりの数になる。 それに加えて、北欧デザインなどに見られるモダンな連続模様の手ぬぐいや、シーズン毎に販売される季節に合う手ぬぐいなどが年代問わずに好まれ、人気を集めている。また、日本らしいお土産として海外からの観光客からも愛され、人気の日本土産のひとつとなっている。 手ぬぐいはその名前の通り、手を洗った後や入浴後の身体拭きはもちろんのこと、防寒にハチマキ、赤ちゃんのおしめ代わりなど古くから様々な用途に使われていた。便利で、かさばらず、使うほどに馴染んでくる。現在もそのようにして生活の各シーンで使用されているが、美しい色柄の手ぬぐいを額縁に入れて作品として飾る人も多い。 季節限定のものや新作など、出る度に集めたくなるのが“かまわぬ”の手ぬぐいである。

東京駅でお土産を買うなら!エキナカ名店街「GRANSTA(グランスタ)」の美味しい&かわいいお土産

東京駅でお土産を買うなら!エキナカ名店街「GRANSTA(グランスタ)」の美味しい&かわいいお土産

東京の玄関口・東京駅構内にある人気商業施設「GRANSTA(グランスタ)」は、おいしい&可愛いお土産の宝庫。味はもちろん、パッケージなど見た目にもこだわったお洒落&キュートなお菓子は喜ばれること間違いなし!今回は、「ザ・メープルマニア」のクッキー、「まめぐい」のてぬぐいに包んだ手土産、「まめや金澤萬久」の豆箱、「ヒトツブカンロ」のグ...

kiyoco
大切なお祝いなら手を抜かないで!人と差がつく素敵なご祝儀袋集めました

大切なお祝いなら手を抜かないで!人と差がつく素敵なご祝儀袋集めました

結婚式や出産や入学のお祝いなど、大人の付き合いでは何かと利用する機会の多いご祝儀袋。最近は、おしゃれで個性的なものがたくさん販売されているので、ご祝儀袋をハンドメイドするという人も増えています。ただし、日本古来から伝わるご祝儀の儀式は、ただオシャレなら良いというものではありません。ご祝儀袋にはいくつかのマナーがあり、知らないと相手に...

eri

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play